ba15a

 

menu(メニュー)のアフィリエイトで稼ぐ方法をお伝えします。

【この記事で得られるもの】

  • menuと提携できるASP
  • 報酬額審査について
  • セルフバックできるASP
  • 具体的な稼ぐためのアイデア
  • 提携方法とアフィリエイトリンク発行手順

「ここだけの情報」も盛りだくさんなのでぜひ最後までご覧ください。

menu(メニュー)のアフィリエイト基本データ

menu(メニュー)は日本初のフードデリバリー&テイクアウトサービスです。

人気タレントを起用して色々なバージョンでCMが流れているのでかなり知名度は上がってきております。

 

行列店、人気店と提携をしているため、上手くアクセスを集めることができればアフィリエイトで大きく稼いでいくことができます。

メニューと提携できるASPはどこ?

記事を書いている段階でmenu(メニュー)とアフィリエイト提携できるASPはアクセストレードのみとなっております。

成果条件は「初回アプリインストール+フード注文」です。

また配達パートナーの案件はASPにはありません。配達パートナーのアフィリエイトをしたい場合は、ASPではなく実際に配達パートナーになって「友達紹介」をする形になります。

友達紹介はキャンペーンやエリアによって紹介手数料は異なりますが、平均で1万円ほどがもらえる仕組みです。

menuの報酬単価や審査について

報酬単価は1,600円となっております。

審査は一応形式上ありますが、申請すればすぐに提携となります。

ただし下記に該当するサイトへの掲載は禁止されています。

【掲載禁止メディア】

  • 成人指定のコンテンツがあるサイト
  • ギャンブルサイト
  • 公序良俗に反するサイト

上記に当てはまるサイトに掲載した場合、後に提携解除、もしくは報酬没収などのペナルティを受ける可能性もあります。

どれくらい稼げるか検討してみた

mune(メニュー)はアプリインストール後の初回注文で1,600円がもらえます。

1日1件成約できれば月におよそ5万円、1日2件で月に10万の売上が見込めます。

他のデリバリーサービスと比べてもかなり美味しいですね。

ただし、先ほどチェックしたところ、稼げそうなキーワードはすでにライバルサイトがひしめいていました。ドメインパワーが格別強いというわけではありませんが、フードデリバリーの特化サイトなので専門性を評価されて上位にいるのだと思います。

真正面から勝負をしても難しいのが現実です。後ほど詳しい稼ぎ方については解説します。

セルフバックの案件はある?

menuはアクセストレードで本人申し込みが可能です。

また下記ポイントサイトでも案件がありました。

  • ライフメディア
  • アメフリ

報酬の条件はアクセストレードの方が良いです。

月間検索ボリュームをチェック

menuの月間検索ボリュームは27,100回です。

ちなみに同業の検索ボリュームは下記となっております。

  • 出前館・・・180万
  • Uber Eats・・・30万
  • 楽天デリバリー・・・9万
  • フードパンダ・・・12,100
  • ファインダイン・・・9,900
  • DiDi Food・・・5,400

この中でmenuはちょうど中間地点に入ります。かなり健闘しているのではないでしょうか。

注意点

アンドロイドとiPhone(iOS)で2つアフィリエイトリンクを貼る必要があります。

また、それぞれで予算が設けられているので、月の終わりごろには成果が発生しなくなる可能性もあります。

menu(メニュー)のアフィリエイトの稼ぎ方を公開!

それではmenuのアフィリエイトで稼ぐための具体的なアイデアをご紹介していきます。

フード注文と配達パートナーで稼ぎ方が異なるのでそれぞれ解説します。

フード注文のアフィリエイトで稼ぐためのアイデア

 

 

ちなみに私はブログアフィリエイトで人生が激変しました。もし現状が不安な方はぜひ私の稼いでいる秘密をご覧ください。

後藤の稼いでいる生の情報や裏ワザ的なノウハウもお伝えしております。

後藤の稼いでいる方法と秘密を見る

 

 

menuのフード注文で稼ぐためのアイデアをご紹介します。

下記のようなキーワードで上位表示すればかなり稼げます。

  • 「menu クーポン」
  • 「menu エリア」
  • 「menu 福岡」
  • 「menu 登録」
  • 「menu デリバリー」

1件1,600円で1日10件成約するとして月間で50万近く稼げるかもです。(シーズンによってはもっと稼げます)。

ただし、こういったキーワードは前述したようにすでに他のメディアに占領されています。今からはじめて対抗するにはフードデリバリーの特化サイト、もしくはmenuに特化したサイトをコツコツと育てていくしかありません。

でも「そこまで時間がさけないよ」という人がほとんどだと思います。

では、どういった人がmenuのアフィリエイトに向いているのか?

それは「すでに飲食店のレビュー記事を書いている人」です。

お店のレビュー記事を書いてアクセスを集めている人は多いですが、残念ながらお金に上手く変えている人は少ないです。せいぜいアドセンス広告を貼って数百円~数千円ほどではないでしょうか。

その場合、menuの広告を貼ることにより売り上げの底上げをすることができます。

たとえば記事の中で「このお店の味をご自宅で楽しめます」と書いてmenuのアフィリエイトリンクに誘導してみましょう。「お店には行きたいけど何かしら事情があっていけない」という人がデリバリー注文してくれるかもしれません。

この手法はmenuに限らず、フード注文の案件があるデリバリーサービスならどこでも使えますね。

【フード注文案件のあるデリバリサービス】

業者によって加盟店が異なるので、チェックしてみましょう。

menu配達パートナーの紹介で稼ぐためのアイデア

次は配達パートナーの紹介で稼ぐためのアイデアをご紹介します。

前述したようにASPには案件がないので、実際に配達パートナーに登録して「友達紹介」という制度を利用して稼ぐ方法となります。

報酬額は1万円と美味しいですが「何日以内に何件配達」という厳しいノルマがあるので、なかなか達成するのは難しいかもしれません。でもこれで大きく稼いでいる人が沢山いるのも事実です。

フード注文と同じで真正面から勝負してもまず勝てません。ですからすでに有利な条件が整っている人だけ参入しましょう。

例えば、大学生向けの記事を書いている人は有利ですね。

menuは18歳以上であれば活動することができるので時間の多い大学生にはもってこいです。2020年から2021年にかけて大学生のバイト難民が急増しました。

ちょうどそのタイミングでmenuをはじめウーバーイーツ、出前館などのデリバリーサービスの配達パートナーに大学生が殺到しましたね。

 

【稼げるキーワード暴露中】
▼ ▼ ▼
中断バナー

 

ですから大学生向けの記事を書いている人は有利です。ぜひフードデリバリーの配達パートナーを提案してあげてください。

また大学生向けでなくても「副業」「転職」などの記事を書いている人は一つの選択肢としてmenuの配達員を紹介するのもありだと思います。

menuとの提携からアフィリエイトリンク発行まで

それではmenuと提携する方法とアフィリエイトリンクの発行手順をお伝えしていきます。

アクセストレードにログインしてください。

登録がまだの人⇒アクセストレードの登録方法

 

アクセストレードでメニューを検索

ログインできたらトップページから「menu」と入力して「プログラム検索」をクリック。

 

menuのキャリア選択

「iOS」と「Anoroid」で分かれていますのでそれぞれ申請します。

 

menuと提携申請

詳細を確認して問題なければ「提携申請」をクリック。

 

提携申請実行

「提携申請完了」をクリック。

 

提携完了

このように「提携中」と表示されたら提携完了です。【Android】も【iOS】も両方とも済ませておきましょう。

アフィリエイトリンク発行手順

提携が完了したらアフィリエイトリンクを発行していきます。

 

実は私が稼げるようになった理由は美しいデザインや画像、文章力などの小手先のスキルを諦めて「最短で稼ぐためのノウハウに集中して取り組んだから」です。

最短で稼ぐためのノウハウを見てみる

 

 

アクセストレードでメニューを検索

menuと検索。

 

案件名をクリック

案件名をクリックします。

 

menuリンクコード取得

「リンクコード取得」をクリック。

 

リンクコード選択

「リンクコードを選択」をクリックしてコピーします。ブログに貼り付けましょう。

おすすめの広告の貼り方

menuの広告は面倒ですがAndroidとiOSでそれぞれ貼る必要があります。

バナーを二つ貼ると、どちらをクリックしてよいか分かりませんし、見た目的にもあまり良くないですね。

 

menuアフィリエイトリンクの掲載実例

このようにテキストで掲載することをお勧めします。

menu(メニュー)のアフィリエイトまとめ

今回はmenu(メニュー)のアフィリエイトで稼ぐ方法を解説しました。

最後に重要ポイントをまとめておきますので復習がてらご一読ください。

 

【提携できるASPと報酬額】

記事を書いている段階では提携可能なASPはアクセストレードのみ。

「初回アプリインストール+フード注文」で1,600円の報酬。

配達パートナーの案件はASPにはないが、menuが行っている友達紹介にて稼いでいくことも可能。

 

【稼ぐためのアイデア】

商標キーワードで上げることができればそれなりに大きく稼ぐことができるが、そのためにはフードデリバリー、もしくはmenuの特化ブログを作る必要がある。

現状で「飲食店のレビュー記事」を書いている人におすすめ。menuと契約している店舗の場合「このお店の味を出前で楽しめる」と書いて誘導するのが効果的。

menuにない場合はUber Eatsや出前館で探す。

また大学生向けの記事を書いている人は「配達パートナー」を紹介。自粛や不景気の影響でバイト難民が増えてきているのでフードデリバリーの配達の魅力を伝えれば成約率が上がる。

 

【最短でアフィリエイトで稼ぎたい人】

最短・最速でアフィリエイトで稼ぎたい人は私のメルマガをご覧ください。

  1. 具体的なキーワードの選びかあ
  2. 具体的な売れる記事の書き方
  3. 具体的な記事タイトルの付け方
  4. 具体的な広告の貼り方

など、机上論ではなく具体的なお手本を見せながら解説しています。恐らく一回目のメールから驚かれると思います^^

無料アフィリエイト講座

 

 

記事を読んだらコチラ
▼  ▼  ▼
ba15a