ba15a

 

リクルートカードのアフィリエイト攻略法をお伝えします。

【今回の記事で学べる事】

  • リクルートカードと提携できるASP
  • 報酬単価や審査の難易度
  • セルフバックできるASP
  • リクルートカードアフィリで稼ぐための具体的な戦略
  • 提携方法アフィリエイトリンク発行手順

など、この記事でしかお伝えしていないとっておきのアイデアや戦略もたっぷりとお伝えしておりますので、ぜひ最後までご覧ください。

リクルートカードのアフィリエイト基本情報

リクルートカードはリクルートホールディングスが運営するクレジットカードです。誕生したのが2013年とそこまで古くはありませんが、還元率が「1.2%~」と高額なこともありシェアをどんどん広げてきました。

この記事を書いているうちに私自身も欲しくなったので申し込もうと思います(笑)

リクルートカードの案件のあるASP

この記事を書いている段階でリクルートカードとアフィリエイト提携できるのは下記となっております。

  • A8net
  • アクセストレード
  • afb
  • TCSアフィリエイト
  • レントラックス

報酬単価や成果条件は?

報酬単価は1,200円前後となっております。成果条件は新規のカード発行です。

この中でレントラックスは単価が高いですがクローズドASPなので使える人は限られます。それ以外は似たような単価なので普段使っているASPを使いましょう。

審査の難易度について

リクルートカードと提携するには審査があります。

審査の難易度は比較的高いです。リクルートカードに限らずクレジットカードは信用をもとに貸し出しているので審査が厳しくなるのも当然ですね。

下記に当てはまるサイトはまず合格できません。

  • 公序良俗に反する恐れのあるサイト
  • 成人指定のコンテンツが含まれているサイト
  • 未完成・作って間もないサイト
  • 記事数が少なくコンテンツが乏しいサイト
  • 著作権やその他法律に反する恐れのあるサイト

クレジット系のアフィリエイト審査に通るには、それ相応の質が求められます。

どれくらい稼げるのか検証してみた

それではリクルートカードのアフィリエイトでどれくらい稼げるのかを検討してきます。

一件あたりの報酬単価が1,200円前後なので1日1件成約したとして月間36,000円です。また、リクルートカードはYMYLに該当する案件なので真っ向勝負をしても個人ブログでは相手になりません。

ですから、1からブログを育てていくというのはナンセンスです。もしやるのであれば、今あるブログを有効活用して「少ない労力」で取り組むことをお勧めします。この辺りのことは後ほど詳しく解説します。

リクルートカードのセルフバック(自己アフィリ)情報

記事執筆時点でリクルートカードのセルフバックができるASPは下記となっております。

  • A8ネット
  • バリューコマース(バリューポイントクラブ)

A8ネットは時々キャンペーンを行っていて、セルフバックの単価が跳ね上っていることがあるので要チェックです。

またポイントサイトも比較的単価は高いです。

【リクルートカード案件のあるポイントサイト】

  • モッピー
  • ハピタス
  • ECなび
  • ライフメディア

過去5年間の検索動向について

リクルートカードのトレンド

こちらはリクルートカードの過去5年間の検索動向を表した表です。閑散期はなく、ずっと安定的にアクセスされています。やはりクレジットカードはいつの時代も安定的にニーズがあるということがわかりますね。

注意点

リクルートカードの案件はYMYLにもろに該当するので難易度が高いです。YMYLとは「Your Money or Your Life」の略で直訳すると「あなたの生活とお金」となります。

つまり生活やお金など人生を大きく左右するような記事は個人ブログでは上位表示が難しいということです。

ですからキーワードの狙い方を工夫しないといくら記事を100記事、1000記事と積み重ねてもアクセスは集まりません。だからこそ集客するための工夫が必要になってきます。

リクルートカードアフィリエイトで稼ぐための戦略

それではリクルートカードのアフィリエイトで稼ぐための具体的なアイデアをお伝えしていきますね。

まずはリクルートカードの強みを把握しよう

まずはリクルートカードの強みを把握しておきましょう。これを知っているだけで記事に説得力や奥深さが増していきます。

まず一つ目が「還元率が高い」ということです。

 

 

ちなみに私はブログアフィリエイトで人生が激変しました。もし現状が不安な方はぜひ私の稼いでいる秘密をご覧ください。

後藤の稼いでいる生の情報や裏ワザ的なノウハウもお伝えしております。

後藤の稼いでいる方法と秘密を見る

 

 

通常の決済で1.2%の還元なのでかなり高い部類に入ります。しかもリクルートが運営するサービスを利用するとさらにお得になります。

例えば下記サービス利用時には優遇を受けられます。

【優遇を受けられるサービス】

  1. じゃらん
  2. ホットペッパービューティ
  3. ホットペッパーグルメ
  4. ポンパレモール

中には最大で10%の還元になる場合もあります。まずはこういったメリットがあるということを頭に入れておいてください。

狙ってはいけないキーワード

次に「絶対に狙ってはいけないキーワード」の例をご紹介します。

【狙ってはいけないキーワード例】

  • 「リクルートカード メリット」
  • 「リクルートカード 申し込み」
  • 「リクルートカード ポイント還元率」
  • 「リクルートカード 2枚持ち」

このようなリクルートカードを軸にキーワードを組み立てても上位表示できません。

また、

  • 「クレジットカード おすすめ」
  • 「クレジットカード 比較」
  • 「クレジットカード 還元率 高い」
  • 「クレジットカード 無職」

このようにクレジットカードを軸にしても上がらないので真っ向勝負をするのは避けましょう。では具体的にどのように攻略していくのかをご紹介します。

旅行系の記事からリクルートカードに誘導する

まず一つ目の方「旅行系の記事から誘導する」というものになります。

先ほどお伝えしたように、「じゃらん」の予約をリクルート決済するとポイントの還元率が跳ね上がります。ですから旅行系の記事を書いている人に向けてリクルートカードを紹介してあげましょう。

旅行系の記事でアクセスを集めやすいのはやはり「レビュー記事」です。この辺りのことをもっと詳しく知りたい方は下記を参考にして下さい。

じゃらんnetのアフィリエイトで稼ごう!

主婦向けの記事を書いている人におすすめ

主婦向けの記事を書いている人にもリクルートカードのアフィリエイトはおすすめです。

なぜなら普段の支払いをリクルートカードに変えるだけでメリットが沢山あるからです。

例えば、

  • 携帯料金
  • ETCカード
  • 公共料金
  • 新聞購読
  • 定期代
  • サブスクの支払い(動画サービスなど)

こういった支払いをリクルートカードに変えればお得になります。

 

【稼げるキーワード暴露中】
▼ ▼ ▼
中断バナー

 

現金で支払っている人はそもそもポイントが付きませんし、もしカードで支払っていたとしても1.2%の還元率はなかなかお目にかかれません。

また、家族カードも無料で発行できるので、旦那さんや子供の買い物も全部ポイントに還元できますね。

この辺りのことを記事の中で簡潔に紹介してリクルートカードに誘導すると効果的です。

提携からアフィリエイトリンク発行

それではリクルートカードの提携方法とアフィリエイトリンクの発行方法をお伝えします。

今回は比較的条件の良いafb(アフィビー)で解説します。

afbの登録がまだの方は下記を参考に登録を済ませておいて下さい。

afbの会員登録方法

 

afbでリクルートカードを検索

リクルートカードと入力して検索ボタンをクリック。

 

リクルートカードのプロモーション詳細

「プロモーション詳細を見る」をクリック。

 

リクルートカード提携申請

「提携申請はこちら」をクリック。

 

提携申請確認

 

実は私が稼げるようになった理由は美しいデザインや画像、文章力などの小手先のスキルを諦めて「最短で稼ぐためのノウハウに集中して取り組んだから」です。

最短で稼ぐためのノウハウを見てみる

 

再度「提携申請はこちら」をクリック。

 

提携申請完了画面

この画面が表示されたら提携申請完了です。審査結果はメールで連絡があります。

 

afb提携中の案件検索

審査に合格したらメニューから「広告・提携管理」⇒「「提携中」をクリック。

リクルートカードを探して「広告原稿一覧」からアフィリエイトリンクを発行できます。

リクルートカードアフィリエイトのまとめ

今回はリクルートカードのアフィリエイト攻略法をお伝えしました。

最後に重要ポイントをおさらいしておきますのでご一読ください。

 

【提携可能なASP】

  • A8net
  • アクセストレード
  • afb
  • TCSアフィリエイト
  • レントラックス

 

【報酬単価】

1,200円前後。レントラックス以外はどこも似たような条件。

 

【審査について】

審査はある。下記に当てはまるサイトは合格できない。

  • 公序良俗に反する恐れのあるサイト
  • 成人指定のコンテンツが含まれているサイト
  • 未完成・作って間もないサイト
  • 記事数が少なくコンテンツが乏しいサイト
  • 著作権やその他法律に反する恐れのあるサイト

 

【セルフバック可能なASP】

  • A8ネット
  • バリューコマース(バリューポイントクラブ)

報酬単価はキャンペーンによっても大きく異なるので、ASPだけでなくポイントサイトもチェック。

  • モッピー
  • ハピタス
  • ECなび
  • ライフメディア

 

【稼ぐためのアイデア】

真正面から勝負してもYMYLに該当するので稼げない。

下記記事を書いている人はおすすめ。

  1. 旅行系の記事から誘導する
  2. 主婦向けの記事から誘導する

 

【最短で稼いでみたい人】

最短で稼いでみたいという人は私の主催する無料アフィリエイト講座をご覧ください。

  1. 具体的な稼げるキーワード例
  2. 今やるべき「熱いジャンル・広告」
  3. 売れる文章がサクサク書けるようになるライティング術
  4. インパクト抜群の「稼げる記事タイトル」の型

など他では一切お伝えしていないような極秘ノウハウをた無料アフィリエイト講座っぷりと学んでいただけます。「つまらない」と感じたらいつでも辞めることができるのでまずはお気軽にご覧ください。

無料アフィリエイト講座

 

 

記事を読んだらコチラ
▼  ▼  ▼
ba15a