バナー広告

 

今回はアクセストレードの広告(プログラム)掲載方法を図解で順番にお伝えしていきます。

また後半ではとても大切な広告掲載に関する注意点もお伝えしております。ぜひ最後までご覧ください。

アクセストレードの広告掲載方法

アクセストレード広告掲載前の事前準備

広告を掲載するためには、

  1. アクセストレードへのパートナー登録
  2. 広告を掲載するブログ

この2点が必要です。まだお済みでない方は下記を参考に用意しておきましょう。

アクセストレードの登録方法
シーサーブログの登録方法

プログラム検索方法

それではまずはプログラムの検索方法からお伝えします。

アクセストレードにログインしてください。

 

アクセストレード プログラム検索

ログインできたら上部の「プログラム情報」をクリック。

 

掲載サイト選択

副サイトを登録している場合は、どのブログに掲載するか選択。
※副サイトに関しては別記事にて詳しくご説明いたします。

 

アクトレプログラム詳細検索

  1. キーワード・・・キーワードを入力してプログラムを検索できます
  2. 提携状態・・・プログラムの提携状態を絞り込んで検索できます
  3. カテゴリー・・・カテゴリーから検索できます(カテゴリー一覧は下記を参考にしてください)

【アクセストレードカテゴリー一覧】

カテゴリー決定

検索したいカテゴリーにチェックを入れたら「カテゴリーを設定」をクリック。

また更に細かく検索する事も可能です。

 

詳細検索画面アクセストレード

「詳細検索」をクリック。

 

詳細検索と簡易検索

するとこのように検索条件を広げることができるようになります。

  • 簡易検索・・・提携中、アフィバック対応、お気に入りから簡単に検索できます
  • 種別・・・広告の種類がWebかアプリかに絞り込むことができます
  • デバイス・・・PC、スマホ、モバイル、アンドロイド、iosを絞り込めます
  • マイグループ・・・マイグループを使うケースはほぼありません。
  • プログラム条件で絞り込む・・・新着やアクトレの独占プログラム、おすすめなどを絞り込むことができます
  • 報酬条件で絞り込む・・・定額、定率、クリックなど報酬条件で絞り込めます
  • 成果条件で絞り込む・・・本人利用OKや全承認、リスティングの可否などから絞り込めます
  • 提携条件で絞り込む・・・即時提携やポイントサイトへの掲載条件から絞り込めます
  • 広告素材で絞り込む・・・バナーサイズや商品リンクの有無など素材条件で絞り込めます

 

アクセストレード検索実行

検索条件を入力したら「検索」をクリック。

 

アクトレ広告ソート

 

ちなみに私はブログアフィリエイトで人生が激変しました。もし現状が不安な方はぜひ私の稼いでいる秘密をご覧ください。

後藤の稼いでいる金額や裏ワザ的なノウハウもお伝えしております。

後藤の稼いでいる方法と秘密を見る

 

 

検索結果にマッチしたプログラムが一覧で表示されます。赤枠より1ページに表示する件数や新着順・提携順などソートをかけることができます。

どんな広告があるのか色々と探してみましょう。次はプログラムの詳細の見方を解説します。

プログラム(広告)情報の見方

WOWOWプログラム詳細

【パートナー報酬】報酬の発生する条件です。

【成果対象顧客】新規のみ、リピートも対象、広告主の運営するサービス全体で新規のみ、など成果対象となる顧客条件です。

【広告条件のアイコンの見方】

即時提携 審査が無く即時提携できるプログラムです
予算上限あり 予算上限に達したら途中で停止するので注意が必要です
本人利用OK ご自身で申し込んでも成果としてカウントされます
本人利用初回のみ 初回のみご自身で申し込んでも成果がカウントされます
本人利用NG ご自身で申し込んだ場合は成果がカウントされません
成果当日承認 申込みの合ったその日のうちに成果が承認されます(通常の場合は30日前後が多いです)
ポイントOK ポイントサイトへの掲載が許可されているプログラムです
ポイント審査あり ポイントサイトへの掲載の場合は審査が必要です
ポイントNG ポイントサイトへの掲載はNGのプログラムです
アフィバック対応 アクセストレードの運営するアフィバックモールで自己アフィリエイトが可能な案件です
リスティングOK リスティング広告への出稿が許されているプログラムです
リスティング条件あり リスティング広告への出稿時は条件があります。「リスティング詳細条件」をご確認ください
リスティングNG リスティング広告の出稿が許可されていないプログラムです
雑誌・TV・CM・新聞・ラジオ 各メディアに掲載実績があるのである程度の知名度があるプログラムです

NG行為をすると成果が無くなるだけでなく最悪の場合、提携解除になる可能性もありますので注意が必要です。

ルールを守り、アフィリエイター(パートナー)、ASP、広告主の三者がWINWINの関係を築き上げましょう。

プログラムの詳細を確認しよう

もっと見るアクトレ

「もっとみる」をクリックするとプログラムの詳細情報を確認できます。

 

稼働状態の確認

プログラムの稼働期間を確認できます。休止日時が指定されていたり、終了日時が近いプログラムは避けましょう。

 

プログラム情報の続き表示

プログラムの概要を全て確認できます。

プログラムの提携方法

プログラム承認条件

成果の条件や成果却下条件が詳しく書かれています。ルールを守らないと提携解除や報酬の没収などのペナルティがあるのでしっかりと確認しておきましょう。

「提携申請」をクリック。

 

複数サイト選択画面アクトレ

 

【おすすめコンテンツ】中断バナー

 

複数のブログに同じプログラムを掲載したい場合は、「複数選択」から掲載予定のサイトを選択します。
※副サイトに登録しているブログのみ表示されます。

リンクコードを取得しよう

提携申請が完了したらいよいよリンクコードを取得してブログに貼り付けていきます。

アクセストレード管理画面上部の「プログラム」情報をクリック。

 

アクトレ提携中プログラム選択

「提携中」にチェックを入れて「検索」をクリック。

 

WOWOW広告選択

掲載したいプログラム名をクリックします。

 

アクセストレード リンクコード取得

「リンクコードを取得」をクリック。

 

バナー、テキスト選択

バナーやテキストなど広告素材を選択して「表示」をクリック。

 

バナー選択アクトレ

このように広告素材の一覧が表示されますので掲載したい広告を選びましょう。

通常、SSL対応、AMP対応リンクコードの選択

SSLとAMP対応の場合

  • 通常リンクコード・・・通常のリンクコードです
  • SSL対応リンクコード・・・SSLに対応したブログに掲載する場合はこちらを使用します
  • AMP対応リンクコード・・・AMPに対応したブログに掲載する場合はこちらを使用します

【どのリンクコードを選んでよいか分からない人】

 

実は私が稼げるようになった理由は美しいデザインや画像、文章力などの小手先のスキルを諦めて「最短で稼ぐためのノウハウに集中して取り組んだから」です。

最短で稼ぐためのノウハウを見てみる

 

ブログサービス(無料、有料含む)から広告掲載に関しての特別な指示がない場合は、通常リンクコード、もしくはSSL対応コードのどちらかを掲載する形となります。

ご自身のブログのURLの頭が、

「http://」ではじまる場合・・・通常リンクコード
「https://」ではじまる場合・・・SSL対応リンクコード

を選択しましょう。

※掲載後に必ずエラーチェックをしましょう。詳しくは後述します。

ブログにリンクコードを貼り付けよう

リンクコード取得ボタンクリック

貼りたい素材が決まったら「リンクコード選択」をクリック。

 

青色反転後コピーして貼り付け

するとこのように背景が青色に変わるのでコピーしてブログに貼り付けます。

【広告の貼り方参考】
シーサーブログに広告を掲載する方法

ブログに広告を掲載したら必ずエラーチェックしよう

ブログにプログラムを掲載したら最低限、書き3つをチェックしましょう。

【エラーのチェックポイント】

  • バナー、もしくはテキストがきちんと表示されるか?
  • 広告主のページにきちんと飛ぶか?
  • クリック数がきちんとカウントされたか?

上記のうち一つでもエラーが出た場合に考えられる原因は、

  1. リンクコードをきちんとコピペできていない
  2. ブログのエディターが間違っている
  3. リンクコードが対応していない

大抵はこの3つが原因です。原因別でそれぞれの解決策をご紹介します。

【原因別解決法1】コピペミス

広告がきちんと表示されない原因で一番多いのがコピペミスです。

とくにリンクコードの最初の「<」と最後の「>」のコピー忘れが多いです。

【原因別解決法2】ブログのエディターが間違っている

ブログサービスによってリンクコードを貼る場合のエディターが異なります。

例えばワードプレスの場合は「ビジュアル」と「テキスト」と二つのエディタがありますが、リンクコードを貼る場合は「テキスト」となります。

また無料ブログサービスにもエディターが複数ある場合が多いです。お使いのブログサービスのヘルプを確認しましょう。

参考⇒シーサーブログの通常エディターとリッチテクストの違いや使い分け

【原因別解決法3】リンクコードが対応していない

前述したように、アクセストレードの場合、

  • 通常リンクコード
  • SSL対応リンクコード
  • AMP対応リンクコード

このように3種類のリンクコードがあります。

このリンクコードの選択を間違えると、広告が表示されなかったり、成果が反映されない場合があります。

原因別解決法の1と2でも解決できなかった場合は、リンクコードを切り替えて再度ブログに貼り付けてみましょう。
※リンクコードの対応はブログサービスによっても異なります。お使いのブログのヘルプを確認しましょう。

SSL対応に関しては別記事にて詳しく解説しています。今後は対策が必須となりますので是非ご一読下さい。

常時SSL化とは?メリットや必要性を詳しく解説
ワードプレスブログの常時SSL化設定方法

まとめ

今回はアクセストレードの広告掲載方法に関して詳しく解説しました。プログラム検索やリンクコードの取得は慣れてしまえば簡単にできるようになります。

ただし私の経験上、慣れてくるに従って注意力が散漫し、コードのコピペミスや、エディターの選択ミスなどケアレスミスが増えていきます。

ミスをしてしまうとクリックもされませんし、当然報酬も発生しません。これではご自身も広告主もASPも誰も得しませんね。特に今回お伝えした広告掲載など報酬に直結する部分は冷静に何度も確認することが大切です。

最後までありがとうございました。

 

記事を読んだらコチラをクリック
▼  ▼  ▼

バナー広告