バナー広告

 

今回はアメブロアフィリエイト禁止なの?」「商用利用すると削除される?」という疑問に対して利用規約ヘルプを見ながら解説していきたいと思います。

この記事を読めば、

  • アメブロで絶対にやってはいけない事
  • アメブロで安心して貼れる広告とは
  • 削除されないための記事の書き方

など疑問を解決できると思います。

アメブロのアカウント停止、記事削除はある日突然やってきます。後悔しないためにも今のうちからしっかりとリスクヘッジをしておきましょう。

 

 

 

2018年現在、なぜアメブロはアフィリエイト禁止と言われるのか?

アフィリエイト禁止の理由

まず、そもそも「なぜアメブロはアフィリエイトが禁止と世間で言われているのか?」について解説します。

実はアメブロでは2012年ごろから2015年にかけて一斉にブログを削除した時期がありました。

どんなブログが削除されたのかというと美容やキャッシング、カラコンなど当時、「アクセスを流せば売れる」と言われていた広告をぺたぺたと貼っていたような記事です。

アクセスを流せば売れる時代だったので、多くのアフィリエイターがあの手この手を使ってとにかく自分の書いた記事にアクセスを流していたのです。

その代表的な例が「自動ペタツール」です。

自動ペタツールとは、その名の通り自動で相手のブログにペタをするツールです。ペタをされると「どんな人が見てくれたんだろう」と興味が湧いて自分のブログを見に来てくれるというのがアクセスが増えるカラクリです。

 

【ここだけの裏話】

実は私もこのツールを使って、めちゃくちゃ稼いでいました。でも「これはビジネスの本質と違う」と気付き今では使うのを辞めました。

 

 

この自動ペタツールによりほぼ自動でアクセスが集まるので、記事の質よりも、いかに広告をクリックさせるかだけを考えておけばよかったのです。

中には1文だけ書いて広告を何個も貼っているような記事も氾濫していました。

当然、アメブロはこれを放置しておくはずがありませんね。。

そこで一斉に「アフィリエイト目的だけの低品質なブログを削除」したのです。

恐らく消されたのは何百、いや何千という単位のブログだと思います。

この噂が広まり、多くのアフィリエイターが自分のブログやSNSで「アメブロはアフィリエイト禁止されている」という情報を流したのです。

これがアメブロが「商用利用を全面的に禁止した」と言われるようになったはじまりです。

 

それでは本当にアメブロではアフィリエイトは禁止されているのでしょうか?それはアメブロの利用規約やヘルプを見れば答えが分かります。

アメブロの利用規約やヘルプによると実は・・・

われわれ外部の人間があれこれ討論していても結論はでません。

という事でアメブロのヘルプを実際に確認してみたところ、とんでもない事実が判明しました。

 

あなたも実際にその眼で確認してみてください。
※下記手順でないと目的のページまで行けないので、気になった時にいつでも見れるように、見方を確認しておきましょう。

 

アメーバヘルプにアクセスします。

 

アメーバヘルプ

開いたら一番下までスクロールして下さい。

 

よくある質問

「よくある質問」をクリック。

 

ブログアフィリエイト

「ブログアフィリエイト」をクリック。

 

既存IDアフィリエイト

「既存の他社アフィリエイトサービスのIDを使えますか?」をクリック。

 

すると・・・

 

IDの質問の答え

 

ちなみに私はブログアフィリエイトで人生が激変しました。もし現状が不安な方はぜひ私の稼いでいる秘密をご覧ください。

後藤の稼いでいる金額や裏ワザ的なノウハウもお伝えしております。

後藤の稼いでいる方法と秘密を見る

 

 

はい、2018年10月現在、このようにしっかりと「できる」と書いてありますね。つまり、他社のASPのアフィリエイトリンクも貼れるということです。

これがアメブロの出している答えです。

でも、一番下の文章を見てみましょう。

 

ただし、禁止タグを含む一部アフィリエイトリンクはご利用いただけませんのでご了承ください。

 

と書いてあります。これはどういうことでしょか?

 

これもアメーバヘルプでしっかりと説明されています。

 

アメブロ禁止タグ

参考:アメブロの禁止タグについて教えてください。

 

つまり、これら「禁止タグが含まれているアフィリエイトリンクは貼れませんよ」という事です。

A8やバリューコマースなど一般的なASPから提供されるアフィリエイトリンクにはこのようなタグは含まれていないケースがほとんどなのでそこまで気にする必要はありません。

 

つまり結論を言うと「アメブロはアフィリエイト可能」という事になります。

アフィリエイトが可能という事はイコール商用利用もOKという事ですね^^

 

アメブロはアフィリエイトできる!でも・・・

 

では、なぜ軒並みブログが消されてしまったのでしょうか?

次はそれを検証していきたいと思います。

アメブロはアフィリエイト可能なのになぜ削除されるのか?

アメブロ削除理由

なぜアメブロで軒並みブログが削除されるのか?

それも利用規約を読めば一目瞭然です。

下記をご覧ください。

 

アメブロ規約商用利用

アメブロアカウント量産禁止
参照:Ameba利用規約より抜粋(2018年10月現在)

 

小さくて読みにくいかもしれませんが簡単にまとめると、

  1. ねずみ講やネットワークビジネスに関わる記事の禁止
  2. 広告、宣伝を目的としたブログの作成禁止
  3. ブログ内での物品やサービスの売買や交換の禁止
  4. ブログや類似記事の量産の禁止
  5. 量産したブログから外部リンクの禁止

この3点です。

この中でアフィリエイトに直接関係してくるのは2、4、5です。

 

【おすすめコンテンツ】中断バナー

 

これだけを見ると「やっぱアフィリエイトできないじゃん・・・」と感じると思いますが、下記をご覧ください。

 

「広告、宣伝を目的としたブログの作成禁止」

ここで注目してほしいのは「広告や宣伝を目的とした」という部分です。つまり、先ほどお伝えしたように「広告だけを目的としたブログ」と読み取る事ができます。

その証拠にアメブロでは、マッサージ屋さん、パン屋さん、飲食店など様々な業種がお店の宣伝のためにブログを書いています。

そこからお店のホームページにリンクしているケースが多いですが、これは明らかに商用利用ですね。

それなのに消されないという事は読者さんがしっかりと満足する記事を書いて、その上でリンクを貼る事は問題ないと考えられます。

 

「ブログや類似記事の量産の禁止」「量産したブログから外部リンクの禁止」

先ほどもお伝えしましたが、コピペブログを量産して自動ペタツールで大量のアクセスを集められる時代がありました。そういったアカウントが一斉に削除されたのはこの規約によるものです。

ですので、きちんとブログの目的を明確にして読者さんのためを思って書いた記事なら削除される事はないと考えられます。

結局は芸能人もアメブロで収入を得ているので、アフィリエイトをしている一般人と同じです(恐らく報酬がもらえなければやらない人も多いと思います)。

また中にはステマのような事をアメブロ内で行って芸能界を干された人もいましたね。。。

 

つまり、広告の有無よりも、読者さんにとって価値があるブログかどうかが重要だということが読み取れます。

アメブロとしても商売でやっているのでアクセスを沢山集めてくれる価値あるブログを削除することはまずありません^^

 

ただし、どうしてもアメブロでアフィリエイトをするのが心配という人は、ライブドアブログやシーサーブログ、FC2ブログは商用利用に対して寛容な無料ブログサービスなので利用を検討しても良いかもしれませんね^^

 

★2018年も使えるオススメ無料ブログ

ライブドアブログのアフィリエイト実践法

シーサーブログのアフィリエイトのやり方

FC2ブログでアフィリエイト

グーグルの上位表示のされやすさもアメブロと同じくらいなので少しでも削除リスクを減らしたい方はこれら別の無料ブログをご利用ください。

アメブロで推奨されているアフィリエイト広告とは?

アメブロ推奨の広告とは

次はアメブロで推奨されている広告(アフィリエイトリンク)をご紹介します。

まずはアメブロの記事編集画面(エディター)を開いて下さい。

 

アメブロエディター

記事編集画面を開いたら画面右側をご覧ください。

少し小さいので拡大しますね。

 

アメブロ画面拡大

 

実は私が稼げるようになった理由は美しいデザインや画像、文章力などの小手先のスキルを諦めて「最短で稼ぐためのノウハウに集中して取り組んだから」です。

最短で稼ぐためのノウハウを見てみる

 

こちらの画面の赤枠をクリックしてみてください。

 

アメブロ広告

するとこのように、

  • 楽天
  • ユニクロ
  • Amazon

のアイコンが表示されます。

この3つはアメブロと直接提携している広告主なので安心して掲載することができます。

ただし、当然ですがそれぞれの広告主に利用規約がありますので、しっかりと目を通しておきましょう。

 

【注意点】

楽天やユニクロ、Amazonの広告がアメブロと直接提携しているからと言って、いい加減な記事を書いてよいわけではありません。

広告を羅列するだけでなく、きちんと読者さんのためを思って記事を書きましょう。

 

 

何度もお伝えしているように、そもそもアメブロはアフィリエイトが禁止されているわけではありません。

  • 広告だけが目的のブログ
  • 読者のためにならない中身のないブログ

これらは当然削除対象となります。そもそも中身のないブログはグーグルで上位表示もされません。

アフィリエイトは簡単に稼げるビジネスですが、それは何も考えないで稼げるという意味ではないという事を覚えておきましょう。

今回の記事を読んでみてアメブロをやってみようと感じた方はアメブロの始め方を参考に作ってみてください。

まとめ

まとめ

今回はアメブロでアフィリエイトは禁止なのかを検証しました。

アメブロに限らず、その他の無料ブログには必ず利用規約、もしくはヘルプが用意されています。

こういった規約に目を通す練習をしておくことも、今後アフィリエイトというビジネスで稼いでいくための重要なスキルアップにつながります。

最後に簡単にまとめておきます。

 

★アメブロはアフィリエイト禁止なのか?

正確には禁止ではない。

ただブログの作り方やアクセスの集め方、記事の書き方に問題がある。

読者のために価値のあるブログを作る

 

★アメブロが削除される理由

広告を貼るだけの商用利用を目的としたブログは高確率で削除される。

また商用利用を目的としただけのアカウントを量産、同じような内容の記事をコピペした場合も削除対象となる。

 

★アメブロ推奨の広告

楽天、ユニクロ、Amazonはアメブロと直接提携しているため、他のASPの広告よりは安全。

ただし、広告を貼る事を目的としただけの価値のないブログは削除される可能性大

 

★削除リスクを極限まで減らしたい人

  • ライブドアブログ
  • シーサーブログ
  • FC2ブログ

これらはアメブロに比べてアフィリエイトに対して厳しくない。

参考2018年おすすめ無料ブログ一覧

 

★まとめ

アメブロに限らず、ライブドアブログでもワードプレスブログでも中身のない記事や、広告を貼る事を目的としただけのブログはグーグルからも評価されません。

つまり結論としては、どのブログサービスを使っても「読者第一主義」で記事を書いていく必要があるということです。

読者第一主義とは、「読者さんの知りたい情報」を先取りして教えてあげるということです。

 

ビジネスは価値と価値の交換。つまり自分が価値のあるコンテンツを生み出せば、自然とその対価としてお金という価値がもらえるというものです。

 

もっとブログアフィリエイトに関して本質を学びたい方は是非私のメルマガをご覧くださいね^^
私が直接教えます⇒無料メルマガ講座

 

最後までありがとうございました。

 

記事を読んだらコチラをクリック
▼  ▼  ▼

バナー広告