バナー広告

 

今回はライブドアブログ内部リンク外部リンクページ内リンク貼り方効果などを解説していきます。

リンクを制すものはアフィリエイトを制す!

ブログを運営していく上で「リンク」を貼るというスキルは必要不可欠です。図解で丁寧にお伝えしますので是非一緒にやってみましょう!

 

ライブドアブログの内部リンクの効果と注意点

まずは基本中の基本、ライブドアブログの内部リンクの貼り方を解説いたします。

と、その前に内部リンクを貼ることによる効果と注意点を見ていきましょう。貼り方を間違えてしまうと内部リンクを貼ることが逆効果になり検索順位を上げるどころか下落、もしくは圏外に飛ばされてしまう原因にもなりかねません。

やらないと損!内部リンクの驚きの効果

内部リンクとは同じブログ(ドメイン)の記事にリンクを貼ることです。使い方としては、例えばAという記事の補足としてBという記事のリンクを貼るという流れです。

つまりユーザーがもっと深く知りたい事を先読みして別の記事に誘導してあげるというイメージですね。それによりユーザビリティ(使い勝手)が上がり、ブログ全体で読者さんにとって満足度の高いコンテンツとなります。

結果として滞在時間も増えるし、直帰率も減るのでグーグルからの評価が高くなります。私の経験上、内部リンクを多く貼られている記事は高確率で上位表示されます(ライバルの質・量にもよりますが)。

ですので、後少しで1ページ目に食い込みそうな記事や、絶対に上位表示させたい記事に対して積極的に内部リンクを貼っていきましょう。

ただし、内部リンクを構築していく上で絶対にやってはいけない事があります。

絶対知っておきたい内部リンクの貼る際の注意点

このように内部リンクの効果を書くと多くの人が記事の最後にランダムにペタペタと内部リンクを貼ってしまいがちです。

以前はこれでも効果がありましたが最近のグーグルは飛躍的に賢くなっています。ランダムにリンクを貼っていることは瞬時にバレますし、最悪リンクスパムと判断されて圏外に飛ばされてしまう場合もあります。

 

【手動でリンクを貼るのが一番効果的】

ライブドアブログはテンプレをカスタマイズすれば記事の下に関連記事のリンクを自動で貼ることができますが、カテゴリー分けを細かくしていない場合は関連性のない記事だらけになってしまいます。

関連性のない記事からのリンクが増えると読者さんからしてみれば、「欲しいものが見つからないブログ」と判断されてしまうため滞在時間が減り、直帰されてしまう可能性が高くなります。

当然、満足度が低いので検索エンジンからの評価も落ちてしまいます。

ですので面倒かもしれませんが、なるべく手動でリンクを貼る事をオススメいたします。記事の流れの中から自然に別の記事へリンクを貼りましょう。

「この記事では伝えきれない事、書ききれない事を補足する」というイメージです。

ライブドアブログの内部リンクの貼り方

少し前置きが長くなってしまいましたが、ライブドアブログの内部リンクの貼り方を解説していきます。とっても簡単なので一緒にやっていきましょう。

まずはライブドアブログの記事編集画面を開いて下さい。

 

ライブドアブログ内部リンクの貼り方

今回は赤枠の文字にリンクを貼りたいと思います。

 

 

テキストをドラッグする

リンクを貼りたいテキストをドラッグ(左クリックをしたままなぞる)して下さい。

背景が青色の状態のまま上部の「鎖のアイコン」をクリックします。
※ライブドアブログに限らず、他の無料ブログやワードプレスも鎖のアイコンによりリンクを貼る事ができます。

 

 

テキストリンク入力

【リンクするテキスト】リンクのテキストです。

 

【リンク先URL】リンクする記事のURLを入力します。

 

【ターゲット】別ウインドウと同じウインドウを選択できます。

「同じウインドウで開く」を選択すると、元のページが消えてリンク先に飛びます。私の場合は今現在開いている記事をもっと読んでほしい場合は「別ウィンドウで開く」設定にする事が多いです。読者さんの使い勝手を考えて選択しましょう。

 

ちなみに私はブログアフィリエイトで人生が激変しました。もし現状が不安な方はぜひ私の稼いでいる秘密をご覧ください。

後藤の稼いでいる金額や裏ワザ的なノウハウもお伝えしております。

後藤の稼いでいる方法と秘密を見る

 

 

 

【タイトル】タイトルを入力しておくと、リンク文字にカーソルを合わせた場合に表示されます。基本的には「リンクするテキスト」と同じで問題ありません。

 

すべて入力ができたら「挿入」をクリック。プレビューを見てみましょう。

 

内部リンク確認

リンク部分が青色になっていますね。念のためクリックして目当ての記事にきちんと飛ぶか確認しましょう。

 

内部リンクが多くされている記事は上位表示されやすいとお伝えしました。でも根本的なキーワード選び、ジャンル選びが間違っていたら当然上位表示されません。

もっと詳しく学びたい人は私の書きおろした無料アフィリエイト教材をプレゼントいたします。

効率的に内部リンクを貼る方法

内部リンクは手動で読者さんのユーザービリティを意識しながら貼ると効果的とお伝えしました。でも毎回記事のタイトルやURLを探すのは大変ですね。。。

そこで効率的に内部リンクを貼る方法をお伝えします。

 

私の場合は、エクセルに全記事の

  1. 記事タイトル
  2. 記事URL
  3. 記事カテゴリー
  4. 記事公開日
  5. 最終更新日

をメモしています。

これによりコピペで簡単に内部リンクを貼る事が可能になりますね。また、記事一覧を見渡すことができるので、次の記事のアイデアも浮かびやすいです。

最近のグーグルは更新日時の新しい記事を好むので3~6カ月に一度は内部リンクの見直しがてら一緒に更新もすると効率的です。

 

記事一覧エクセル

良かったらこちらを参考に記事の一覧表を作成してみましょう。

エクセルのない人は無料で使えるオープンオフィスでも構いません。
オープンオフィスはコチラ

ライブドアブログの外部リンクの掲載方法

次はライブドアブログの内部リンクの掲載方法をお伝えします。基本的なやり方は内部リンクの時と全く同じです。

記事編集画面を開いて下さい。

 

ライブドア外部リンク

外部リンクを貼りたいテキストをドラッグした状態で「鎖アイコン」をクリック。

 

【おすすめコンテンツ】中断バナー

 

 

 

外部リンクターゲット設定

基本的には先ほどの内部リンクの時と同じですが、違うのは「ターゲット」です。

内部リンクの場合はターゲットを読者の使い勝手を考えて選択しましたが、外部リンクの場合は「別ウインドウで開く」を選択しましょう。

なぜなら一度外部のサイトに飛んでしまうと、自分のブログに戻ってきてもらえない事の方が多いからです。それによりブログの滞在時間が減り検索順位の下落につながってしまう可能性が高くなります。

 

自分のブログの場合・・・ユーザービリティを考える

他のブログに飛ばす場合・・・別ウィンドウで開くを選択

ライブドアブログのページ内リンクのやり方

次はページ内リンクのやり方を解説します。ページ内リンクとは同じ記事の中で特定の場所にジャンプさせるという設定です。

分かりやすく言うと目次のようなイメージですね。目次をクリックすると見出しにジャンプしますが、記事本文でも同じことができます。

それではやってみましょう。

 

■リンクの出発地点

 

■リンクの到着地点

 

リンクの出発地点と到着地点にそれぞれ上記コードを貼り付けます。「出発地点」と書かれた文字をクリックすると「到着地点」という文字にジャンプする仕組みです。

一度やってみましょう。ライブドアブログの記事編集画面を開いて下さい。

 

ライブドアブログ記事編集画面

 

実は私が稼げるようになった理由は美しいデザインや画像、文章力などの小手先のスキルを諦めて「最短で稼ぐためのノウハウに集中して取り組んだから」です。

最短で稼ぐためのノウハウを見てみる

 

ソースコードの貼り付けは「HTMLタグ編集」をクリック。

 

 

HTML編集画面

するとこのように背景がクリーム色になります。ここに先ほどの出発地点と到着地点のソースコードを貼り付けましょう。

 

 

ページ内リンクコード貼り付け

このように貼り付けてみました。一度プレビューで確認してみましょう。

 

 

ページ内リンク確認

「出発地点」というテキストをクリックすると「到着地点」にジャンプします。出発地点と到着地点というテキストは自由に変更可能ですので自然な文章になるようにしましょう。

 

 

【ページ内リンクを増やしたい場合】

いくつもページ内リンクを増やしたい場合もあると思います。その際はソースコードの数字を変更すればOKです。

 

ページ内リンクを増やす

出発地点、到着地点ともに「01」を「02」に変えて先ほどと同じように貼りましょう。この要領で03、04と増やしていけば複数のページ内リンクが可能になります。

また、これを応用すれば目次と見出しを作ることもできます。

コピペで簡単に目次と見出しを作る方法は別記事にまとめましたので参考にしてください。
ライブドアブログの目次と見出しの作り方&カスタマイズ

まとめ

今回はライブドアブログの内部リンクと外部リンク、ページ内リンクの貼り方と作り方をお伝えしました。

ネットの世界はこのように無数の「リンク」が組み合わさって成り立っています。いわばリンクという血管をアクセスという血液が流れているというイメージですね。

この「リンク」を上手く扱うことにより読者にも、そしてグーグルなど検索エンジンにも好かれるブログとなり、自然とアクセスが増えていきます。

ただ、そのためにはジャンル選びとキーワード選定が欠かせないスキルとなります。ブログで稼ぐためのスキルを1から順番に学んでいきたい人は後藤の稼いでいる秘密をご覧ください。

 

また、下記にてアクセスアップのノウハウをまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

 

【基礎スキル】

ブログで稼げるお宝キーワード発掘法

初心者が稼ぎやすい穴場ジャンル一覧

 

【応用スキル】

ブログ開始3カ月過ぎてもアクセスが増えない人

説得力のある文章が簡単に書けるコピーライティング術

 

最後までありがとうございました。

 

記事を読んだらコチラをクリック
▼  ▼  ▼

バナー広告