バナー広告

 

 

ビジネスをしていく上でフリーメールは必須です。

この記事ではフリーメールの重要性と注意点、また絶対持っておいた方が良いスマホでも使えるフリーメールをご紹介します。

 
 

そもそもフリーメールとは?

フリーメールとはその名の通り無料で使えるメールアドレスの事です。

フリーメールを取得しておけば、ネットのつながる環境であればいつでもどこでもメールを確認する事ができます。

ネットで稼いでいくためには、このフリーメールは必ず持っておいた方が良いです。

 

フリーメールを絶対に使った方が良い理由は大きく分けると3つあります。

その1:匿名で利用できるのでプライバシーが安心

スマホや携帯、インターネット回線と契約すると無料でメールアドレスがもらえますね。

そして多くの方が、プライベートもネットショッピングもビジネスも同じアドレスを利用していると思います。

 

ただここで一つ気を付けないといけないのが、スマホやインターネット回線でもらえるアドレスは身元が判明しやすいという点があります。

 

これを知っている人は少ないと思いますが、実はメールにはヘッダー情報というものがあり、そこを読み解けば多くの事が分かってしまうのです。(ちょっとネットに詳しい人なら誰でも簡単にできます)

 

例えば初期設定で名前を登録している場合は名前が表示されますし、IPアドレスなども簡単に分かります。またWHOISで送信者のIPアドレスを検索すれば住所や電話番号が判明する場合もあります。

 

だからこそ、目的に応じてメールアドレスを使い分けるべきです。(具体的にどのように使い分けると良いかを後ほど説明します。)

その2:どこからでもアクセスできる

フリーメールを持っておいた方が良い理由の2つ目として、「いつでもどこからでもアクセスできる」という点があります。

どこにいてもメールが届く

例えばネット回線の契約時にもらったアドレスの場合、メールの設定をしている端末(パソコンやタブレット)からしかメールの確認はできません。

 

ちなみに私はブログアフィリエイトで人生が激変しました。もし現状が不安な方はぜひ私の稼いでいる秘密をご覧ください。

後藤の稼いでいる金額や裏ワザ的なノウハウもお伝えしております。

後藤の稼いでいる方法と秘密を見る

 

 

でもフリーメールの場合はネットが見れる端末であればIDとパスワードを入力すれば、ネットが見れる全ての端末からメールの確認ができるのです。

【フリーメールを確認できる端末】

  • 自分の端末(パソコン、スマホ、タブレットなど)
  • 友人の端末
  • 漫画喫茶のパソコン
  • ホテルに設置されているパソコン(海外でもOK)

ビジネスをしていると入金の連絡だったり、期間限定の特別案件が届く場合があります。

このようにフリーメールを持っていると様々な場所からアクセスできるのでスマホやノートパソコンの電源が切れた時や海外旅行に行った時でもビジネスチャンスを逃しません。

その3:過去のやり取りを残しておける

プロバイダーやスマホ契約時にもらったアドレスの場合は解約した時に過去のやり取りが消えてしまいますね。過去には大切なサービスの契約をプロバイダのアドレスで行っていたため大変な思いをした経験があります。

もちろん転送などをして残しておくという手段はありますが、一つ一つやっていたらきりがありません。

その点フリーメールの場合は大事なメールをフォルダに残しておくことができます。

番外編:LINEじゃだめなの?

「今はやり取りはLINEの時代でしょ!」とおっしゃる方も多いです。

確かに個人間での連絡のやりとりはLINEが便利です。

ただ、ビジネスにおいてメールアドレスの役割は連絡手段としてだけでなく、サービスと契約するために使う事がほとんどです。

例えばアフィリエイトの場合はASPと呼ばれる広告代理店と提携する必要がありますし、SNSや無料ブログを使う場合も必ずメールアドレスが必要になります。

これらはLINEでは契約できません。

だからこそビジネス専用のアドレスを作っておくべきなのです。

効果的なメールの使い分け

ここでは私のメールの使い分けについてお伝えします。

 

【おすすめコンテンツ】中断バナー

 

友人・知人との連絡
LINE・ドコモメール・ショートメール

ショッピング
ヤフーメール

契約関係
Gメール・ヤフーメール

対会社関係
独自ドメインメール

 

このように友人などとの簡単な会話はLINEやスマホメールで済ませています。

私の場合はネットショッピングはヤフーショッピングを使う事が多いのでヤフーメールに統一しています。

またドメインやサーバー、ツールなどの契約関係はGメールとヤフーメールを使い分けています。

私の場合は法人を持っているので対会社とのやり取りは自社のドメインのメールを使っています。

 

このように目的に応じて使い分けることにより、「あのメールはどこだっけ?」という事がなくなりミスを減らす事が可能です。

ぜひ参考にしてください。

スマホでも使えるおすすめのフリーメール

前置きが長くなりましたが、スマホでも使えるおすすめのフリーメールをご紹介します。

フリーメールは海外のものも含めると何百種類とあります。

 

実は私が稼げるようになった理由は美しいデザインや画像、文章力などの小手先のスキルを諦めて「最短で稼ぐためのノウハウに集中して取り組んだから」です。

最短で稼ぐためのノウハウを見てみる

 

ただ、メールのやり取りは個人情報などを記載する場合もあるので信頼できるサービスを選ぶ必要があります。

 

【安全なフリーメール】

  1. ヤフーメール
  2. Gメール

今までの私の経験として、安全かつ遅延が少ないフリーメールは2つだけです。

ですので最低限この2つを取得しておけば問題ありません。

ヤフーメールとは

ヤフーメールは20年以上安定して運営しているスマホでも使えるフリーメールです。

Tポイントやヤフーショッピングと連動させることができるのでとっても便利です。

ヤフーメールの登録方法を図解入りで簡単にまとめました。

【超簡単】新規ヤフーメールアドレスの取得方法(作り方のみ)

Gメールとは

Gメールもヤフーメールと並んでフリーメールのツートップです。

こちらも2004年から運営していて安定して使えます。

グーグルが運営しているのでグーグルの関連サービスはGメールが必須というケースが多いです。

【グーグル関連サービス】

  • YouTube
  • Google+
  • Google Play
  • ビジネス関連( AdWords、AdSense、アナリティクスなど)

ヤフーメールとともに必ず取得しておきましょう。

フリーメールを扱う注意点

最後にフリーメールを扱う上での注意点をお伝えします。

本当によくあるミスがフリーメールのIDとパスワードを忘れてしまうという事です。

最近のスマホやパソコンはパスワードを記憶してくれてログイン時にすでにIDとパスワードが入力されていることが多いです。

これに慣れてしまうと、スマホやパソコンが変わった時、別の端末でログインしたい時などにパっと思いつかない場合があります。

そうならないようにメインのアドレスだけはしっかりとIDとパスワードを覚えておいて、そのアドレスにIDとパスワードを書いた一覧(エクセルやワード、メモ帳にまとめたもの)をメールで送信しておくと良いです。

そうしておけばパスワードをど忘れしてしまった場合でも簡単に調べることができます。

 

ぜひ参考にしてください。

 

記事を読んだらコチラをクリック
▼  ▼  ▼

バナー広告