バナー広告

 

今回はFC2ブログをgoogleサーチコンソールに登録してxmlサイトマップを送信する方法をお伝えします。

サーチコンソールに登録することにより自分のブログが具体的にどのようなキーワードで検索されているのか知る事ができ、今後の戦略を練ることができます。
※現状、グーグルの検索キーワードが調べられるツールはサーチコンソールだけです。

またxmlサイトマップを送信することにより、自分のブログをグーグルに素早く、そして正確に知ってもらうことができますので、インデックスの漏れが無くなりアクセスアップや上位表示につながります。

さらにサーチコンソールの「Fetch as Google」という機能を使ってインデックスの促進リクエストをする事もできます。

【今回の記事で学べる事】

  1. FC2ブログをGoogleサーチコンソールに登録する方法
  2. FC2ブログのxmlサイトマップの送信方法
  3. Fetch as Googleの機能を使いインデックスの促進をする方法

とっても簡単ですので一緒に進めていきましょう。

 

FC2ブログをgoogleサーチコンソールに登録する方法

まずはFC2で作ったブログをサーチコンソールに登録します。

【事前準備】

ブログを登録するには、まずはサーチコンソールのアカウントを取得する必要があります。

準備がまだの方は別記事を参考にしてください。

 

それでは始めます。

まずはサーチコンソールにログインします。

サーチコンソールログイン画面https://www.google.com/webmasters/tools/?hl=ja
※今後サーチコンソールは毎日見るのでログインしやすいようにお気に入りやブックマークに保存しておきましょう。

 

FC2用サーチコンソールログイン画面

パスワードを入力して「次へ」をクリック。

 

FC2用サーチコンソールプロパティ

画面右上の「プロパティを追加」をクリック。

 

サーチコンソールプロパティ追加FC2

ウェブサイトにご自身のブログURLを入力して「追加」をクリック。
※URLは最後の/もきちんと入れましょう。

 

サーチコンソール認証FC2

ブログがご自身の所有であることを証明する手順です。難しそうに感じますが、こういうものだと割り切って深く考えずに図解通りに進めていきましょう。

「別の方法」をクリック。

 

Htmlタグ取得FC2用

HTMLタグにチェックを入れると「metaタグ」というものが表示されます。

こちらをFC2ブログのテンプレートに貼り付けますので、このまま開いておいてください。

次はFC2ブログにログインしてください。

 

サーチコンソール用テンプレートFC2

FC2ブログにログインしたら左メニューの「テンプレートの設定」をクリック。

 

HTML編集fc2サーチコンソール用

「編集」をクリック。

 

FC2ブログHTML編集画面23

するとこのようなHTMLの編集ページが表示されます。

この中から/headという記号を探して、その直前に先ほどの「metaタグ」をコピペする流れとなります。

 

ちなみに私はブログアフィリエイトで人生が激変しました。もし現状が不安な方はぜひ私の稼いでいる秘密をご覧ください。

後藤の稼いでいる金額や裏ワザ的なノウハウもお伝えしております。

後藤の稼いでいる方法と秘密を見る

 

 

ただし、一文字一文字、目で探すと日が暮れてしまうので、キーボードのショートカットキーを使います。

 

キーボード検索ショートカット

お使いのキーボードの「Ctrl」を押しながら「F」をクリックしてください。

 

検索窓

すると画面右上に検索窓が表示されますので/headを貼り付けてください。

 

HTML注意点

HTML編集の中の、「/head」を探して下さい。
【注意点】「/header」ではありません。スタイルシート編集でもありません。

 

1行スペースFC2

「metaタグ」を入れるために1行スペースを空けます。

この状態のままサーチコンソールの画面に戻って下さい。

 

メタタグコピーFC2用

メタタグをコピー。

 

メタタグ貼り付け後更新

FC2ブログの先ほど空けておいたスペースにメタタグを貼り付けて「更新」をクリック。

 

サーチコンソールFC2用確認

再度サーチコンソールに戻り「確認」をクリック。

 

サーチコンソールFC2ブログ登録完了

所有権が確認されましたと表示されたら成功です。

「続行」をクリック。

 

 

【おすすめコンテンツ】中断バナー

 

FC2用サーチコンソールトップ

こちらがサーチコンソールのトップページです。

お次はXMLサイトマップをサーチコンソールに登録、送信します。

FC2ブログのXMLサイトマップをサーチコンソールに登録する方法

サーチコンソールの登録ができたらもう難しい事は何もありません。

本来ならXMLサイトマップを自分で作成する必要があるのですが、実はFC2ブログはブログを作った時点ですでにXMLサイトマップが出来ているのです。

試しにご自身のFC2ブログのURLの最後にsitemaps.xmlと入力してアクセスしてみてください。

例:http://123456.com/sitemapus.xml
※必ず「/」の後にsitemaps.xmlを入力。

 

すると、

FC2の標準XMLサイトマップ

このようにURLの沢山書かれたページが表示されます。記事が増えるたびに自動でURLが追加されていきます。

このXMLサイトマップをサーチコンソールに登録することにより、全ページを素早く、そして正確にグーグルに読み取ってもらえるのです。

1分で出来てしまいますので、このままサクっと済ませてしまいましょう。

 

XMLサイトマップFC2用

サーチコンソールのトップページ右側にある「サイトマップ」をクリック。

 

サイトマップの追加テストFC2用

「サイトマップの追加テスト」をクリック。

 

サイトマップ.XML登録

空白にsitemaps.xmlと入力して「送信」をクリック。

 

FC2用サイトマップサイト更新

「ページを更新する。」をクリック。

 

サイトマップ保留状態

サイトマップを送信したばかりの頃は「保留」と表示されています。

 

実は私が稼げるようになった理由は美しいデザインや画像、文章力などの小手先のスキルを諦めて「最短で稼ぐためのノウハウに集中して取り組んだから」です。

最短で稼ぐためのノウハウを見てみる

 

しばらくすると処理された日付が表示されます。これでXMLサイトマップの送信は完了です。

Fetch as Googleのインデックスリクエスト方法

せっかくサーチコンソールに登録したのなら最大限有効活用しましょう。

サーチコンソールに登録するとFetch as Googleという機能が使えます。

Fetch as Googleとはグーグルに「ブログを見にきてね」とクロールのリクエストできる機能の事です。リクエストをすると早いと1時間ほどでブログを見にきてくれる場合もあります。

これも1分で出来てしまうので同時にやってしまいましょう。

 

Fetch as Googleクロールリクエスト

サーチコンソールの左メニューから「クロール」⇒「Fetch as Google」をクリック。

 

【ブログトップページをリクエストする場合】

FC2ブログトップページリクエスト

ブログのトップページをリクエストする場合は空白のままにします。これは最初の一回だけでOKです。

 

【ブログの個別記事をリクエストする場合】

個別記事をリクエストFC2

個別記事など、特定のページをリクエストする場合はそのページのURLを入力します。記事を新しく書いた時や過去の記事に追記をした場合などに使うと効果的です。

【取得と取得してレンダリングの違い】

■取得を選択した場合
リクエストのみを行います

■取得してレンダリングを選んだ場合
リクエストした後、どのようにグーグルがブログを認識しているかを見る事ができます

通常は「取得」をクリックすれば問題ありません。

 

インデックスリクエストFC2

するとこのような画面に切り替わりますので「インデックス登録をリクエスト」をクリックします。

 

インデックスリクエスト方法選択

「私はロボットではありません」にチェックを入れる。

 

【送信方法の使い分け】

■このURLのみをクロールする
そのURLだけを見にきてもらうようにリクエストします。新しい記事を書いた時や過去の記事を編集した際に使うと良いです。(月間500回まで)

■このURLと直接リンクをクロールする
送信したURLからリンクされているページも全部見てもらう事ができます。ブログ立ち上げ当初や新しいカテゴリを作った時などに使います。(月間10回まで)

はじめて送信する場合は「このURLと直接リンクをクロールする」を選択しましょう。それによりトップページだけでなくカテゴリページや個別記事、プロフィールページなど全てのページをクロールしてもらえます。

最後に「送信」をクリック。

 

Fetch as Googleリクエスト済み

このように「インデックス登録をリクエスト済み」と表示されたら成功です。

早ければ1時間ほどでブログを見にきてくれます。

まとめ

お疲れ様でした。

はじめての人は少し戸惑う部分もあったかもしれませんが、できるだけ初心者の方でも簡単に実践できるように躓きやすい箇所には注意書きや補足を入れておきました。

ブログアフィリエイトの肝は「キーワード」といっても過言ではありません。

自分のブログがどのようなキーワードで検索されているかを把握することにより、次の一手が打ちやすくなります。

似たようなキーワードで記事を書いてもいいですし、すでに上がっている記事に追記をして強化するのも効果的です。

ぜひ今回の記事を参考にサーチコンソールへ登録してみましょう。

最後までありがとうございました。

 

記事を読んだらコチラをクリック
▼  ▼  ▼

バナー広告