バナー広告

 

seesaaブログを立ち上げたらサーチコンソールに登録しましょう。サーチコンソールに登録することにより稼ぐまでのスピード、稼げる金額が大きく激変します。

またサーチコンソールに登録したらSitemap送信も忘れずに行うことが大切です。それによりGoogleに正確にブログの情報を読み取ってもらえるため検索結果で有利に働きます。

とっても簡単なので今回の記事を参考にしながら一緒にやっていきましょう。

 

グーグルアカウントを準備しよう

サーチコンソールを利用するにはGoogleアカウントが必要となります。まだお持ちでない方は下記を参考に取得しましょう。

Googleアカウントの取得方法を図解で

Googleアカウントを持っている人はそのままお進み下さい。

seesaaブログをサーチコンソールに登録しよう

まずはサーチコンソールにアクセスしてください。

サーチコンソールはコチラ

シーサーブログをサーチコンソールに登録

するとこのような画面が表示されますので赤枠にseesaaブログのURLを入力して「プロパティを追加」をクリックします。

 

別の方法を選択

ブログの所有権の確認を行います。所有権の確認方法は色々あるのですがseesaaブログの場合は「別の方法」をクリックしましょう。

 

HTMLを選択

いくつか選択肢があるのですが「HTMLタグ」にチェックを入れて下さい。

赤枠に表示されているメタタグというものを後から使いますので、このページを開いたままにしておきましょう。

次にseesaaブログの管理画面を開いて下さい。

 

シーサーブログ外部連携

seesaaブログ管理画面の左メニュー「設定」⇒「外部連携」をクリックします。

 

シーサーブログ外部連携詳細設定

1.先ほどのメタタグをコピーして貼り付けます。

2.「送信する」をチェック。

 

外部連携保存

「保存」をクリックします。

 

ちなみに私はブログアフィリエイトで人生が激変しました。もし現状が不安な方はぜひ私の稼いでいる秘密をご覧ください。

後藤の稼いでいる金額や裏ワザ的なノウハウもお伝えしております。

後藤の稼いでいる方法と秘密を見る

 

 

【サイトマップURLの確認方法】

2.の「検索エンジンにサイトマップを出力送信」にチェックをいれましたが、これによりサイトマップページが自動で作られました。URLの語尾にsitemap.xmlとつけてアクセスするとページの確認ができます。

例:ブログURLがhttp://0123456.seesaa.net/の場合、
サイトマップURLは⇒http://0123456.seesaa.net/sitemap.xmlとなります。

 

一度きちんとxmlサイトマップができているかチェックしてみましょう。

 

シーサーブログXMLサイトマップ確認

このように英数字が羅列されたページが表示されたら成功です。

サーチコンソールに戻って下さい。

 

サーチコンソール所有者確認シーサー

「確認」をクリック。

 

所有者確認完了

これで所有者確認は完了です。

最後に先ほど作ったサイトマップをサーチコンソールに送信しましょう。

seesaaブログのサイトマップを送信する手順

シーサーブログサイトマップ送信

サーチコンソールのダッシュボードから「サイトマップ」をクリックしてください。

 

 

【おすすめコンテンツ】中断バナー

 

追加テストクリック

右上の「サイトマップの追加/テスト」をクリック。

 

サイトマップ送信シーサー

空欄に「sitemap.xml」と入力して「送信」をクリック。

 

サイトマップ更新seeaaa

「ページを更新する」をクリック。

 

サイトマップ送信成功seesaa

このように表示されれば送信完了です。現状は「保留」となっていますが、今後こちらに数値が追加されていきます。また、サイトマップ送信は最初の一回だけ行えば問題ありません。次からは自動で処理してくれるようになります。

これでサーチコンソールの登録とサイトマップ送信は終わりましたが、最低限やっておきたいことが後2つだけあります。

これも一瞬で出来てしまいますので、この流れで一気に終わらせてしまいましょう。

Fetch as Googleの使い方

サーチコンソールには「Fetch as Google」という機能があります。Fetch as Googleを使うことによりグーグルに対して「ブログを作ったから見にきてね」とアピールすることができます。

これをクロール申請と呼んでいます。クロール申請をすることにより早ければ数分で新しく作ったブログや、新規で投稿した記事をグーグルのデータベースにインデックスしてくれます。

Fetch as Googleは、

  • ブログを立ち上げた時
  • 記事を新規投稿、更新した時

などに利用しましょう。

 

Fetch as Googlシーサーブログ

 

実は私が稼げるようになった理由は美しいデザインや画像、文章力などの小手先のスキルを諦めて「最短で稼ぐためのノウハウに集中して取り組んだから」です。

最短で稼ぐためのノウハウを見てみる

 

左メニューの「クロール」から「Fetch as Googl」をクリック。

 

シーサーブログURLを入力

新しいブログを立ち上げた場合・・・空白のまま「取得」をクリック

 

記事を新規投稿・更新した場合・・・特定の記事のURLを空白に入力して「取得」をクリック。

※「取得してレンダリング」の場合、自分のブログがどのように見られているのかを確認する事ができますが、時間がかかるので私はしていません。

 

インデックスのリクエスト。シーサー

「インデックス登録をリクエスト」をクリックします。

 

インデックス認証シーサー

  1. 「私はロボットではありません」にチェック
  2. ブログ立ち上げ時は「このURLと直接リンクをクロールする」にチェック
  3. 「送信」をクリック

 

シーサーブログFetch as Google完了

「リクエスト済み」と表示されたら成功です。しばらくするとグーグルが見にきてくれてデータベースにインデックスしてくれます。

【Fetch as Googleの効果的な使い方】

「このURLのみクロールする」にチェックを入れると入力したURLだけを見にきます(全ブログ合算で月間500回まで)。

「このURLと直接リンクをクロールする」にチェックを入れると、リンクをたどってカテゴリーページや他の記事も見にきてくれます(全ブログ合算で月間10回まで)。

※回数制限があるので、新しくブログを立ち上げた時やブログの構造を大幅に変えた時などだけ「直接リンクをクロール」を選択するのが良いと思います。

「検索パフォーマンスの改善」を設定しよう

サーチコンソールに登録すると「新しい重要メッセージ」と表示されています。

パフォーマンス改善設定

こちらの設定をきちんとしておくことで早く、正確にGoogleから評価してもらうことができます。ただ、初心者の方は何が何だか分からないことも多いと思うので分かりやすく図解でまとめてみました。

seesaaブログなど無料サービスの場合は出来ることが限られますが、やれることは全部やっておきましょう。

検索パフォーマンスの改善方法

まとめ

サーチコンソールに登録しておくことによりブログ運営していく上で様々な恩恵を受けることができます。

【サーチコンソールで受けられる恩恵】

  • どのようなキーワードで検索されているか?
  • グーグルに早く見つけてもらえる
  • 書いた記事をすぐにインデックスしてくれる

など、世の中の全てのサービスやツールの中で、これらが出来るのはサーチコンソールしかありません。

検索キーワードが分かれば、似たようなワードで横展開しても良いですし、もっともっと深くそのキーワードを極めることもできます。

ブログで稼いでいくために一番大切なのは「キーワード選定」であることは今更言うまでもありませんね。

お宝キーワードを簡単に見つける手順をまとめましたので、ぜひ下記を参考にしてください。

稼げまくる「お宝キーワード」をザクザク見つける方法

最後までありがとうございました。

 

記事を読んだらコチラをクリック
▼  ▼  ▼

バナー広告