バナー広告

 

今回はライブロアブログをGoogle Search Console(サーチコンソール)に登録してサイトマップを送信する方法をお伝えします。

よく無料ブログではサーチコンソールを登録できないと思い込んでいる人がいますが、ライブドアブログでもFC2ブログでもしっかりと登録できますし、サイトマップの送信もできます。

自分のブログがどのようなキーワードで検索されたのかを正確に知れるのはサーチコンソールだけ。ブログを作ったら必ず登録しておきましょう。

そしてサーチコンソールを利用することにより、グーグルに対して「自分のブログを見にきてね」とリクエストすることもできます。

私は今まで色々な方法を試しましたが、これがグーグルの検索結果に最短で掲載される方法です。

 

サーチコンソールに登録する前の事前準備

サーチコンソールを利用するためにはGoogleアカウントが必要になります。まだお持ちでない方は3分ほどで出来てしまいますのでサクッと取得してしまいましょう。

下記を参考にしてください。
Googleアカウントの簡単取得方法

すでにアカウントをお持ちの方は次へお進み下さい。

ライブドアブログをサーチコンソールに登録する方法

Googleアカウントの準備ができたら下記をクリックしてください。

サーチコンソールにアクセス

※サーチコンソールのURLはいつでも確認できるようにお気に入りやブックマークに入れておきましょう。

 

Google Search Consoleプロパティ追加

赤枠にライブドアブログのURLを入力して「プロパティを追加」をクリック。
※最後の「/」まできちんと入力しましょう。

 

サーチコンソール別の方法クリック

「別の方法」を選択します。

 

サーチコンソールHTMLタグ設定

「HTMLタグ」にチェックをいれます。赤枠のmetaタグというものをライブドアブログに貼り付けるので、このまま開いておいてください。

ライブドアブログの「マイページ」に移動しましょう。

 

ライブドアブログマイページクリック

ライブドアブログのマイページから「ブログ設定」をクリック。

 

ライブドアカスタムJS

「カスタムJS」をクリック。

 

ライブドアブログhead

この赤枠の中に先ほどの「metaタグ」をコピペします。

開いておいたサーチコンソールに戻りコピーして貼り付けましょう。

 

ライブドアmetaタグ貼り付け

metaタグの貼り付けができたら「保存する」をクリック。

サーチコンソールに戻りましょう。

 

ちなみに私はブログアフィリエイトで人生が激変しました。もし現状が不安な方はぜひ私の稼いでいる秘密をご覧ください。

後藤の稼いでいる金額や裏ワザ的なノウハウもお伝えしております。

後藤の稼いでいる方法と秘密を見る

 

 

 

サーチコンソール確認クリック

「確認」をクリック。

 

サーチコンソール所有権確認完了

「所有権が確認されました」と表示されたら成功です。これでサーチコンソールの登録は完了です。次は大切なサイトマップ送信です。

「続行」をクリック。

ライブドアブログのXMLサイトマップを送信する方法

サーチコンソールの登録ができたらすぐにやっておくのがXMLサイトマップです。

本来なら自分でxmlサイトマップというものを作成する必要があるのですが、そこはライブドアブログ。なんと、はじめからXMLサイトマップが準備されているのです。

あなたのライブドアブログのURLの末尾に「sitemap.xml」とつけるだけです。

【ライブドアブログのXMLサイトマップURL】

ブログURLの末尾に「sitemap.xml」とつけるだけ。

例:http://blog.livedoor.jp/0123456/の場合
サイトマップURLは⇒http://blog.livedoor.jp/0123456/sitemap.xml

試しに「sitemap.xml」をつけた状態でアクセスしてみましょう。

 

ライブドアブログXMLサイトマップ表示

このように「This XML file・・・」とはじまるページが表示されたら正常です。いよいよ、サイトマップを送信していきます。

サーチコンソールの画面に戻りましょう。

 

サイトマップをクリック

「サイトマップ」をクリック。

 

ライブドアブログsitemapテスト

「サイトマップの追加テスト」をクリック。

 

【おすすめコンテンツ】中断バナー

 

 

サイトマップ入力画面ライブドア

赤枠に「sitemap.xml」と入力。

 

サイトマップ送信ライブドアブログ

入力出来たら「送信」をクリック。

 

ライブドアブログアイテム送信

「アイテムを送信しました」と表示されたら「ページを更新する」をクリック。

 

サイトマップ送信完了ライブドアブログ

このような画面が表示されたらサイトマップ送信成功です。

現状は「保留」となっておりますが、時間が経過すれば下記のように数字が反映されます。

 

サイトマップ送信件数

これは送信数が62件で、インデックスに登録されたのが61件という意味です。 サイトマップは初めの一回送信すれば、今後はとくにする事はありません。

その他やっておきたい設定

サーチコンソールの登録、サイトマップの送信ができたと思います。

そのほかにも絶対にやっておきたい設定が2つありますので一緒にやっていきましょう。

【絶対やっておきたい2つの設定】

  1. Fetch as Googleの設定
  2. 検索パフォーマンスの改善設定

それではそれぞれ解説していきます。

Fetch as Googleの設定

一つ目はFetch as Googleと呼ばれるものです。

Fetch as Googleを使うことによりグーグルに自分のブログを見にきてもらうようにリクエストする事ができます。
※グーグルがブログを見にくることをクロールといいます。

早ければ数分でグーグルの検索結果にあなたのブログが掲載される場合があります。とっても簡単なのでサクッとやってしまいましょう。

 

実は私が稼げるようになった理由は美しいデザインや画像、文章力などの小手先のスキルを諦めて「最短で稼ぐためのノウハウに集中して取り組んだから」です。

最短で稼ぐためのノウハウを見てみる

 

 

ライブドア用Fetch as Google

サーチコンソールの左メニュー「クロール」から「Fetch as Google」をクリック。

 

グーグルインデックスリクエスト2052

入力するスペースがありますが、一回目はブログ全体のURLをグーグルに伝えたいので空欄のまま「取得」をクリックします。

※新しく記事を書いた場合など、その個別記事のURLを見にきてほしい場合はスペースに記事のURLを入力します。

※「取得してレンダリング」にするとグーグルが自分のページをどのように認識しているのか確認ができますが時間がかかるので私はしていません。

 

インデックスリクエスト ライブドア

右下にこのような画面が表示されるので「インデックス登録をリクエスト」をクリック。

 

ライブドアブログ画像認証画面

「私はロボットではありません」にチェックを入れます。

初回は「このURLと直接リンクをクロールする」にチェックを入れましょう。
※記事を新しく書いたり、追記した場合は「このURLのみをクロールする」にチェックを入れます。

「送信」をクリック。

ライブドアブログFetch as Googleインデックス

このように表示されたら成功です。早ければ数分以内に見にきてくれます。

ちなみにそれぞれ回数制限があります。

【Fetch as Googleの回数制限について】

このURLのみをクロールする⇒月間500回
このURLと直接リンクをクロールする⇒月間10回

※ブログごとではなくアカウントごとの制限なので、サーチコンソールにブログを沢山登録している場合は合算されます。

 

検索パフォーマンスの改善

ライブドアブログ重要メッセージ確認

サーチコンソールに登録する「検索パフォーマンス云々」という重要メッセージが表示されます。

こちらの設定をしておくことにより、グーグルに正しく情報を伝えることができますので検索結果が有利に働く場合があります。

無料ブログの場合、出来る範囲が限られていますが、プラスになる事は全部やっておきましょう。

検索パフォーマンスの改善に関しては別記事で詳しくまとめましたので是非参考にしてください。

サーチコンソールの検索パフォーマンスの改善方法

まとめ

お疲れ様でした。サーチコンソール周りの事は面倒なので多くの人がやっていません。でも今回お伝えした内容は「稼いでいる人」はもれなくやっています。

前述したように自分のブログの検索キーワードを具体的に知れるのはサーチコンソールだけです。

またグーグルに対して自分のブログを見にきてもらえるようにリクエストできるのもサーチコンソールだけです。

【サーチコンソールだけ!】

  1. 自分のブログの流入検索キーワードが分かる
  2. グーグルにインデックスのリクエストができる

ぜひとも今回の記事を参考にサクッと登録してしまいましょう。

最後までありがとうございました。

 

 

記事を読んだらコチラをクリック
▼  ▼  ▼

バナー広告