バナー広告

 

A8ネットの報酬レポートを分析して有効活用する事により今の売上を5倍、10倍と増やしていくことが可能です。

今回は報酬レポートの見方や、その中でも特に重要な「リファラ」の攻略方法について詳しく図解でお伝えします、。

A8ネットで1件でも売上が発生したらすぐにでも実践して頂きたいノウハウとなっております。

 

 そもそもA8のリファラって何?

リファラとは一言でいうと「リンク元」のことです。

例えば記事Aのリンクを踏んで記事Bにアクセスした場合のリファラは記事Aとなります。

なんとA8ネットでは、このリファラの仕組みを利用して、どの記事(ページ)から売り上げが発生したのかをレポートで見ることができるのです。

これを聞いて「凄い!」と感じた方はセンスありです^^

一件でも売上発生したらリファラを見よう

例えば100記事書いたブログがあるとします。

そのブログから売り上げが一件発生しました。

「これは行ける!」と思ったあなたはモチベーションがマックス状態です。

もっともっと記事を書きたくてたまりません。

でも、ここで一つ考えて頂きたいのは売り上げが発生したのは100記事ある中のたった1記事です。

このままの流れで闇雲に記事を量産していっても、次にヒットする記事は更に100記事書いた後かもしれません。

これでは時間がいくらあっても足りませんね。。。

だからこそリファラを有効活用するのです。

リファラの有効活用例

どの記事から売れたのかが分かれば、その記事の傾向を分析して「確率の高い記事」を書いていくことができるのです。

例えばその記事に使ったキーワードを知ることができますね。

類似キーワードで記事を書いていけば、今までは100発1中だった確率が100発100中になる可能性だってあるのです。(さすがに100%は難しいですが笑)

つまり新しく記事を書けば書くほど売上が増えていくという図式が出来上がるのです。

リファラの凄さをご理解いただけましたでしょうか?

リファラの攻略方法に関しては後ほど詳しくご説明しますが、その前にリファラの確認方法をお伝えします。

A8ネットのリファラの確認方法

リファラはA8ネットの管理画面の「レポート」から確認することができます。

A8ネット新レポートβ版

 

ちなみに私はブログアフィリエイトで人生が激変しました。もし現状が不安な方はぜひ私の稼いでいる秘密をご覧ください。

後藤の稼いでいる金額や裏ワザ的なノウハウもお伝えしております。

後藤の稼いでいる方法と秘密を見る

 

 

まずは上部のレポートにカーソルをあわせて「新レポートβ版」をクリックしてください。

すると下記画面が表示されます。

 

「コンバージョンリファラレポート」をクリック。

 

A8リファラ詳細

売上が発生している場合はこのように注文ごとに詳細が表示されます。

赤枠がリファラとなります。URLをクリックすると売上の発生したページを確認できます。

 

【用語解説】

クリック日 広告がクリックされた日時です
注文日 売上が発生した日時です
確定日 売上が確定した日です
オーダーID 各注文に割り振られたIDです
プログラムID 各広告に割り振られたIDです
広告主名/プログラム名 広告主とプログラムの名前です
注文金額 商品の金額です
発生報酬額 発生した報酬額です
確定報酬額 確定した報酬金額です
ステータス 確定か未確定かを表示しています
デバイス PC・スマホ・モバイル・タブレット。その他
リファラ 売上の発生したページのURL

一番最後のリファラに実際に売り上げの発生した記事のURLが表示されます。

リファラの攻略方法

どの記事から売れたのか分かったら最低限下記項目をチェックしていきます。

  1. キーワード
  2. 文字数
  3. 広告の掲載方法

それでは一つ一つ見ていきましょう。

【リファラチェックポイント1】キーワード

まず真っ先に見てほしいのがその記事で使っているキーワードです。

 

【おすすめコンテンツ】中断バナー

 

キーワードは記事タイトルからある程度把握できます。

記事タイトルに使っているキーワードを実際にグーグルに打ち込んで検索してみましょう。

例えば、

「渋谷でオススメのメンズ美容室30選!」

というタイトルだったとします。

検索エンジンで「渋谷 美容院 メンズ」というキーワードで上位表示されていたら次は、「渋谷」を「原宿」「新宿」にして新しい記事を書いていくことができます。
※この場合、前の記事のコピペでは駄目です。必ずオリジナルの記事を作成しまししょう。

このように、どのキーワードで上位表示されているのかをチェックすることにより具体的に戦略が見えてきますね。

このように一つでも突破口が見えたら、それを皮切りにどんどん売上を増幅させていくことができます。

【リファラチェックポイント2】文字数

売上の発生した記事の文字数もチェックしましょう。

例えば今の段階で検索順位が10位だったとします。この場合、文章を修正したり、追記したりなど文字数を増やすことにより掲載順位を上げることが可能です。
※闇雲に文字数を増やすだけでは効果はありません。読者の事を考えて更に分かりやすい丁寧な記事に仕上げるという気持ちで書く事が大切です。

自分のブログよりも上位にいるライバルをチェックしてそれに負けないボリュームにすることにより10位から5位、5位から1位と上を目指していきましょう。

検索順位が一つ上がるごとにアクセス数も売上も伸びていきます。

また文字数をチェックすることにより、ある程度の自分のブログのパワーを知ることができます。

例えば1000文字で売上が発生したのであれば、似たようなキーワードであれば同じく1000文字位の記事を書けば上位表示できると予測できますね^^

それによりやる事が明確になってきますのでモチベーションもあがります。

ぜひ記事の内容だけでなく文字数などから自分のブログの実力も知っておきましょう。

【リファラチェックポイント3】広告の掲載方法

 

実は私が稼げるようになった理由は美しいデザインや画像、文章力などの小手先のスキルを諦めて「最短で稼ぐためのノウハウに集中して取り組んだから」です。

最短で稼ぐためのノウハウを見てみる

 

売上の発生した記事の広告掲載方法を見てみましょう。

確認するのは、

  • 広告の掲載箇所
  • 広告の誘導文言

の2点です。

広告掲載箇所が記事の下の方に一カ所だけだった場合は上部に設置することによりクリックされる確率が高くなります。

これだけでも売上は倍増しますよ^^
※ただしあまりペタペタと広告を貼るのは逆効果になる場合もあります。一つの記事で2~3箇所にしておきましょう。

また広告の誘導文言も重要です。

たまに、ただ単純にバナーをポンっと貼っているだけのブログを見ますが、それだけではなかなかクリックしてくれません。

例:渋谷でメンズ専門の美容院を探したい人は下記をクリックしてください。

このように読者さんに行動してほしい事を具体的に明記して広告に誘導しましょう。

これだけでクリック数が増えますし、当然売上もそれに比例して増えていきます。

以上、簡単なことだったかもしれませんが、これが出来ていない人は本当に多いです。

なぜなら「面倒だから」ですね^^

でもこういった面倒なことをコツコツとやるかやらないかで1年後には何十万、何百万という月収の差が開いてしまうのです。

まとめ

最近はビッグデータという単語が飛び交っていますね。

ビッグデータはユーザー思考や行動パターン、市場の動向などありとあらゆるデータを分析してビジネスに活用していくために用いられます。

例えば大手通販サイトでは、

  • この商品を買った人はこの商品も買っています
  • あなたにオススメの商品
  • 関連商品

このように一緒に購入される頻度の高い商品を表示されますね。
※これをレコメンド機能と言います。

この機能を導入する事により顧客単価が大幅に上がります。

これがデータの力ですね^^

今回の記事で解説したリファラもビッグデータの中の一つです。

ぜひとも有効活用して最短最速で売り上げを伸ばしていきましょう。

 

最後までありがとうございました。

 

記事を読んだらコチラをクリック
▼  ▼  ▼

バナー広告