バナー広告

 

アクセストレードの登録方法と審査基準や落ちた場合の対策についてお伝えします。

アクセストレードは2001年から運営している超老舗のASPです。広告数も豊富で振込手数料が無料という初心者にはとても嬉しい条件でアフィリエイトをはじめられます。

私にとってアクセストレードの最大の特徴は「独占広告が多い」という点です。

独占広告とは広告主の立場からすればアクセストレードに一任しているということになりますので、報酬額も条件も本気度が違います。

これもアクセストレードが優秀なパートナーと沢山提携しているからこそですね^^
※ちなみにアクセストレードではアフィリエイターの事をパートナーと呼んでいます。

ぜひともその優秀なパートナーの仲間入りを果たしましょう!

 

 アクセストレードの登録方法

登録前の事前準備

アクセストレードに登録申請をするためには、

  • 登録用のメールアドレス
  • 申請用のブログ

が必要です。

まだメールアドレスを持っていない人⇒新規ヤフーメールの取得方法
申請用のブログを持っていない人⇒シーサーブログの作成方法

また、アクセストレードの場合は登録時に銀行口座の入力はありません。

アクセストレードの申し込みページ

まずは下記申込ページにアクセスします。
アクセストレード

アクトレ申込ページ

アクセスすると上記ページが表示されます。

申し込み手順は、

  1. 利用者情報入力
  2. サイト情報入力
  3. 入力内容確認
  4. 申請完了

この流れとなります。

それでは一つずつやっていきましょう。

利用者情報入力

 

アクトレ利用規約

画面を下にスクロールして「パートナー利用規約」と「プライバシーポリシー」を読みチェックをします。

次に順番に必要事項を入力していきましょう。

アクトレ必要事項入力画面

区分・・・当てはまる方にチェックを入れます。

氏名・・・名前を入力します。

氏名(全角カナ)・・・全角カタカナで入力します。

Eメールアドレス・・・メールアドレスを入力。

Eメールアドレス(確認用)・・・確認用のメールアドレスを入力。

郵便番号・・・郵便番号を入力。

都道府県・・・都道府県を入力します。

市区町村・・・市区町村を入力します。

町名・番地・ビル名・・・町名や番地など入力します。
※アクセストレードから郵送物が届く事はありません。

電話番号・・・電話番号を入力してください。
※アクセストレードから電話がある事はありません。

生年月日・・・生年月日を入力します。

性別・・・性別を選択してください。

 

ちなみに私はブログアフィリエイトで人生が激変しました。もし現状が不安な方はぜひ私の稼いでいる秘密をご覧ください。

後藤の稼いでいる金額や裏ワザ的なノウハウもお伝えしております。

後藤の稼いでいる方法と秘密を見る

 

 

ログインID・・・ログインIDを決めましょう。
※半角英数字で4~64文字以内で入力します。

パスワード・・・パスワードを決めましょう。
※半角英数字で8~64文字以内で入力してください。

パスワード(確認用)・・・上記で入力したのと同じパスワードを入力。

【注意点】ログインIDとパスワードは忘れないようにメモ帳などに保存しておきましょう。

 

アクトレサイト入力画面へ

全て入力ができたら「サイト情報入力に進む」をクリック。

サイト情報入力

サイト情報入力アクトレ画面

それぞれ入力していきます。

サイト名・・・サイト(ブログ)名を入力します。

サイトタイプ・・・選択してください。
※ブログサービスを使っている場合はブログを選択しましょう。

デバイスタイプ・・・対応しているデバイスに全てチェック。

サイトURL・・・サイトURLを入力します。
※デバイスによってURLが異なる場合はそれぞれ入力します。

サイトカテゴリー・・・ぴったりなカテゴリーを選択します。

サイトPR・・・どんなブログなのかを簡潔に書きましょう(30~50文字程度)

サイト詳細・・・「サイト詳細を入力する」をクリック。

  • SEM実施・・・分からない場合は空白。
  • SEO実績・・・分からない場合は空白。
  • サイト開設時期・・・サイトを作った時期を選択します。
  • 月間PV数・・・月に見られるページ数を入力。分からない場合は30としておきましょう。
  • 月間ユニークユーザー数・・・月に訪問する人数を入力。分からない場合は10としておきましょう。
  • メルマガ発行数・・・発行していない場合は空白。

 

【複数サイトを持っている場合】

複数サイトを運営している場合は「サイトを追加する」をクリックして、先ほどと同じ要領でサイト情報を入力していきましょう。

複数サイト登録画面AT

 

すべて入力が終わったら、

 

【おすすめコンテンツ】中断バナー

 

利用規約に同意して登録申請

上記にチェックを入れて「登録申請する」をクリック。

入力内容確認

すると下記ページが表示されます。

アクセストレード入力内容確認

間違っていた場合は「修正する」から修正しましょう。

内容に問題無ければ「登録申請する」をクリック。

申請完了

下記ページが表示されたら申請完了となります。

登録申請完了画面

申込み後すぐに受付確認メールが届きます。

もし届いていない場合はメールアドレスが間違っている可能性がありますので上記の「こちらまで」をクリックして問い合わせをしておきましょう。

後は審査を待ちます。

アクセストレードの審査に関して

審査にかかる期間

アクセストレードの場合、審査は3営業日以内となっております。

3営業日なので土日祝日や長期連休を挟んだ場合は実質5日以上かかる場合もあります。

ですのでモチベーションを落とさないためにも、思い立ったらすぐに登録申請をしておきましょう。

アクセストレードの審査基準

アクセストレードでは審査基準は明確には公表されていませんが、下記に当てはまる場合はまず通りません。

【審査に通らない例】

  • 公序良俗に反するサイト
  • アダルト関連サイト
  • 登録内容に偽りがある場合
  • 健康増進法に抵触する内容
  • 薬事法に抵触する内容
  • パスワードなどで特定の人しか見れないサイト
  • 日本語以外のサイト
  • ねずみ講、マルチビジネスなどの勧誘サイト
  • 反社会的な内容のサイト
  • 誹謗中傷の書かれたサイト
  • その他有害サイト
  • 著作権を侵害する内容のサイト(画像や動画など)

ASP側もアフィリエイター(パートナー)も広告主も全てが利用規約を守り、法律を順守することによりビジネスが成り立っています。

ぜひ利用規約を守り全員がWINWINの関係になるよう心がけましょう。

審査に通りやすいブログ(ごっちゃん経験)

先ほどは審査に通らないケースをご紹介しましたが、逆に審査に通りやすいブログをお伝えします。

あくまでも私の経験によるものですが、日記帳のブログは審査に通りやすいです。

なぜかというと広告主としてはいかにも「この広告を売るために記事を書きました」というページよりも、なるべく自然な形で商品を紹介してほしいからです。

だから日記調のブログはASPの審査に通りやすいというのが私の自論です。

 

実は私が稼げるようになった理由は美しいデザインや画像、文章力などの小手先のスキルを諦めて「最短で稼ぐためのノウハウに集中して取り組んだから」です。

最短で稼ぐためのノウハウを見てみる

 

ただし、本番(稼ぐためのブログ)は日記帳のものでは稼げません。

まずはASPの審査に通らないと広告を探す事も掲載することもできないので審査用と割り切って日記帳のブログを作るのが良いと思います。

審査に落ちた時の対策

審査に落ちたとしても何度でも再審査をしてもらうことが可能です。(後ほど解説します)

ただしなぜ審査に落ちたのかを教えてもらう事はできません。

その場合は上記でお伝えした【審査に通らない例】を参考にしてサイト修正を行いましょう。

また記事数が少なすぎるのも審査に落ちる原因の一つとなります。最低でも3~5記事程書いてから再申請しましょう。

また私なら既存サイトを修正するよりも新しく無料ブログで日記帳のブログを作ると思います。日記調のブログであれば1時間もあれば出来てしまいますし、審査にも通りやすいので結果的に時間短縮になると思います。

アクセストレードの再審査の方法

サイトを修正、もしくは新規で新しく作成したら再審査依頼をしましょう。

下記手順に従って再審査を行いましょう。

アクセストレードのトップページにアクセス⇒アクセストレードトップ

アクセストレードお問い合わせページ

最下部の「お問い合わせ」をクリック。

 

アクセストレード再審査画面

お問い合わせ区分で「登録再審査」を選択してください。

すると下記のようにお問い合わせ内容に文字が追加されます。

お問い合わせ内容詳細アクトレ

お問い合わせ区分・・・登録再審査を選択。

氏名・・・登録時のお名前を入力。

Eメールアドレス・・・登録時のアドレスを入力。

Eメールアドレス(確認用)・・・登録時のアドレス再入力。

【お問い合わせ内容】

申込み日時・・・登録時のアクセストレードからの返信メールの日時を記載しましょう。

受付ID・・・審査結果のメールに記載されているIDを入力。

再審査希望サイト名・・・訂正したサイト、もしくは新規で作成したサイト名。

再審査希望サイトURL・・・訂正したサイト、もしくは新規で作成したサイトのURLを入力。

 

まとめ

今回の記事を参考にしてもらえれば、最初の目標である「審査通過」まではスムーズにいくはずです。

ぜひともサクっと終わらせてしまいましょう。

本番は審査に通過してからです。

アクセストレードの管理画面の使い方や広告掲載の仕方は別記事にて詳しくお伝えしていきますので、そちらを参考にして頂ければと思います。

それでは最後までありがとうございました。

 

 

記事を読んだらコチラをクリック
▼  ▼  ▼

バナー広告