バナー広告

 

ブログアフィリエイトの始め方を1から解説します。初心者でも月に30万円を稼ぐためのコツや、売れるジャンルの見つけ方、稼ぎやすい広告などブログ運営に欠かせないノウハウをお伝えしております。

長文になりますが、きっと完読した後には「30万くらいなら自分でも稼げそう」と感じて頂けるはずです(もし感じなければ私の実力不足なのでご自由に罵倒して下さい涙)

また当記事は今後、更新を繰り返して最新情報にアップデートしていく予定です。ぜひお気に入りやブックマークに入れて定期的にチェックして頂けると幸いです。

ではまずはブログアフィリエイトで30万円稼ぐコツから解説していきます。

 

ブログアフィリエイトで収入30万稼ぐコツ

「ブログで30万円」というと難しく感じますか?それとも難しく感じますか?

実はブログで30万稼ぐのはさほど難しい事ではなく、むしろ通過点です。アフィリエイトで扱える商品の報酬額は下は数十円、上は数十万と大きく差があります。

30万稼ぐ事が難しいと感じる人は、報酬単価の低い商品をイメージしているケースが多いです。

例えば同じ30万稼ぐにしても、

報酬100円の場合・・・3000個
報酬5000円の場合・・・60個
報酬1万円の場合・・・30個

このように報酬単価の違いによって、売る件数が大きく異なります。

まずここで覚えておいていただきたいのは、

報酬単価が安いからと言って売れやすいわけではない

という事です。

  1. ユーザーの知りたい事
  2. 記事の内容
  3. 広告

この3つがマッチングすれば10万円の商品でも1クリックあれば売れます。逆に全て内容がバラバラの場合は、例え1円の商品でも売れません。つまり、報酬が安い商品でも高い商品でも一つ売るための労力は同じなのです。

正直、一つの商品で月に3000個売るのは今の私でも難しい、というか無理です。月間3000個売るということは1日に100個売らなくてはならないという事です。

一方、報酬が1万円の場合は月に30個売るだけで目標達成できます。月に30個という事は1日1個。それだけならブログのアクセスは1日5~10あれば十分です。

そのジャンルや商品を売るために特化したブログであれば、10~30記事投稿すれば達成可能な数字ですね。

もちろん1万円以上にこだわる必要はありません。私はいまだに例え報酬1000円の商品でも面白味を感じたら積極的に扱いますよ。

だからこの記事を読むにあたって意識改革をしてほしいのは、

「ブログで30万稼ぐのは決して難しい事じゃない」

という事です。

ブログアフィリエイトとは?

アフィリエイトとは、あなたのブログやSNS、メルマガなどでサービスや商品を紹介して、ユーザーが申し込みや購入、ダウンロード、資料請求など何かしらアクションを行ったら手数料としてあなたの口座にお金が振り込まれる仕組みのことです。

つまりあなたが商品の販売代理店となって代わりに商品を販売してあげるというイメージですね。

一般のビジネスの場合は商品を扱うためには仕入れ営業や代理店契約が必要ですが、アフィリエイトの世界ではASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)といって様々な広告を扱っているサービスがあります。

ASPと提携することにより、われわれ一般人でも様々な商品を扱えるのです。

アフィリエイトは危険なの?

いまだに、

「アフィリエイトって危険じゃないの?」
「騙されたりしない?」

とネガティブな問い合わせを頂く事があります。

でもよく考えてほしいのですが、実はみんな知ってる超大手企業のほとんどがアフィリエイト事業を行っています。

例えばYahooニュースの記事の中に、

yahooアドワーズ広告

このように「Ads by Yahoo! JAPAN」と書かれていますね。

これらは広告です。その他にも「PR」や「提携」、「AD」と書かれているものは全て広告です。

同じようにグーグルでもBINGでも、その他にも我々が普段、情報収集や買い物、趣味などで見ているサイトやブログの90%に広告が掲載されているはずです。

これらは全て広告主と提携(アフィリエイト)して広告収入を得ているのです。

【マメ知識】
アフィリエイトの仕組みを考えたのはアマゾンと言われています。

アマゾンや楽天、ヤフーショッピングなど我々が何気なく使っているサービスの中にも当たり前のようにアフィリエイトは存在しています。そう考えるとアフィリエイトが危険、怪しいと頭ごなしに否定するのはナンセンスだと言えるでしょう。

アフィリエイト自体が怪しい、危険なのではなく、それを悪用している一部の人間が圧倒的に悪いのです。

これはアフィリエイトに限らず、一般ビジネスでも同じことが言えますね。正しい方法で正しく実践すれば、誰にも騙されることはありませんし、逆にあながた加害者になる事もありません。

どうぞ安心して始めて下さい。

アフィリエイトの種類

アフィリエイトは大きく分けると、

ブログ(サイト)アフィリエイト
動画アフィリエイト
SNSアフィリエイト
メルマガアフィリエイト

に分けられます。

集客方法により呼び名が変わるだけで、商品を売って手数料を得るというアフィリエイトの根本は変わりません。

それぞれ具体的な方法に関しては別記事にてお伝えしますが、一つだけ言えるのは

「必ずブログアフィリエイトを始めて下さい」

ということです。

動画アフィリエイトをするにしてもSNSアフィリエイトをするにしても、肝となるのはブログです。

ブログは一つ一つの記事が財産になり、削除しない限りずっとずっと残っていくのです。つまりあなたの「資産」となるのです。

動画やSNSは流行廃りが激しく、とてもじゃありませんが、財産にはなりません。トレンドを永久に追いかけるのは疲れてしまいますし、せっかく作ったコンテンツが一夜にして全滅する事も少なくありません。

だから、やればやるほど血となり肉となって、ずっとあなたに利益をもたらしてくれるブログアフィリエイトを始めましょう。

動画やSNSはブログの援護射撃程度に考えてもらってかまいません。

またメルマガアフィリエイトも初心者は手を出さない方が賢明です。しっかりとブログで集客できるようになってから始めましょう。

よって初心者がはじめるならブログアフィリエイト一択で問題ありません。

ブログが初心者でも稼ぎやすい理由

前述したようにアフィリエイトで収入を得るにはブログアフィリエイト一本でいきましょう。

なぜ初心者でも稼ぎやすいのかというと、

難しい知識がいらない
ネタは無限に転がっている
広告が無限にある
低予算で始められる

大きくこの4点があります。

ブログを運営するのは難しいと先入観を持っている人も多いと思いますが、想像以上に簡単です。動画よりもメルマガよりもSNSよりも簡単です。

難しい知識がいらない

ワードプレスや無料ブログなど、初心者向けのブログサービスは沢山ありますし、その気になれば10分で記事を書けます。その10分で書いた記事で翌日に売上が発生するという事も夢ではありません。

ちなみに私はつい最近までスマホで撮った画像をパソコンに送る事もできませんでした笑

それでも200万ほどなら稼げるのです。

ネタは無限に転がっている

よく「ブログに書くネタが無くて困ってます・・・」という問い合わせをいただきますが、私は逆に無限にネタが転がっていると思っています。

私の場合は同じテーマを扱うブログをだいたい5~10個お気に入りにストックしています。ネタに困ったときは、それらライバルブログをチェックしてヒントを得ています。もちろんネタをそのままパクるのはNGです。

ライバルブログを見て、同じような内容の記事を書いても、まず上位に表示されることはありません。

もしも、あなたのブログがそのブログよりも、運営歴が長く、記事数、コンテンツ数、文字数が上回っている場合は、同じような内容でも上位に表示されます。

でも今からブログを始める、もしくはまだ初めて間もない場合は、おそらくライバルサイトの上に行くことは難しいです。

「じゃあ、ライバルをチェックしても意味ないじゃん!」

という声が聞こえてきそうですね。

では、実際にライバルの記事をどのように自分のネタにするのか?

それは、「逆説で記事を書く」という事です。

例えば、先ほど「ブログエイトは初心者でも稼ぎやすい」とお伝えしましたが、これを「初心者は安易にブログを始めるべきでない!」という記事にするのです。

詳しくは別記事にてご説明します。

グーグルをはじめとする検索エンジンは、なるべく多種多様な情報を検索結果に表示させようと日々改良を繰り返しています。

だからこそ、ライバル達と同じ切り口ではなく、少し違った角度から記事を書く事によりオリジナリティが生まれて、検索結果も上位に食い込みやすくなるのです。

 

このように考えるとライバルの記事はネタの宝庫だと言えますね。

広告が無限にある

また、アフィリエトで扱える広告は恐らくあなたが想像しているよりも沢山あります。極端な話、「アフィリエイトできない商品は無い」と言えるほど種類が豊富です。

例えばアマゾンや楽天、ヤフーショッピングなどの大手ショッピングサイトは全ての商品がアフィリエイトできます。

また、コマーシャルやテレビ通販で流れているサービスや商品もほとんどがアフィリエイト可能です。

なぜなら、広告を出す側、つまり広告主としても、売れてから初めて広告費が発生するので予算を立てやすいからです。

たとえばテレビコマーシャルを出すのには時間帯によっては何百万、何千万、何億という予算がかかります。例え一件も申し込みが無くても漏れなく広告費がかかるのです。

一方アフィリエイトに出稿する場合は、売れなければ広告費は0です。

今後はテレビ離れがより進行し、視聴率もどんどん落ちていきます。という事は広告主もテレビに広告を出しても意味がなくなるので、どんどんネット広告、つまりアフィリエイトに予算が流れてくることが予想できますね。

だからこそ、今からブログを始めて地盤を固めておくことがより一層大切になってきます。

低予算で始められる

ブログアフィリエイトは無料ブログサービスを使えば完全無料で始めることができます。

無料ブログで初めて、ある程度稼げるようになったらドメインとサーバーを借りて独自ブログを運営しても良いです。また独自ドメインでブログを運営するといってもドメイン代は年間で1000円ほどですし、サーバー代も月に数百円程度です。

だから例え失敗したとしても失うのはアフィリエイトに使った時間くらいで、人生を狂わせるほどの大きな損失を被る事はほぼありません。

これが株やFX、仮想通貨との違いですね。

前述したとおり、ブログアフィリエイトは積み重ねていけば莫大な資産となります。

私も何年か前に遊びで作ったブログからいまだに数万円の売上が発生しています。しかも無料ブログなので経費は1円も発生していません。

それだけでも年間で数十万、数百万円の貯金が出来るというわけです。

 

ブログアフィリエイトの準備

ブログアフィリエイトが稼ぎやすいという事は何となくイメージして頂けたのではないでしょうか?

ブログアフィリエイトを始めるには、

  • メールアドレス
  • 申請用ブログ(稼ぐ用とは別)
  • パソコン

最低限これら3つが必要となります。一つ一つ見ていきましょう。

 

メールアドレスを用意しよう

ブログアフィリエイトを始めると様々なサービスに登録する必要があります。

たとえば、無料ブログへの登録、ASPへの登録、ドメイン、サーバー、ワードプレス、画像素材集など、たとえ無料のサービスでもメールアドレスの入力は必須です。

だからこそ、プライベート用とアフィリエイト用でアドレスは別々にしておくことをお薦めします。

下記を参考にフリーメールを取得しておきましょう。

スマホでも使えるフリーメールとは?
ヤフーメールの超簡単取得方法
Gmailの作り方

ASPへの申請用ブログを用意しよう

広告を扱うためにはASPへの登録が必須となりますが、その際に申請用(審査用)のブログが必要になります。

審査と聞くと不安になる人もいるかもしれませんがご安心下さい。

後ほど紹介するA8ネットであれば、審査がなくブログを申請するだけでOKです。

また、他にもお薦めのASPがあるのですが、下記ポイントを守ればほぼ間違いなく審査に通過します。

 

【審査に通らないブログ】

ASP審査に通らない例

 

【審査に通りやすいブログ】

ASP審査に通りやすいブログ

 

【審査に落ちた時の対策】

ASP審査に落ちた時の対策

参考記事⇒アクセストレードの登録方法と審査基準(落ちた場合の対策など)

 

各ポイントをチェックしながら「日記帳」のブログをサクッと作ってみましょう。

申請用ブログは無料ブログで簡単に作成できます。

シーサーブログの登録方法
シーサーブログの記事の書き方
FC2ブログの作り方
FC2ブログの記事の書き方

 

パソコンを用意しよう

たまに「スマホでもアフィリエイトできますか?」という問い合わせがありますが、答えは「NO」です。

厳密にはスマホでも、やろうと思えばできるのですが、例えば広告をブログに貼るのにも、広告コード(アフィリエイトリンク)という数百文字からなる英数字をコピペするという作業が必要となります。

パソコンであれば、一発でできますが、スマホではノーミスでやり続けるのは不可能です。また記事を書くスピードもパソコンとスマホでは10倍以上の差がつきます。

つまりパソコンで作業する人が10記事書いている間に、スマホの人は1記事しか書けないという事です。

ですので本気で稼いでいきたい人は迷わずにパソコンの購入をお薦めします。

どのようなパソコンを選べばよいかは別記事にてご紹介します。

 

ちなみに私はブログアフィリエイトで人生が激変しました。もし現状が不安な方はぜひ私の稼いでいる秘密をご覧ください。

後藤の稼いでいる金額や裏ワザ的なノウハウもお伝えしております。

後藤の稼いでいる方法と秘密を見る

 

 

 

ASPに登録しよう

ここまで準備できれば、もうアフィリエイトを始めることができる状態です。

アフィリエイトをするために必ずしておかなくてはならないのがASPの登録ですね。ASPに登録する事により、広告を選んだり、実際にブログで紹介することが可能になります。

ASPはネットで探せば沢山見つかります。

でもASPを選ぶ上でいくつか注意点があります。

ASP選びの注意点(報酬ごまかしは今でもある!)

アフィリエイトというビジネスが急激に広がり、それに付随するような形でASPが一気に増えました。

そしてASPによって報酬額や承認率、広告の数や支払い条件が違います。これらはASPの力関係や、どの分野に力を入れているかによって異なります。

ただし、我々アフィリエイターにとって気を付けなくてはならないのが、「報酬ごまかし」です。

「報酬ごまかし」とは、その名の通り、本来なら発生していたはずの報酬を無断でノーカウントにしてしまうという詐欺です。

もちろん、広告主からはきっちりと広告費を受け取っています。アフィリエイターの報酬をにして広告主からはきっちりとお金を受け取るので利益率が100%になるのです。

信じられないかもしれませんが、これは今でも本当にあります。

知り合いは100万円の売上が発生して確定が0円だったこともあります。

成果が非承認になる理由は、

  1. 広告主が却下している
  2. ASP担当者が却下している

この2点です。

1の広告主が却下しているケースが多いのはASPの力が弱いことが原因です。そのASPで広告を出していても広告主側にメリットが少ないから足元を見られてしまっているのです。。。

信じられない事ですがアフィリエイト業界も一般企業と同じで弱肉強食の世界なのです。

2のASP担当が成果を却下しているというケース。これは比較的小さなASPに多いです。社長はじめ、取締役、部長クラスが広告主の営業も、アフィリエイターの管理も同時にしている場合は要注意です。

会社の業績がまずい場合、はじめに切られるのは従業員の給料でなく、アフィリエイターの報酬です。だから、広告主からはお金をとって、アフィリエイターに支払わずに不当な利益をあげているわけです。

だからこそ、ASPはノリで選ぶのではなく、しっかりと情報収集をしながら吟味する必要があります。

これだけは外せないオススメASP

私は今まで日本にあるASPのほとんどを利用してきました。

その中で絶対に外せないオススメASPをご紹介します。

  1. A8ネット
  2. アクセストレード
  3. afb(アフィビー)

初心者であればこの3つで十分です。

もっと言うなら1のA8ネット一択でも良いかもしれません。

なぜならA8ネットには審査が無いからです。他のASPは登録して数日は審査期間があるためどんな広告があるのか見ることすらできません。

ゴールデンウィークやお盆期間、お正月など、「よし連休を利用してアフィリエイトを頑張るぞい!」と意気込んでも、ASPも長期連休を取っているので審査に通過できません。

結局どんな広告があるのかすら分からないので当然ブログを書く事はできませんね。。。

せっかくの連休がモヤモヤしたまま終わってしまい、連休明けの2日後、一番忙しい時に審査通過の連絡が来るというオチです。

そのまま、モチベーションは下がり続け何もしないまま挫折してしまいます。。

その点、A8ネットであれば、登録したその日から広告を探す事も、広告をブログに貼る事もできるので、モチベーションの高いうちに一気に実践することができるのです。

だからまずはA8に登録して、一気にブログの方向性決めまで済ませてしまう事をお薦めします。

その後でゆっくりと審査のあるASPに登録すれば良いと思います。

ASPの登録は下記にて詳しくまとめましたので参考にしてください。

A8ネットの登録方法
アクセストレードの登録方法と審査基準

【マメ知識】ワンタグASPは注意が必要

ワンタグという仕組みを利用しているASPがあります。

通常はA8ならA8、アクセストレードならアクセストレードと、ASPの数だけ登録が必要です。

でもこのワンタグ型のASPの場合は、一つ登録するだけで複数のASPの広告を扱うことができるので手間が省けます。

これをメリットと考える人もいるかもしれませんが、トップアフィリエイターは残念ながら利用していません。

なぜならワンタグ会社を挟むことにより「報酬額」が下がるからです。

例えば一件広告に申し込みがあったら広告主からASPに10000円支払われるとします。その中から3000円をASPが抜いてアフィリエイターに7000円が支払われるとします。

でも、ASPとアフィリエイターの間にワンタグ会社が入ることにより、さらに手数料が引かれるのでアフィリエイターに支払われる金額は5000円となってしまうのです。
※もちろんワンタグ会社によって手数料は異なります。

これは一般のビジネスと同じですね。間が入れば入る程、仲介手数料が増えて利益率が下がっていきます。

この場合、たかだか2000円と思われるかもしれませんが、1日1件売れるとしたら1年で70万以上の損失となってしまいますね。。

損失はそれだけではありません。

定期的に売れるようになると、ASPに担当者がつくようになります。

担当者がつくと、広告主に単価アップの交渉をしてくれたり、承認率の高い案件や、クローズド案件を紹介してもらえるようになります。

クローズド案件なのでライバルが少なく、いわば記事を書けば売れるという入れ食い状態を作る事も可能になります。

これもASPが広告主と直接やり取りしているからこそ実現できることなのです。残念ながら、ワンタグ会社は広告主と直接やり取りできないので、こういった恩恵を受けることができません。

こういった恩恵の部分と便利さを天秤にかけて見ることも大切ですね。

ブログのジャンル・テーマを決めよう

ASPに登録ができたらまず最初にやる事、それは「飽きるほど広告を見る事」です。

とにかくたくさん見て下さい。

色々なジャンルの色々な広告に目を通しましょう。それにより、具体的にどんな広告が扱えるのかイメージが湧いてきます。その中から扱いたいテーマ、ジャンルが見つかるケースが多いです。

最低でも30分は広告を見ることをお薦めします。

A8ネットの広告の探し方
アクセストレードのプログラム検索方法

様々な広告を見てどんなジャンルを扱うかイメージを膨らませましょう。

日記ブログでは稼げない

まずこれは本当に多い失敗なのですが、日記を書いても稼げません。

芸能人がアメブロで数百万円を毎月稼いでいる事は有名な話です。

でも芸能人やスポーツ選手などの有名人はすでに知名度があり、ファンであったり、その人の発言に興味があるからアクセスが集まり稼ぐ事ができるのです。

また、ブログ運営側からも芸能人はゴリ押しされるので、トップページやランキングなどで常に宣伝されています。

ブログにアクセスが集まれば、ブログ運営側としても広告収入が増えるので、いわば芸能人が広告塔になっているというイメージですね^^

だからこそ芸能人は日記を書いただけでも稼ぐことができます。

でも我々一般人は日記では稼げません。「何を食べた」とか「どこに行った」とか書いても興味を持つのは家族や知人だけですね。

先ほどのASPの審査に通りやすい条件として「日記帳のブログ」をあげましたが、これはあくまでも審査に通りやすいからです。

だからこそ「稼ぐためのブログ」を構築していく必要があります。

それがブログアフィリエイトです。

雑記ブログと特化ブログはどちらを選ぶべき

それでは稼ぐためのブログとは具体的にどんなものでしょうか?

これは2パターンあります。

  1. 雑記ブログ
  2. 特化(専門)ブログ

雑記ブログは、テーマを決めずに色々なジャンルについて書いていく手法です。

例えば一つのブログの中に、

  • ダイエット
  • 資産運用術
  • おすすめ電化製品
  • ブログ運営

など、様々なジャンルをごちゃ混ぜに書いていきます。

逆に特化ブログでは、テーマを一つに絞ります。

例えばダイエットならダイエット、筋トレなら筋トレと、そのジャンルに関する記事だけを投稿していきます。

では雑記ブログと特化ブログ、どちらを選択すれば良いでしょうか?

結論から言うと初心者は「特化ブログ」を選択してください。

なぜなら、雑記ブログと特化ブログでは根本的に「ユーザー層」が異なります。

前述したように雑記ブログをテーマを絞りません、テーマを絞らないという事は老若男女さまざまなユーザーがアクセスをするという事ですね。

という事はその人たちに紹介する商品も多種多様なものになります。

コピーライティングやセールスを学んで、どんなユーザー層にも商品を売る力があれば別ですが、初心者ではなかなか難しいのが現実です。

逆に特化ブログであれば、筋トレなら筋トレに興味のあるユーザーしか集まりません。

という事はブログのトップページにもサイドバーにもメニューにも全て筋トレに関する商品を掲載できますね。

 

【おすすめコンテンツ】中断バナー

 

筋トレに興味のあるユーザーとあらかじめわかっているので、

  • 筋トレグッズ
  • サプリ
  • プロテイン

など定番商品を置くだけで売れます。

また、もっと専門的な商品を売りたい場合は個別記事で紹介すれば更に成約率が上がりますね。

一つのブログがテーマも記事もカテゴリも広告も全て同じジャンルで統一されていることにより、グーグルなどの検索エンジンからも高評価を受けやすくなります。

 

つまり、定番商品も専門的な商品も、それに関連する商品も入れ食い状態で売れるようになっていくのです。

まさに毎月お金を錬金してくれる「資産」の出来上がりですね。

初心者だからこそ特化ブログを運営するべきなのです。

他のジャンルを扱いたくなったらもう一つブログを立ち上げてしまえばよいだけですしね^^

ブログアフィリエイトで稼ぎやすいテーマ・ジャンル

では次にブログアフィリエイトで稼ぎやすいテーマ・ジャンルに関してお伝えします。

ブログアフィリエイトではジャンル選びが重要となります。

メインブログは悩み系ジャンル一択!

結論から言うと「悩みの深いジャンル」がアフィリエイトで稼ぎやすいです。

例えば、

  • 健康に関する悩み
  • お金に関する悩み
  • 美容に関する悩み
  • 男性特有の悩み
  • 女性特有の悩み
  • 恋愛に関する悩み
  • 子供の悩み
  • 就職の悩み

なぜ悩みが深いジャンルが稼ぎやすいかというと、恥ずかしくて知人に相談できなかったり、相談したくても専門知識がある人が周りにいないからです。

例えばお金に関する悩み。私も経験があるのですが、これってなかなか知り合いに相談できませんね。

だからネットでかなり検索しました。節約術から即金術、お金の借り方などですね。

ですので、これら悩みの深いジャンルをベースにして、それに関連する記事を書き貯めていくのが良いと思います。

先ほど紹介した悩みは、どれもネタは無限に広がるので超オススメです。ジャンルに困ったらこの中から選んでくださいね。

もっと深くジャンル選びを学びたい場合は別記事を参考にしてください。

季節系ジャンルを作って自分自身にボーナスを!

私の場合は先ほど紹介した悩み系ジャンルをいくつか運営していますが、別で季節系ジャンルのブログも持っています。

季節系ジャンルとは、その季節ごとに爆発的に売れるジャンルの事です。

例えば、

1月・・・おせち料理、お取り寄せグルメ
2月・・・引越、転職
3月・・・花粉症対策グッズ
5月・・・旅行、母の日プレゼントギフト
6月・・・水着、父の日プレゼントギフト
7月・・・Tシャツ、日焼け止めクリーム
8月・・・旅行

このほかにもお歳暮やお中元などは最近はネットで注文するのが当たり前になってきています。

これらをミニブログ(10~30記事ほど)で用意しておけば、それだけで年間100万円以上稼ぐ事ができますよ^^

毎月のしっかりとした売上以外に、このようにボーナス的に収入が入ってくるとモチベーションも上がりますし、ブログが本当に楽しいと感じるようになります。

また、一度作っておけば来年にもまた使いまわしができますしね。その季節が来る3か月前に前の記事を更新したり新しく5記事程トレンドを見ながら追加しておけば、常に鮮度を保つことができるはずです。

ただ、これはあくまでもボーナス的な位置づけにして、本業はメインの悩み系ジャンルを育てていきましょうね^^

売れまくるキーワードの選定方法

ブログのジャンルが決まったら、そのジャンルで検索されているキーワードを探しましょう。

ブログの記事は書きたいことを書くのではなく、「ユーザーの知りたい事」を書いていきます。

キーワードとはつまり「ユーザーの知りたい事」、つまり質問を短い言葉の中に凝縮されたものです。

例えば

「ダイエット 30日」

というキーワードの場合、おそらく、

  • 30日で痩せたい人
  • 30日ダイエットをしたけど効果の無かった人
  • 30日で痩せた人の成功事例、体験談を知りたい人

このようにユーザーの知りたいことを想像することができますね。

ブログの記事にはこの「知りたいことに対する答え」を書いていくのです。

だからまずはあなたの取り組みたいジャンルで検索されているキーワードを探す必要があります。

キーワードにはビッグキーワード、ミドルキーワード、ロングテール、ニッチワード、お宝キーワードと呼ばれるものがあります。

ビッグキーワードとはダイエットやキャッシングのようにライバルの多いキーワードですね。

逆にニッチワードやロングテールとは、二語、三語の複合や、まだ誰も扱っていないようなキーワードの事です。

そしてお宝キーワードはライバルが少なくてニーズの高いキーワード。つまり記事を書いたら上位表示されてアクセスが集まる入れ食いキーワードの事です。

キーワードはまずは大きなものから探していきましょう。最低でも選んだジャンルに関する100個は抜き出して、メモ帳などに保存しておくと良いです。

100個探せないようなジャンルはそもそもブログアフィリエイトに向いていないので避けましょう。

大まかなキーワードはグーグルのサジェスト機能を使えば簡単に見つかります。

サジェストとは直訳すると提案、連想させるという意味があり、グーグルの検索窓にキーワードを入れた時に表示される検索候補のことです。

例えばダイエットと検索すると、

ダイエットのサジェスト

このように検索候補が表示されます。

ここから更に「ダイエット 食事」と検索してみます。

 

ダイエット食事のサジェスト

「ダイエット 食事」に関する検索候補が表示されます。

これら一つ一つが「ユーザーの知りたい事」です。

一つ一つに対して、記事を書いていけばネタに困る事は一生ありませんね^^

しかもすべての記事がダイエットに関することなのでグーグルの評価も上がりますし、広告も紹介しやすいです。

ジャンルが決まったら、このようにユーザーの知りたい情報(キーワード)をストックしておきましょう。

そして時間のある時にそれを眺めるように癖づけをしてください。それにより、テレビや街中、電車の中で様々なヒントを得られるようになりますよ。

私もよく、街中でよく思いがけないキーワードを見つけることがあります。このように自然に見つけたキーワードはやはりお宝キーワードになりやすいですね。

そして気付いたら頭の中がキーワードだらけになっていきます。こうなったらもう楽しくて仕方ありませんし、アイデアが湯水のように湧いてくるようになります。

タイトルを決めよう

ジャンルが決まり、ユーザーの知りたい事(キーワード)を大まかに探したらブログ(トップページ)のタイトルを決めます。

ブログのタイトルと記事のタイトルでは付け方が異なりますので、それぞれしっかりと学んでいきましょう。

ブログトップページのタイトルの決め方

ブログのトップページのタイトルには2パターンの決め方があります。

  1. 覚えやすいタイトルにする
  2. キーワードを詰め込む

この2つです。

1の覚えやすいタイトルとは有名どころで言うと「バズ部」さんですね。私も初心者のころワードプレスの使い方では本当にお世話になりました。

何かあればバズ部と検索していたのを覚えています。

このように「覚えやすいタイトル」のメリットは頭に残りやすくて、リピートしてもらいやすくなるという点ですね。

2のキーワードを詰め込むというパターンですが、メリットはトップページが検索されやすくなるという点です。

ブログの中で一番強いページは当然トップページです。ですので、トップページのタイトルに検索して欲しいキーワードを盛り込むことにより検索順位を上げやすくなります。

ただし、デメリットとしてはブログ名を覚えてもらえないとう点ですね。

基本的にブログアフィリエイトはトップページではなく、個別記事にアクセスしてもらうものです。

ですので、1の覚えやすいタイトルと2のキーワードを詰め込むタイトル、両方をバランスよく組み合わせるのが良いと思います。

例えばブログタイトルの前に自分のニックネームを入れるだけでも覚えてもらえますね。

例:ごっちゃん式!みるみる痩せる30日ダイエット講座

これであれば、ブログの正式名称を覚えていなくても、「ごっちゃん ダイエット」と検索すれば上位に表示されやすいです。

また「痩せる、ダイエット、30日」とジャンルに関連するキーワードもしっかり入っていますので、ブログが育ってきたらビッグワードでも上位に表示される可能性が出てきます。

つまり、リピーターも新規も両方アクセスしてもらいやすくなるという事ですね。

【ブログトップページのタイトルを作る手順】

・そのジャンルのメインキーワードを2~3つ入れる!
・ニックネームや造語を頭に入れて覚えやすくする

記事タイトルの決め方

 

実は私が稼げるようになった理由は美しいデザインや画像、文章力などの小手先のスキルを諦めて「最短で稼ぐためのノウハウに集中して取り組んだから」です。

最短で稼ぐためのノウハウを見てみる

 

記事タイトルは、覚えてもらうというよりも、先ほど探したキーワードを織り交ぜながらクリックされやすいものを作っていきます。

ただし、グーグルのサジェスト機能ではビッグキーワード、つまりライバルが多いキーワードばかり表示されます。

ある程度記事を積み重ねていけば、十分に上位表示できるのですが、作りたてのブログの場合はなかなか上がらないです。

そこでキーワードの掘り下げをしていきます。

具体的にどのように掘り下げるのかというと、悩み相談サイトを活用するのです。

悩み相談サイトとは「Yahoo知恵袋」や「教えてgoo」などが有名ですね。

 

試しにyahoo知恵袋でダイエットと検索してみます。

ダイエット知恵袋

このようにダイエットに関する具体的な悩みを探す事ができます。まずはタイトルと、説明文だけ見ていきましょう。

するとサジェストでは探せなかったようなユーザーの悩み、知りたいことが見えてきます。

例えば、

具体的なダイエットの悩み

このような投稿を見つけました。「40代、女性、ストレス、怠け、だらしのない生活」などサジェストでは見つけることのできないキーワードがどんどん出てきましたね。

またユーザーがどんな事で悩んでいるのかがより具体的に見えてきます。

またユーザーの人物像も浮かんできますね^^

  • 食事制限ができない
  • 運動が苦手
  • 継続できない

これで記事タイトルのイメージが湧いてきますね。

私なら、

「40代から始める怠け者ダイエット!サヨナラだらしない私!!」

こんな感じの記事タイトルにすると思います。

また売る商品も見えてきます。

こういった人は、

  • 寝るだけダイエット
  • 食べて痩せるサプリメント
  • 巻くだけ腹筋グッズ

など、とにかく簡単に痩せられそうなものに食いつきます。

この流れで記事を書いていけば、キーワードもユーザーも知りたい内容も商品も全てがマッチするので、わずか1アクセスでも買ってもらえる場合もありますよ^^

雑記ブログで無差別にアクセスを集めるよりもよっぽど効率的です。

キーワード選定は本当に大切なので別記事で詳しく説明しますね。

 

ブログアクセスアップ術

お次はブログのアクセスアップに関して解説していきます。

ブログのアクセスは基本的には検索エンジンから集めます。(SNSや動画からアクセスを集めるという手法もありますが、それらはあくまでも二次的なものとお考え下さい)

検索エンジンからアクセスを集めるという事は、当然、狙ったキーワードで上位表示されなくてはなりません。

狙うのは最低でも2ページ目以内です。順位だと20位以内という事ですね。

その検索エンジンで十位表示させるための施策のあれこれを「SEO」と呼んでいます。

SEOとは

SEOとはSearch Engine Optimizationの頭文字をとったもので、直訳すると検索エンジンの最適化という意味です。

つまり、グーグルで上位に表示させるための施策ですね。

ブログアフィリエイトを学ぶと必ずSEOという言葉にぶち当たります。

  • 被リンクが大切
  • 文字数が大切
  • 記事数が大切
  • デザインが大切
  • 画像にキーワードを入れよう
  • キーワードはタイトルの最初に入れよう

など、SEOの本やサイトには書かれていますね。

どれもが正解ですが、どれもが不正解です。

なぜかというと、グーグルは検索結果を決めるシグナル(基準)は正式に公開していないからです。

グーグルは「ユーザー第一主義」つまり、ユーザーの知りたい情報の答えをきちんと書かれている記事を上位表示します。

よく言われる被リンクとはいわば人気投票のようなもの。自然に増えていくリンクならもちろん効果はありますが、自作自演でいくらでも水増しする事は可能です。

だから今後被リンクは一切気にしなくても大丈夫です。

今後ブログを育てていく上で意識する事、それは、

  1. ユーザーの知りたい情報を知る
  2. 知りたい事の答えを記事で教えてあげる

この2点に集約されます。

ユーザーの知りたいことをどのように調べるのか、それはもうお分かりですね。

先ほどキーワードの章でお伝えしたように、

  • グーグルのサジェスト機能
  • お悩み解決サイト

この2つです。

トップブロガー、トップアフィリエイターはユーザーが自分でまだ気づいていないニーズを呼び覚ますという心理学的な手法を使う人もいますが、初心者ではまず無理です。

ユーザーのニーズを引き出すよりも、すでにユーザーが知りたい事、困っていることを教えてあげるのが一番手っ取り早いです。

そして、そのユーザーにぴったりと合いそうな商品を目の前にそっと置いてあげるだけで売れます。

もちろん後ほど紹介するコピーライティングなどにより、ユーザーの興味を引き立てることも大切ですが文章力は書いていくうちに自然と身につくものです。

だから初心者のうちはあれこれ欲張らずにユーザーの知りたい事を自分の言葉で教えてあげるようにしてください。

結果としてブログの滞在時間も増えるし、ブログの巡回率も上がるし、当然ブログの評価も上がっていきます。

つまり、被リンクや記事数、デザインなどの小手先のテクニックではなく、もっと根本的なコンテンツで勝負できるようになるのです。

グーグルの方針がユーザー第一主義なのであれば、我々ブロガーもユーザー第一主義で行くべきです。

ユーザーの事を考えれば自然と文字数も増えるし、記事数も増えるし、画像の選び方も工夫するようになります。

ぜひ、1記事1記事、目の前にユーザーがいると思って丁寧に書いていきましょう。

ユーザーの事を考えて記事を書く、これが最強のSEOだと断言できます。

稼ぐためのブログを立ち上げよう

ブログの方向性が決まり、アクセスアップの本質を理解したところでいよいよブログを立ち上げていきます。

ブログを立ち上げるにあたって、まず最初に悩むのは無料ブログにするか、独ドメインブログにするかという問題ですね。

結論から言うと長い目で見ると独自ドメインをお薦めします。

ただ、稼げるかどうか分からないのにお金をかけるのは嫌だという人も多いはず。

ちなみに独自ドメインでブログを運営する場合の費用をお伝えします。

【独自ドメインブログの固定経費】

ドメイン代・・・年間1000円程
サーバー代・・・月300~1000円程

月平均だと400~1000円前後という事になります。

月々1000円前後ですが、中にはこれでも厳しいという人もいると思います。(私も借金を借金で返済していた時代は「あと1000円が・・・」とピンチになったことが多々あるので)

ですので、はじめは無料ブログから初めても良いと私は思います。

その場合は無料ブログで月平均1000円以上稼げるようになってから独自ドメインブログに移行のもアリですね。

実は無料ブログの方が立ち上がりが早いので、上手くいけば一週間以内に1000円程度なら稼ぐ事も可能です。(30分で作ったブログが翌日に売上発生した事もあります。そのブログは今でも10万円以上稼いでいます)

また、私の経験上、一つ目のブログで成功する確率は低いです。

もちろん初めから成功できる人もいますが、私の生徒さんは2つ、3つと立ち上げた後にコツをつかんで、その後大爆発する人が多いですね。

このように考えると、無料ブログで2~3個立ち上げてから独自ドメインに移行するのも理にかなっているのかもしれません。(独自ドメインの場合、失敗したら次に挑戦する勇気が無くなるため)

無料ブログでも独自ドメインブログでも、大切なのはブログアクセスアップ術の章でもお伝えしたように「ユーザーの悩みや知りたい事を理解する」ということから始めます。

そしてYAHOO知恵袋などを使って、ユーザーの悩みを深堀りして、ユーザーの痒い所に手が届くブログ記事を目指していきましょう。

そうすれば、無料、有料、どちらを使おうとグーグルに好かれて、アクセスの集まるブログができるはずです。

では、無料ブログ、独自ドメインブログ、それぞれのお薦めをお伝えします。

お薦めの無料ブログ

無料ブログは星の数ほどあります。必ず見ておいてほしいのが、

  1. 商用利用可能か?
  2. アクセスが集まりやすいか?
  3. すぐに消されないか?

この3点です。

無料ブログに関しては詳しくは別記事にてお伝えしますが、これらを全て兼ね揃えているのが、

  • FC2ブログ
  • シーサーブログ
  • はてなブログ
  • ライブドアブログ

この4つです。

中でもFC2ブログとシーサーブログは別格です。

ぜひ下記を参考にしてください。

【シーサーブログの稼ぎ方まとめ】
シーサーブログの登録方法を図解で分かりやすく
シーサーブログの広告掲載方法
シーサーブログの記事の書き方
シーサーブログの画像掲載方法

 

【FC2ブログの稼ぎ方まとめ】
FC2ブログの簡単登録方法
FC2ブログの記事の書き方から公開まで
FC2ブログに画像を貼る方法
FC2ブログに広告を貼る方法
FC2ブログの文字色やサイズ変更方法

独自ドメインでブログ運営するなら?

独自ドメインでブログを運営するならお薦めはやはりワードプレスです。

なぜならブログ作成ツールのシェアが80%を超えているからです。グーグルの視点で考えてもシェア率の高いサービスを上位に上げるのは当然ですね。

また、使っている人が多いので、分からない事があった場合にWEB検索や書籍などで簡単に答えを探す事ができます。一度本屋に足を運んでみて下さい。ワードプレスのコーナーがある位にニーズが高いです。

ですので独自ドメインでブログを運営するならワードプレス一択で問題ありません。

1からワードプレスブログを作っていくには多少の勉強が必要になりますが、心配する必要はありません。

初心者の方でも簡単に思い通りのブログを作れるのもワードプレスが人気の秘訣なのです。

詳しくは別記事にて図解で分かりやすく解説しますのでどうぞご安心ください。

長文をスラスラと書くためのコツ

よく私の元に

「文章を書くのが苦手です」

「1行書いたら疲れます」

といった悩みが届きます。

実は私も文章はいまだに大がつくほど苦手です。でも今回の記事も気づけば10000文字を越しています。

なぜ、このようにスラスラ書けるのか?

私が記事を書く時に心がけているのは、

  1. 書く前に参考となる記事を読む
  2. 飾らずに自分の言葉で一気に書く

この2点です。

まず、1の「書く前に参考となる記事を読む」ですが、これは文章が書けないという悩みをもつほとんどの人がしていません。

例えば今読んで頂いている記事ですが、これも書き始める前に何冊か本をパラパラと見ました。かといって、じっくり読んでいては日が暮れてしまうので、過去に読んだことのある本の目次だけを流し読み見ていくといった感じです。

過去に読んだことのある本なので、目次だけを読めばある程度内容が思い出されますし、忘れてしまったところだけをパラパラと眺める程度でOKです。逆にしっかりと読み過ぎるとインスパイアを受けてしまい、記事に自分色が出ないので注意が必要です。

次に目次を簡単に紙に書きます。そして、目次がある程度できたら、次は、飾らずに自分の言葉で一気に書いていきます。

後から読み返す事を前提に、誤字脱字は気にせず一気書きをしていきます。用語など間違っていたとしても後からいくらでも修正できます。

とにかくユーザーがどんな悩みがあって、何を知りたいのかを意識しながら分かりやすく噛み砕いて書く事を心がけています。

 

最後に

長い文章の購読お疲れ様でした。

最後に覚えておいてほしいのは、売れる営業マンは必ずしも言葉巧みでないという事です。

バブル時代は言葉巧みで、商品説明が分かりやすい人が売れやすく、トップ営業マンの素質があると言われていました。でも現在はたとえ言葉遣いは下手だとしても、情熱があり、ユーザーの知りたいことを満たすことのできる人がトップ営業マンです。

我々はWikipediaになる必要はありません。商品説明などは他の専門書やサイトに任せてしまいましょう。

だから、文章が苦手でも心配しないでください。

ユーザーの知りたいことを真剣に伝えてあげる、これだけを意識すればユーザーにもグーグルにもきっと好かれるはずです。結果として、検索順位も上がり、精読率も成約率もどんどん増えていくはずです。

ブログで月に30万稼ぐのは、難しいようで、実は本質さえおさえていれば、意外と簡単です。

冒頭でも説明したように報酬1万円の商品なら1日1個売れるだけで達成できます。1日1個売るだけなら何千、何万というアクセスは必要ありません。ユーザーの知りたいことと、記事の内容と広告がマッチングすれば5~10アクセスで十分に達成できます。

これを繰り返していけば、30万にとどまらず50万、100万も見えてくるはずです。

ぜひ勇気と自信をもってブログライフを楽しみながら実践していって下さいね。

最後までありがとうございました。

 

記事を読んだらコチラをクリック
▼  ▼  ▼

バナー広告