バナー広告

 

楽天アフィリエイトなど物販アフィリで欠かせないのが商品画像

画像があることにより商品を具体的にイメージしてもらえるので成約率が上がります。とくに見た目が重視のアイテム(ファッション、家具、おもちゃなど)などは画像は必須ですね。

でも画像を使う際に問題になるのが「著作権問題」です。

そこで今回は、

  • 記事に貼る商品画像の探し方
  • キャプチャを使って記事を書いてもいい?
  • 合法的に商品画像を記事に使う方法
  • オリジナル性の高い画像をどんどん集める裏技

など楽天アフィリエイトで画像を使う上で絶対に知っておきたいルールやアイデアをお伝えします。

 

 

楽天アフィリエイトでキャプチャした画像を記事に貼ってもいい?

物販系のブログでよく見かけるのが明らかなキャプチャ画像です。商品ページの画像をキャプチャしてちょっと加工してアイキャッチや記事本文に貼られていますね。

結論から言うとこれはNG行為に当たります。

楽天アフィリエイトに限らず、著作権を放棄していない画像を無断で使用するのは禁止されています。

ではどうすれば良いのか?

そこで合法的に商品画像を使う方法をたっぷりとお伝えしていきます。この方法を使えばしっかりと商品のイメージが読者さんにも伝わりますし、結果として報酬も上がりやすくなります。

楽天アフィリエイトで合法的に商品画像を貼る6つの方法

それでは合法的に商品画像をブログに掲載する方法を順番にお伝えしていきます。

SNSの画像を使う

SNSで投稿されている画像を使うという方法が一番簡単で早いです。

楽天アフィリエイトで紹介したい商品をインスタグラムやツイッター、フェイスブックから検索します。

今回はインスタを例に解説します。

例えば「ナイキのスニーカー」を楽天アフィリエイトで紹介したい場合はインスタの検索窓で「ナイキスニーカー」と検索します。

 

候補がいくつかでてくるので投稿の多いものを選びましょう。

 

 

ブログに使用したい画像をクリック。今回はピンクのスニーカーを選択してみました。

 

 

 

ちなみに私はブログアフィリエイトで人生が激変しました。もし現状が不安な方はぜひ私の稼いでいる秘密をご覧ください。

後藤の稼いでいる生の情報や裏ワザ的なノウハウもお伝えしております。

後藤の稼いでいる方法と秘密を見る

 

 

 

右上の「・・・」をクリック。

 

 

「埋め込み」をクリック。

 

 

「埋め込みコードをコピー」をクリック。これをご自身のブログに掲載すればOKです。

「キャプションを追加」のチェックを外すとコメントなどが記事に表示されないので画像だけを目立たせることができます

ちなみに当ブログに貼り付けると下記のようになります。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

よーーじ(@jpn_himikosama)がシェアした投稿

 

【稼げるキーワード暴露中】
▼ ▼ ▼
中断バナー

 

たとえ画像をクリックされても自分の記事が残った状態で新しいタブでインスタグラムに飛ぶので離脱になりません。

これなら、

  • ご自身のブログが充実する
  • 読者さんはイメージが湧きやすくなる
  • インスタのアクセスが増える
  • 楽天も商品が売れやすくなる

このように関わる人が全員ハッピーになれます。まさに理想的なビジネスですね^^

ツイッターもフェイスブックも同じようなやり方でブログに掲載することができます。

楽天アフィリエイトで用意されている画像リンクを使う

次はここでわざわざ解説することではないかもしれませんが楽天アフィリエイトで最初から用意されている画像リンクを使うというものです。

服や鞄、靴などファッション系は貼れる画像が意外と沢山用意されています。

念のためやり方を書いておきますね。

検索窓で紹介したい商品を検索⇒商品リンクをクリック。

 

 

リンクタイプを「画像のみ」⇒画像を選択⇒サイズを選択。

このようにスニーカーなどファッション系の商品は画像が沢山用意されています。「画像のみ」を選択して掲載すれば広告色も薄くなりますし記事に華を添えてくれますね^^

画像は「400×400」を選んでおけばPCでもスマホでもタブレットでも問題なく表示されますよ。

ダメもとでショップ(ASP)に依頼する

 

実は私が稼げるようになった理由は美しいデザインや画像、文章力などの小手先のスキルを諦めて「最短で稼ぐためのノウハウに集中して取り組んだから」です。

最短で稼ぐためのノウハウを見てみる

 

意外とやってる人が少ないのが「ショップに依頼する」という方法です。

例えばナイキのスニーカーは人気なのでいろいろなショップで扱っています。

でもたいていはメーカーが用意した画像を載せていますね。それだとショップに依頼しても「直接メーカーに問い合わせてください」という返答がかえってくるのがオチです。

ではどうすればいいのか?

実はちょっとしたコツがあるのです。それは「オリジナルの画像があるショップに依頼する」という方法です。ナイキのスニーカーであれば実際にそのショップのスタッフさんが撮影した画像ですね。

そのオリジナル画像に狙いを絞って依頼してみましょう。「とっても素敵だからぜひブログで使わせてください」礼儀正しく謙虚に依頼すればすんなりと承諾せいてもらえるケースもあります。

その際にご自身のブログのURLを添えたほうが確率は高くなります。

【理想はコレ】自分で撮影する

そもそも論に戻ってしまいますが、やはり「自分で撮影した画像」が理想です。

誰にも文句を言われませんし、自分で撮影した画像で書いた記事は検索順位も上がりやすい傾向にあります。

3~4か月に一度くるグーグルのコアアルゴリズムのアップデートでもオリジナル性の高い記事は順位はどんどん上がっていきます。

さすがに全商品をご自身で撮影するのは難しいですが、まずは家にある何かしらの商品の画像を撮影してレビュー記事を書いてみてはいかがでしょうか。

オリジナリティの高い記事が増えてこればブログ全体の力も同時に高くなるので相乗効果が生まれるはずです。

第三者に依頼する(クラウドソーシングなど)

次はちょっとした裏技。

すでにその商品を持っている人に画像を送ってもらうという方法です。

私もよく知人に商品画像を撮影してもらっています。身内であれば無料でもらえますし、クラウドソーシングサービスを利用してもOKです。

クラウドソーシングサービスはいくつも種類がありますが、

  • クラウドワーク
  • ランサーズ
  • シュフティ

が有名で安全です。

例えば「商品の感想分100文字、写真3枚」、このように募集しても面白いかもしれませんね。

多くの人がもっているような商品であれば数百円、上手くいけば数十円で生の声と一緒に画像をゲットできるかもしれません。

かなりオススメの方法です。

【番外編】Youtubeの動画を貼るのも効果的

商品画像のほかにもyoutubeなど動画を記事に貼ることも効果的です。

そのメリットやブログに貼る方法は下記記事にまとめておりますので参考にしてください。

>>ブログに動画を貼り付ける方法とメリット

まとめ

今回は楽天アフィリエイトをする際に使う画像の集め方と禁止事項についてご紹介しました。

最後に要点を簡単にまとめておきますね。

 

【要点まとめ】

  • 商品のキャプチャ画像を無許可で使うのはNG
  • SNSの画像を使うのは効果的
  • ファッション系商品は画像リンクの種類が多い
  • ショップに画像使用の許可をもらうコツ
  • 家にあるもの撮影してレビュー記事を書く(ブログを強くするため
  • 第三者に写真を依頼(知人やクラウドソーシング)

 

記事を読んだらコチラ
▼  ▼  ▼

バナー広告