バナー広告

 

今回はLink-A(リンクエー)の評判や口コミ、特徴などを解説していきます。また後半ではリンクエーを使う上での注意点やおすすめ案件、稼ぎ方も併せてお伝えしたします。

1000万越えのスーパーアフィリエイターを多数輩出したASPです!

またリンクエーの登録がまだお済みでない方はLink-Aの始め方と登録方法にて解説しております。

 

Link-Aの基本情報

まずはリンクエーの基本情報です。

サービス名

Link-A(リンクエー)

運営会社 株式会社リンクエッジ
住所 東京都品川区西五反田3−6−20 いちご西五反田ビル6F
最低支払額 5000円~
振込手数料 0円(Link-Aが全額負担)
振込日 翌月末支払い (前払い制度あり)
審査期間 即日から3営業日ほど(私の場合は即日でした)

特徴はなんといっても振込手数料が無料という点ですね。でも、リンクエーの特徴やメリットは表面的な事ではなく、もっと深いところにあるのです。

リンクエーの特徴・メリット

リンクエーの最大の特徴はなんといってもサポートの手厚さです。実はこれって顔の見えないネットの世界ではとっても重要なことなのです。私も今まで何百人と指導してきましたが、成功できる人は積極的にサポートを受けに来る特徴があります。

そういったやる気のある人には当然、教える側の目の色も変わりますね^^

他にはない!最短1分の圧倒的なサポート力

リンクエーチャット

なんと営業時間内であれば1分以内にチャットで返信してくれます。もちろん繁忙期などは1分以内など難しいこともあるかもしれませんが、これくらいLink-Aはサポートに本気ということですね^^

ただ調べられる範囲は自分で調べる癖をつけましょう。調べるという事は「検索すること」ですね。ブログアフィリエイトは検索ユーザーを狙ってアクセスを集めていくものです。ということは検索ユーザーの気持ちを知ることが大切ですね。この癖づけをしておけば、いざ自分がブログを書く時もユーザー目線で記事を書く事ができるようになります。

悩む必要がない!売れる案件だけを扱っている

リンクエーの広告コンサルタント

実はアフィリエイトで一番大切なのは「広告選び」かもしれません。というのも、いくらアクセスを送り込んでも、広告の質が悪いと売れないからです。例え売れたとしても何らかの理由で承認されなかったりするケースも多いです。

トップアフィリエイターになればなるほど、この広告の目利きができます。例えば電話番号の位置だったり、申込みフォーム、利用規約を見ながら「あ、この商品は売れるな」と瞬時に見極めることができるのです。

でも初心者のうちは難しいです。そこでLink-Aでは「売れる広告」を厳選して扱っています。もちろん100%正解ではないかもしれませんが、初心者が自分の目で確認するよりはよっぽど確率が高いです。

これは内緒話ですが、トップアフィリエイターはもちろん目利き力が凄いのですが、実はASPの担当者が売れる広告をこっそり教えてたりもします。だから売れる人、売れない人の差がはっきりと出てしまうのですね^^

その点リンクエーは売れる広告を厳選しているので安心して始められます。

リンクエーの評判・口コミ

次にリンクエーの評判や口コミを見ていきましょう。良い評判だけを書くとリンクエーさんの回し者のように思われてしまうのであえて悪い評判も書いていきます。

悪い評判・口コミ

「ジャンルに偏りがある」

 

ちなみに私はブログアフィリエイトで人生が激変しました。もし現状が不安な方はぜひ私の稼いでいる秘密をご覧ください。

後藤の稼いでいる金額や裏ワザ的なノウハウもお伝えしております。

後藤の稼いでいる方法と秘密を見る

 

 

ジャンルに偏りがあるのは逆に考えるとメリットだと思います。当然、その分野に対して各担当がそれぞれプロフェッショナルですし、ある程度「売れると分かっている案件」しか扱っていないので、的が絞れて良いのではないでしょうか^^

私は一つのASPに多様性は求めておりません。そのASPの独占広告や高単価広告を狙って掲載しています。ASPによって得意、不得意は間違いなく存在するので、自分の扱いたいジャンルが強いかどうかで判断するのがベストですね。

 

「審査が厳しい」

中には審査が厳しいという意見もありました。招待コードというものがあるので逆に厳しく感じてしまっている人もいるかもしれません。

でも私の場合は審査結果は即日で届きましたし、広告の提案もきちんとして頂いています。招待コードがないと審査に通らないブログはそもそも法的に問題があるか、コンテンツ量が乏しいのが原因です。それでは当然売れませんのでまずはブログを育てることに集中した方が良いのかなと思います。まずは堅実に30万円稼ぐためのブログアフィリエイトの始め方にて超詳しく解説していますので参考にしてください。

その他はリンクエーに対して悪い評判・口コミは見当たりませんでした。もし見つけた方はご一報いただければ幸いです。

良い評判・口コミ

「報酬単価が高い」

得意なジャンル、得意な広告主に絞っているからこそ実現可能ですね。またリンクエーのトップアフィリエイターが強いので広告主との交渉の材料が多いのも有利な点です。

もし本気で扱いたい広告がある場合は思い切って相談してみるのもありだと思います。ただしお互いビジネスなので自分の実績や、獲得プランなどは準備した上で交渉しましょう。

 

「サポートが手厚い」

サポートが手厚いという声は多かったです。他のASPの場合「担当がつく、つかない問題」が取りざたされていますがリンクエーは前述した通りチャットでのサポートが充実していますので1人1人に担当がついているようなものですね。

 

【おすすめコンテンツ】中断バナー

 

だたし便利だからと言って「くれくれ君」になるのは避けましょう。最低限のマナーやルールを守り頑張りをアピールする事が大切です。

ASPはアフィリエイターの頑張りによって支えられているので、本気の人には本気でサポートしてくれます。

 

「スマホ対応の広告が多い」

スマホの広告が多いという声も目立ちました。最近はどこのASPもスマホには力を入れていますがリンクエーの場合は「スマホだからこそ」の広告に絞っている点がメリットです。

例えば電子書籍や漫画、動画などスマホやタグレットユーザ向けの広告やLP(販売ページ)が目立ちます。正直、今以上に伸びる分野ですので今から仕込んでおくことをお薦めします。

Link-Aの一押し案件と稼ぎ方

リンクエーの一押し案件は下記です。

【Link-Aのお薦め案件】

  • 悩み系の商品(美容・健康)
  • 電子書籍(漫画)
  • 動画案件

これらは全てキーワードを無限に拾える案件なので攻略は簡単です。悩み系であれば悩みの種類だけキーワードが拾えますね。

また電子書籍や動画案件もキーワードは無限です。本のタイトルだけでなく作者名、俳優名、キャラクター名、バトルものなら必殺技の名前までもがキーワードに生まれ変わります。

また、ライバルが少なくてニーズのあるキーワードを探すなら稼げるお宝キーワード発掘法を参考にして下さい。

悩み系、電子書籍、動画案件を攻略するにはキーワードが命です。逆に言うとキーワードを抑えることができればその日のうちにアクセスが集まって売上が発生することも夢ではありません。

リンクエーに危険性はあるのか?

 

実は私が稼げるようになった理由は美しいデザインや画像、文章力などの小手先のスキルを諦めて「最短で稼ぐためのノウハウに集中して取り組んだから」です。

最短で稼ぐためのノウハウを見てみる

 

始めて使うサービスは誰もが「危険性はないか?」「詐欺じゃないか」と心配するものです。そこでリンクエーに関して独自で調査をしてみました。

まずアフィリエイターにとって一番怖いのが「報酬の未払い」です。むしろ重要なのはこの点だけではないでしょうか?

未払いの危険性

SNSやサイトを調べましたが振込に関するトラブルは見られませんでした。むしろリンクエーの場合、広告費などを使って頑張っているアフィリエイターさんに前払い制度まで用意している会社です。

2011年創業と他のASPに比べると分かい会社ですが、未払いの心配はまずないと考えて問題ありません。

電子書籍、動画案件を扱う危険性

またこれはLink-Aに限ったことではありませんが、アフィリエイトの危険性をお伝えします。先ほど電子書籍や動画はキーワード次第で稼ぎやすいとお伝えしましたが一点だけ注意してほしいことがあります。

それは著作権に関わる問題です。ネタバレ系や画像をペタペタ貼るのは絶対にやめましょう。ネタバレ系の大手が逮捕されたばかりですね。注意ではなく逮捕なので名前が世の中にでる可能性も大ですし、ASPからも当然提携を切られてしまいます。

電子書籍、動画の案件を扱う場合は特に注意して下さいね。

こんな人はリンクエーを使うべき!

リンクエーを使うのを迷われている人も多いと思いますが、下記に当てはまる人は使うべきです。

【Link-Aを使うべき人】

  • サポートがいる方が安心して進められるタイプの人
  • スマホ向けの商品が好き、興味がある人(電子書籍や動画、悩み系商品など)
  • リンクエーの得意なジャンルと一致している人

この3点に当てはまる人はリンクエーを使わない理由は見つかりません。簡単なのでサクッと登録してしまいましょう⇒Link-Aの登録方法

まとめ

今回はLink-Aの評判や口コミ、特徴や稼ぎ方について解説いたしました。他のASPに比べて若い会社ですがスタッフの顔ぶれを見る限り少数精鋭のプロ集団です。

ただし、いくら広告が稼ぎやすくてもサポートが充実していても、肝心のアクセスを集めることができなければ当然稼ぐ事はできません。

アフィリエイターにとってアクセス数は命であり、アクセスを集める対策は日課のようなものです。

もしブログを開設したのにアクセスも収入も増えないという方はブログ開始3ヵ月から半年過ぎてアクセスも収入も上がらない時の改善策を参考にしてみてください。

稼げないのには必ず理由があります。その一つ一つを潰していけばきっと大きく稼げるはずです。

 

最後までありがとうございました。

 

【追伸】
以前は一つのASPに集中して取り組む派でしたが今は全く逆の考え方になりました。ASPそれぞれに特徴があり個性があり得意分野も異なります。中堅どころのASPが大手よりも単価が高いというケースも多いです。ですので一つのASPに固執するのではなく、独占広告や単価の高い広告を使い分けていきましょう。

 

記事を読んだらコチラをクリック
▼  ▼  ▼

バナー広告