バナー広告

 

FC2ブログを使ってアフィリエイトで稼ぐ方法を具体的にお伝えいたします。

FC2ブログを使って稼ぐ方法を全部網羅しました!

使い方から始め方までこのページを読んでもらえれば全てマスターして頂けます。

 

そもそもFC2ブログはアフィリエイト可能?

まず、「そもそもFC2ブログはアフィリエイト可能なのか?」という問題について触れていきます。

結論から言うと可能です。

ただし下記に抵触した場合はアカウントの削除の原因となるので注意が必要です。

FC2ブログのアカウント停止・凍結の原因

下記に当てはまるコンテンツは削除リスクが大です。

  • 一般ジャンルで年齢制限のあるコンテンツの掲載(ジャンルをきちんと選びましょう)
  • スパム行為(真面目に運営していれば問題ありません)
  • 過激、暴力的な画像・動画の利用
  • 法律に抵触する行為全て
  • 内容の無いサイト(コピーコンテンツや広告のみのブログ)

一般的な常識の範囲内であれば、まずアカウントを停止・凍結されることはありません。

今からお伝えしていく正攻法のやり方で真面目に運営していけば十分に稼いでいくことが可能です。

無料ブログを使う上での注意点

FC2ブログに限ったことではありませんが、全ての無料サービスには削除リスクはあります。サービス自体が停止する場合もありますし、なんらかのエラーでブログが表示されなくなったとしても無料で使わせてもらっているので我々には文句を言えません。

ですので、まずは無料ブログを使って稼げるようになったら、将来的に独自ドメインでブログを構築していくことをお薦めしております。

FC2ブログで稼ぐ効率的なやり方

ではFC2ブログを使って具体的にどのように稼いでいくのかを解説します。

FC2は私が選んだ人気無料ブログ比較でもトップ3に入る無料ブログです。検索エンジンでも他の無料ブログに比べて上位表示されやすくカスタマイズも簡単にできるのが特徴です。

検索エンジンで上位表示されやすいと言っても闇雲に記事を書いていくだけでは当然稼ぐ事はもちろん、アクセスも集まっていきません。

FC2ブログのアフィリエイトで稼ぐためには下記5箇条を意識しながら取り組む必要があります。

【FC2ブログで効率よく稼ぐやり方5箇条】

  1. 稼げる穴場ジャンルを狙い撃つ
  2. グーグルに存在を知らせる
  3. お宝キーワード見つける
  4. クリックされやすい記事タイトルを付ける
  5. とことんユーザー目線で記事を書く

逆に言えばこの5つを意識しながらブログを構築すれば大きく外す事はありません。全部とっても大切な項目なので詳しく見ていきましょう。

1.稼げる穴場ジャンルを狙い撃つ

まず、ジャンル選びはとっても大切です。とくにFC2ブログのような無料ブログは稼げるジャンルを狙い撃ちして、とことん掘り下げた方が有利です。逆に雑記ブログ(ごちゃ混ぜ)ブログでは検索エンジンで上位表示されにくいです。

狙い撃ちしたい稼げる穴場ジャンルは「悩み系」です。例えばダイエットの悩みでも、より深く掘り下げていきましょう。

ダイエット⇒40代⇒男性⇒下半身痩せ

このように単にダイエットの記事を書くのではなく、年代、性別、痩せたい箇所などを絞りこむことにより専門性が生まれるのでユーザーとしても他のブログに移動する事無く情報を得ることができるので満足度が上がります。

 

ちなみに私はブログアフィリエイトで人生が激変しました。もし現状が不安な方はぜひ私の稼いでいる秘密をご覧ください。

後藤の稼いでいる金額や裏ワザ的なノウハウもお伝えしております。

後藤の稼いでいる方法と秘密を見る

 

 

満足度が上がることにより、ページの滞在時間が増えるのでグーグルからの評価も上がり上位表示されやすくなります。

もっと深く学びたい方は下記記事を参考にしてください。

特化ブログ(専門)と雑記ブログはどっちが稼げる?

初心者でも稼ぎやすい悩み系穴場ジャンル一覧と攻略法

2・グーグルに存在を知らせる

せっかく頑張って記事を書いたのにグーグルに存在自体を知られていないとアクセスは集まりません。ですのでグーグルにブログの存在を知ってもらう必要があります。

グーグルに存在を知ってもらうために効果的なのが「サーチコンソール」というサービスです。これはグーグルが提供するサービスで利用することによりブログを見つけてもらいやすかったり、新しい記事を書いた時にグーグルに見に来てもらえるようにリクエストする事が可能です。

FC2ブログなどの無料ブログはサーチコンソールを利用できないと思っている人が多いようですが、実は簡単に使えます。

下記にてその方法をまとめておいたのでぜひ参考にしてください。

FC2ブログをサーチコンソールに登録する方法

3.お宝キーワード見つける

ブログで稼げるかどうかは「キーワード」にかかっていると言っても過言ではありません。ライバルが少なくて需要があるキーワードを「お宝キーワード」と読んでおります。

お宝キーワードを見つけることができれば、新しくブログを立ち上げて、記事を書いたその日に上位表示されて売上が発生するという事も少なくありません。難しく感じるかもしれませんが決してそんなことはありません。

ある法則に基づいてキーワードをリサーチする事により「お宝キーワード」に巡り合うことができます。これはブログで稼いでいくための最低限のスキルなので必ずマスターしておきましょう。

お宝キーワードの探し方に関しては下記を参考にしてください。

 

【おすすめコンテンツ】中断バナー

 

その日のうちにアクセスが集まるお宝キーワード発掘法

4.クリックされやすい記事タイトルを付ける

前述したようにお宝キーワードを使うことにより検索エンジンで上位表示されやすくなります。でもせっかく上位表示されたとしてもクリックされなければ意味がありません。

クリック率を左右するのは「記事タイトル」です。記事タイトルが魅力的であれば自分のブログよりも上位のサイトよりもクリック数が上がる場合があります。

そしてグーグルとしてもクリック率の高いブログを優先する傾向があるので、検索結果も上位表示されやすくなります。

記事タイトルを工夫することにより相乗効果が生まれて検索順位もどんどん上がるしブログへのアクセス数も増えていくのです。

記事タイトルに使うとバカ売れするキーワード一覧

クリック率と検索順位を猛烈に上げる記事タイトルの付け方

5.とことんユーザー目線で記事を書く

ジャンル、キーワードを選定して記事タイトルを付けたら次にやるのがユーザー目線で記事を書くという事です。どういうことかというと「記事タイトルの答え」を書いていくのです。

ユーザーは悩みや知りたいことがあるから検索エンジンで調べます。そして検索結果であなたのブログの記事タイトルを見て興味を持ってクリックしてくれたわけです。

という事は記事タイトルに対する答えを書く事がユーザーにとっての一番のメリットとなります。

例えば「ダイエットの方法」というタイトルだった場合はダイエットの方法を書く必要があります。ダイエットの歴史や言葉の意味を書いても意味がないということですね。

「ユーザーの知りたいことを自分の言葉で書く」、シンプルですがこれが一番効果的です。

説得力のある文章が書ける裏コピーライティング術

反則スレスレの鬼稼げる記事の書き方とコツ

FC2ブログの使い方・始め方

 

実は私が稼げるようになった理由は美しいデザインや画像、文章力などの小手先のスキルを諦めて「最短で稼ぐためのノウハウに集中して取り組んだから」です。

最短で稼ぐためのノウハウを見てみる

 

FC2ブログで稼ぐための効果的なやり方はご理解いただけたと思います。シンプルな内容ですが大きく稼ぐにはこれらを地道に繰り返していくのが最短ルートです。

では次にFC2ブログの具体的な使い方をお伝えしていきます。

 こちらはあまりにもボリュームが大きくなってしまうので別記事をまとめました。

FC2ブログの使い方(基礎編)

FC2ブログの基礎的な使い方をまとめました。登録から記事の書き方、画像や広告の掲載方法まで図解で説明しておりますので是非参考にしてください。

FC2ブログの作り方

FC2ブログの記事の書き方!

FC2ブログの文字変更!

FC2ブログに画像を貼る方法!

FC2ブログに広告を貼る方法!

FC2ブログの使い方(応用編)

次は応用編です。スマホページのカスタマイズや目次・見出しの作り方、また複数ブログを作る方法もまとめております。

FC2ブログのスマホ用(携帯)ページに広告を貼る方法とテンプレート変更手順

FC2ブログの目次と見出しを作る方法!テンプレと背景色のカスタマイズも

FC2ブログを複数作る方法

まとめ

今回はFC2ブログでのアフィリエイトのやり方から使い方稼ぎ方までお伝えしました。

ボリューム満点でマスターするのは大変かもしれませんが、本質はどの無料ブログを使おうが、独自ドメインブログを作ろうが同じです。「ユーザーの事を第一に考える」という事を忘れなければきっと稼いでいくことができます。

もっと基礎的な事を学びたいという方はブログアフィリエイトの始め方まとめを参考にしてください。

 

最後までありがとうございました^^

 

【追伸】
昨夜は肉団子を夫婦で50個以上食べて二人とも体調を崩してしまいました・・・。どんなに美味しくても腹八分目が一番健康的ですね。皆さんも健康にはくれぐれもご注意ください。

 

記事を読んだらコチラをクリック
▼  ▼  ▼

バナー広告