バナー広告

 

今回は新規ヤフーメールアドレス作り方をお伝えします。

ネットで稼いでいくために欠かせないのがフリーメールです。フリーメールが分からない人はフリーメールとは?の記事をご覧ください。

世の中には数多くのフリーメールがありますが中でもオススメなのがヤフーメールアドレスです。

※ヤフーアドレスをサブアド複数取得する方法も追記しました。

 

ヤフーメールアドレスとは

ヤフーメールアドレスとは検索エンジンでおなじみのYahooが運営するフリーメールサービスです。

前世紀、1999年にスタートした超老舗で何度もアップデートしてセキュリティ強化を行っているので安心して使う事ができます。

使用目的に合わせて何個でも作成できるので、会社用、プレイベート用と分けるのもあり。

またスマホからでもパソコンからでもタブレットからでもネットさえ繋がっていれば、いつでもどこでもログインできるので大事なメールを見逃す事もありません。

ぜひヤフーメールアドレスの取得方法をマスターして下さいね。

 

ヤフーメールの取得方法

それでは早速取得していきます。全部で3分ほどで出来てしまいますので一緒にやっていきましょう。

ヤフートップ画面にアクセス

まずはトップページにアクセスして下さい。
ヤフートップページへ

 

ヤフートップ画面

はい、いつもの見慣れた画面が表示されました。

 

「メールアドレスを取得」をクリック

メールアドレス取得ボタン

次に画面右側の「メールアドレスを取得」をクリックしてください。

 

 

メールアドレスを作るボタンクリック

「今すぐメールアドレスを作る」をクリック。

必要事項を入力しよう

 

ヤフー必要事項入力

順番に必要事項を入力していきましょう。

 

【連絡用メールアドレス】現在使っているアドレスを入力します。(スマホのアドレスでもOK)

 

【Yahoo! JAPAN ID】ヤフーで使うIDを決めましょう。このIDがヤフーメールアドレスになります。
例:IDを●▲■とした場合はアドレスは「●▲■@yahoo.co.jp」となります。また、ヤフーにログインする時のIDにとなります。

 

【パスワード】覚えやすいパスワードを決めましょう。

 

【郵便番号】郵便番号を入力します。

 

【生年月日】生年月日を入力してください。

 

【名前】お名前をご記入ください。

【性別】性別を選択してください。

 

【お知らせメール】ヤフーからのお知らせが欲しい場合は「配信を希望する(無料)」にチェックを入れます。(私は入れません)

 

【Tカード】持っているにチェックをするとTカードを連携することができます。ビジネス目的で連携などをしない場合は「持っていない」でOKです。

 

【画像の文字】画像に表示されている文字を入力しましょう。

 

 

ヤフーIDクリック

入力が終わったら「Yahoo!JAPAN IDを登録」をクリック。

 

 

登録しないで進む

Tポイントを利用したい人は「同意して登録する」をクリック。アフィリエイトやブログ開設などビジネス目的で使う場合は「とうろくしないで先に進む」をクリック。

 

 

 

ちなみに私はブログアフィリエイトで人生が激変しました。もし現状が不安な方はぜひ私の稼いでいる秘密をご覧ください。

後藤の稼いでいる金額や裏ワザ的なノウハウもお伝えしております。

後藤の稼いでいる方法と秘密を見る

 

 

 

数字入力

登録時に入力したメールアドレス宛に「ID登録確認」のメールが届きますので入力して「次へ」をクリック。

 

これで晴れてヤフーメールが使えるようになりました。簡単ですね^^

ヤフーメールへのログイン画面&ログイン方法

今後ヤフーメールにログインするにはヤフーのトップページから行えます。

スマホからでも漫画喫茶のパソコンからでもログイン可能です。

 

ヤフーメールログイン

「ログイン」をクリック。

 

 

YahooID入力

YahooのIDを入力して「次へ」をクリック。

 

 

パスワード入力

パスワードを入力して「ログイン」をクリック

 

ヤフーメールを作ったら次回からは、ネットの繋がる環境であれば漫画喫茶のパソコンからでも他人のスマホからでも、ネットさえつながればいつでもどこでもログインしてメールの確認ややり取りができます。

ログアウトする方法

次はヤフーからログアウトする方法をお伝えします。

 

ヤフーメールログアウト

ヤフーメールの管理画面の上部の「ログアウト」をクリック。これでログアウトができます。

 

もしくは、

 

ヤフーTOPからログアウト

ヤフートップページの右側の「ログアウト」をクリック。

 

 

※ヤフーメールを利用する上での注意点

ご自身のスマホやパソコンならログアウトする必要はありませんが、会社や学校、漫画喫茶など他人のパソコンでヤフーにログインした場合は、必ずログアウトしておきましょう。

ログアウトしておかないと、メールが丸見えですし、ヤフーショッピングなどを利用した場合は購入したものまで全て見られて今います。

また、ヤフーのアドレス帳の個人データも全て抜き出されて悪用されてしまう可能性もあります。

ですので他人のパソコンでログインした場合は必ずログアウトする癖をつけておきましょう。

サブアドを複数取得する方法

ヤフーメールを複数作る方法は2種類あります。

  1. ログアウトして新規でヤフーアドレスを作成する方法
  2. サブアドレス(セーフティーアドレス)を使う方法

 

【おすすめコンテンツ】中断バナー

 

懸賞サイトや初めて利用するショップなどを利用する場合、本メールを使うのではなく、こういったサブアドを利用するの自分の身を守るための一つの方法です。

1.ログアウトして新規でヤフーアドレスを作成する方法

ヤフーメールを複数作る方法の1つ目はシンプル。

ログアウトして、先ほどお伝えした手順で1からメールを作るだけです。

その際に問題になるのが、最初に入力する「連絡用メールアドレス」です。何個もアドレスを持っている人は少ないので、「その場合何を入力すればいいの?」と心配される方も多いと思います。

 

でもご安心ください。

 

世の中にはヤフーメールのようなフリーメールが沢山ありますので、それらを取得して入力すればOKです。

私のオススメはGmailです。

Gmailの作成方法

2.セーフティーアドレス(サブアドレス)を使う方法

次はもっと簡単。サブアド(セーフティーアドレス)でヤフーメールを複数作る方法をお伝えします。

セーフティーアドレスは、すでに持っているヤフーメールアドレスとは別に新しいアドレスを最大で10個まで取得することができます。

 

 

ヤフーメール設定

ヤフーメールの管理画面、右上の「設定・利用規約」をクリック。

 

 

メール設定画面2

するとこのような画面が表示されるので「メールの設定」をクリック。

 

 

ヤフーメールセーフティーアド

左メニューの「セーフティーアドレス」をクリック。

 

 

セーフティーアドレス設定

1.ベースネームの作成

通常のヤフーメールの場合はアドレスが●●●@yahoo.co.jpとなりますが、セーフティーアドレスの場合、▲▲▲-×××@yahoo.co.jpとなります。

この▲▲▲の部分がベースネームです。×××が次に設定するキーワードで最大10個まで設定できます。つまり10個アドレスを作れるという事ですね^^

半角英数字と記号で4~32文字で自由に決めて下さい。

 

2.キーワードの設定

▲▲▲-×××@yahoo.co.jpの×××の部分です。

半角英数字で1~32文字で自由に決めてください。

 

 

実は私が稼げるようになった理由は美しいデザインや画像、文章力などの小手先のスキルを諦めて「最短で稼ぐためのノウハウに集中して取り組んだから」です。

最短で稼ぐためのノウハウを見てみる

 

3.受信設定

今回作ったセーフティーアドレスを受信するフォルダを指定できます。セーフティーアドレス宛に届いたメールは設定したフォルダに入ります。

ではフォルダーを作ってみましょう。

 

 

フォルダー設定

「フォルダーの作成」をクリック。

 

 

フォルダー名前変更

フォルダー名に分かりやすい名前をつけて「OK」をクリック。これで今後今作ったアドレス宛のメールは全部このフォルダに届きます。

 

4.配色

届くセーフティーアドレスの色を指定できます。分かりやすいものにしておきましょう。

 

5.送信設定

セーフティーアドレスを使ってメールを送信するときのfromを設定できます。今回は「ゴンタ」にしました。

 

 

6.その他

何に使っているアドレスなのか書いておくと便利です。未記入でもOKです。

 

セーフティーアドレス保存

すべて入力が終わったら「保存」をクリック。

これでサブアド(セーフティーアドレス)の作成完了です。

これを繰り返せば10個まで複数取得が可能です。

セーフティーアドレスで送受信する方法

セーフティーアドレスを取得したけど「どのように使えばよいか分からない」という人のために簡単に送受信の方法を書いておきました。

 

★セーフティーアドレスの受信方法

ゴンタ宛のメール

今後、セーフティーアドレス宛に届いたメールは先ほど設定したフォルダの中に入ります。

 

 

★サブアドレスから送信する方法

送信元プルダウン

上記図のように送信の際には「送信元」をプルダウンで選択できるようになります。送りたいサブアドレスを選択しましょう。

最後に

最後にヤフーメールを運用していくにあたっての注意点をいくつかご紹介します。

 

注意点1 アドレスのアイパス管理をしっかりとしよう

ビジネス用、プライベート用、趣味用などメールアドレスが増えてくると、IDやパスワードを忘れてしまう場合があります。過去に私もそれで大きな失敗をした経験があります。

ですのでアドレスを新しく作ったら必ずエクセルやワード、メモ帳などに記載しておきましょう。

 

 

注意点2 長い間ログインしないとデータが消える

ヤフーメールは6か月間ログインしないとロック状態になり過去のメールのやり取りなどデータが消えてしまいます。

念のため最低でも一ヵ月に1度はログインするようにしましょう。

 

 

注意点3 短期間に大量に作ると新規取得できなくなる

短期間でヤフーメールを取得するとブロックがかかって一定期間、新規で作れなくなる場合があります。正式な数は公表されておりませんが、多くても1日に3つまでにしておくのが安心です。

私の場合は過去に無料ブログを大量に作っていた時は、漫画喫茶で作ったり、友人にアドレスを取得してもらっていました。

 

以上注意点を守って安心、安全にヤフーメールを使っていきましょう。

 

最後までありがとうございました。

 

記事を読んだらコチラをクリック
▼  ▼  ▼

バナー広告