バナー広告

 

今回はmedi8(メディエイト)の口コミや評判・特徴をお伝えしていきます。また気になるアドセンスとの単価や収益に違いについても解説しております。

  1. アドセンスで審査が通らない
  2. 無料ブログを運営している
  3. 無駄なアクセスが多い

という人はぜひmedi8で収益の最大化を目指しましょう!

 

medi8(メディエイト)の基本的なデータ

まずはmedi8の基本的なデータから見ていきましょう。

サービス名 medi8(メディエイト)
運営会社 株式会社アドジャポン
住所 東京都渋谷区渋谷1-1-8青山ダイヤモンドビル7F
最低支払額 3000円
振込手数料 【三井住友銀行 渋谷駅前支店】3万円未満108円、3万円以上216円
【三井住友銀行】3万円未満216円、3万円以上432円
【それ以外の銀行】3万円未満540円、3万円以上756円
振込日 翌々月15日支払い
審査期間

アカウント審査・・・1~3営業日
アドゾーン(広告枠)審査・・・3~5営業日

ちょっと振込手数料が高い印象がありますね・・・。ただmedi8でしかできない事も多いので人によっては凄く重宝されているASPです。

medi8の特徴・メリット

medi8を運営する株式会社アドジャポンはA8ネットで有名な株式会社ファンコミュニケーションズの100%子会社です。A8ネットの場合は読み方がエーハチですがmedi8はメディエイトです。私も初めはメディハチと呼んでいました^^

 

メディエイト広告在庫

medi8の特徴は何と言ってもインプレッション数に応じて報酬がもらえるという仕組みです。アドセンスやnendなどはクリックされて初めて報酬が発生しますが、medi8では1000回広告が表示されるごとに報酬が発生します。

つまりどういうメリットがあるかというと、「とにかくアクセスを集めることだけを考えればいい」という事になります。

アドセンスやnendなどのクリック保証型広告の場合はクリックされないと報酬が発生しません。という事は広告の配置であったり、滞在時間を延ばすための文章を工夫していく必要があります。(サイトに訪れて「はい、クリック」という事はまずありえないからです)

その点medi8の場合は「アクセス集め」だけに神経を集中させることができるため、やる事が明確化されてモチベーションが上がるという人も多いようです。

ただし、ここで一つ疑問が浮かびます。

「結局アドセンスとどっちが稼げるの?」

という点です。そこでアドセンスとの比較を書いてみたいと思います。

medi8とアドセンスの単価や収益の違い

現時点でクリック保証、インプレッション保証のASPの中で最強はやはりアドセンスです。medi8とアドセンスを比較した場合にはやはり、収益化の面で考えればアドセンスに分があります。

アドセンスを10とした場合medi8は2~5と言ったところでしょうか?

つまりアドセンスで1万円稼げるポテンシャルを持っているサイトの場合、medi8に貼りかえると2~5千円ほどになるという事です。

「じゃあアドセンスでいいじゃん!」

と普通は考えると思いますが、それならmedi8が生き残っているはずがありませんね。なぜmedi8がこんなにも生き残っているのか?

それはアドセンスを掲載できないブログを対象にしているからです。

どういうことかというとアドセンスは下記行為を禁止しています。

 

ちなみに私はブログアフィリエイトで人生が激変しました。もし現状が不安な方はぜひ私の稼いでいる秘密をご覧ください。

後藤の稼いでいる金額や裏ワザ的なノウハウもお伝えしております。

後藤の稼いでいる方法と秘密を見る

 

 

 

【アドセンスの禁止行為】

アドセンス禁止行為

画像引用:AdSense ヘルプ 禁止コンテンツより

これら以外にも、

  • 無料ブログがダメ
  • コンテンツの乏しいサイトはダメ
  • ギャンブルはダメ

など様々な規制があります。運よく審査に通っても規約の変更や、追加した記事がペナルティを受けてアカウント停止になる可能性も高いです。

で、ここからがポイントなのですが、アダルト関連やギャンブル系、ヘルスケアなどアドセンスで禁止されているジャンルはめちゃくちゃアクセスが集まりやすいのです。

全検索の中でもこれらジャンルは常に上位を占めています。

つまりアクセスはたっぷりあるのにアドセンスを貼れない、もしくは停止されたというサイトが星の数ほどあるという事です。

そういった行き場を無くしたサイトにとってmedi8はぴったりなのです。

 

medi8掲載可能ジャンル

このように対応カテゴリーは「全てのジャンル」となっていますね^^

ただし後ほど説明しますが、法律や公序良俗に反するサイトは当然medi8でも審査には通りません。

medi8の悪い評判・口コミ

「単価が安い」

単価が安いという口コミが目立ちました。たしかにアドセンスに比べると1クリックに換算した場合単価は安く感じるかもしれませんね。

でもいずれにしてもアドセンス広告が貼れなければ収入は0になるのでそもそも比べようがありません。またmedi8の場合はクリック単価ではなくインプレッション、つまり広告の表示された回数で決まります。

 

 

【おすすめコンテンツ】中断バナー

 

「振込手数料が高い」

たしかに正直振込手数料は高いですね・・・。三井住友以外は540円もしくは756円なので「インプレッションに換算したらどれくらい必要なんだろう」と考えてしまいます。

でも、これでアフィリエイターが逃げていったら元も子もないので今後の改善に期待しましょう^^

medi8の良い評判・口コミ

「全カテゴリー扱える」

やはり全カテゴリーが扱えるというのは大きいようですね。前述した通りアダルトやギャンブル、ヘルスケアなどのジャンルは爆発的にアクセスを集めることができます。

なぜアドセンスで禁止なのかというと、これらのジャンルは違法コンテンツが多いからです。という事はこういったジャンルを扱っていても真面目に運営している以上問題はないということになりますね^^

 

「広告掲載が簡単で分かりやすい」

medi8にはアドゾーンという通常のASPに慣れている人には聞きなれない言葉がいくつか出てきます。アドゾーンとは簡単に説明すると広告を貼る場所ということですね。

例えば記事の上、記事の下、サイドバー、フッターなど広告を貼る場所ごとに申請をする必要があります。そうでないと無限に掲載されてしまう可能性があるからですね^^

アドゾーンの申請がおりたら、後は広告をその箇所に貼るだけです。とっても簡単ですね。

 

「今まで無駄にしてきたアクセスを収益化できる」

通常のASPやアドセンスを扱っていると「いかに無駄なアクセスがあるのか」に驚くと思います。例えば1000pvあったとしてもその中でお金に変わるのはせいぜい50~100pvだけです。

という事は残りの900pvくらいは無駄になっているという事ですね。medi8は他の広告との併用ができるため、これら取りこぼしたアクセスをお金に変えることができます。

 

実は私が稼げるようになった理由は美しいデザインや画像、文章力などの小手先のスキルを諦めて「最短で稼ぐためのノウハウに集中して取り組んだから」です。

最短で稼ぐためのノウハウを見てみる

 

これはかなり大きなメリットと言えるのではないでしょうか?

medi8に危険性はあるのか?

一番心配なのは「ちゃんと支払ってもらえるのか?」という点だと思います。口コミなどを調べてみた所、支払いに関するトラブルは見つかりませんでした。

親会社がA8ネットを運営しているファンコミュニケーションズなので支払いに関してはまず心配ないと言えるでしょう。

ただ前述した通り、法律や公序良俗に反する行為を行うとアカウントが停止されます。下記にてmedi8の禁止事項をまとめましたので今一度目を通しておきましょう。

【medi8の禁止行為】

  • 登録内容に虚偽があった場合
  • 第三者の名誉、またはプライばーしを侵害する行為
  • 青少年に有害な情報の提供
  • SNSやメール、掲示板によるスパム行為
  • 景表法、薬事法などに反する内容の記載
  • 他人の著作物を無断で掲載する行為
  • 有害なプログラムをサイトに埋め込んだり配布する行為
  • 公序良俗に反する行為
  • 全ての法律に反する行為
  • 過激な表現、暴力的な表現の使用

これら禁止行為が見つかるとアカウント停止だけでなく法的に罰せられる可能性があります。くれぐれも気を付けましょう。

こんな人はmedi8を使うべき!

結論としてmedi8を使うべき人をまとめました。

【medi8を使うべき人】

  1. アドセンスで審査が合格しない人
  2. アクセスを全部お金に変えたい人
  3. アクセスを集めることだけに集中したい人

上記3点いずれかに当てはまる人は収益が上がるので、ぜひmedi8をご利用ください。

medi8の特徴や評判まとめ

今回はメディエイトの特徴や評判・口コミ・危険性などを駆け足でお伝えしました。本文でもお伝えしている通りメディ8は使い方次第では十分に稼ぐ事が可能です。

一度お持ちのブログや記事で収益化できていない箇所を探してみましょう。きっと収益チャンスが眠っているはずです。

またインプレッション保証広告で稼ぐための肝は当たり前かもしれませんが「アクセス数」です。とにかくアクセスを集めることが大きく稼ぐためのカギとなります。

そのためには「キーワード選定」と「記事タイトル」が最重要です。

キーワード選定に関してはお宝キーワード発掘法にてノウハウをまとめておきました。

また「記事タイトル」に関しては、

記事タイトルに使いたいインパクト抜群のキーワード

クリック率と検索順位を猛烈に上げる記事タイトルの付け方7つの極意

この2つの記事を読んでもらえればマスターできるはずです。

 

最後までありがとうございました。

 

【追伸】
本日、初めて愛娘が自ら握手できるようになりました!「あくしゅ~」というと両手を握りにきてくれます。完全に親ばかですね^^

 

 

記事を読んだらコチラをクリック
▼  ▼  ▼

バナー広告