バナー広告

 

今回はバリューコマースの評判や口コミ、特徴を解説していきます。また後半では超便利な機能「Link Switch」やバリューコマースを使う上での危険性や注意点に関しても触れております。

学びながら稼ぎたい人はバリューコマース!!

後半ではバリューコマースで稼ぐために欠かせないノウハウもお伝えしておりますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

バリューコマースのデータベース

まずはバリューコマースのデータベースをご覧ください。

サービス名 バリューコマース
運営会社 バリューコマース株式会社
住所 東京都港区南青山 2-26-1 南青山ブライトスクエア 3階
最低支払額 1000円~
振込手数料 0円(バリューコマースが負担)
振込日 翌々月15日
審査期間

1~3営業日(私の場合は2営業日でした)

振込手数料が無料なのが嬉しいですね。

バリューコマースの特徴・メリット

バリューコマースは1999年に開始した超がつくほどの老舗のASPです。広告主が豊富なのはもちろん、登録しているアフィリエイターの数も群を抜いています。

日本で一番早くASPサービスを始めたのもバリューコマースと言われています。2005年にはヤフー株式会社のグループとなり、その強みを存分に活かしていますね^^

その圧倒的なメリットをご覧ください。

バリューコマースでしか扱えない広告が豊富

バリューコマースの特徴は何といっても広告主の豊富さという点です。ここでしか扱えない超レア広告も沢山あり、何を貼ろうか迷ってしまう位に充実しています。

 

バリューコマースクライアント3

バリューコマースクライアント2

バリューコマースクライアント4
アフィリエイト参加広告主一覧(抜粋)より

中でもヤフーショッピングのアフィリエイトができるのは超レアです。これもヤフーと同グループだからこそ実店可能な事ですね。その他にもバリューコマースだからこそ扱える広告が豊富にあります。

 

初心者でも安心の充実のイベントやセミナーが目白押し

バリューコマースセミナー

バリューコマースでは登録すると様々なイベントやセミナーに無料で参加することができます。広告主の生の声が聞けるだけでなく、大成功をおさめている先輩アフィリエイターのノウハウを直接学べるチャンスです。

 

バリューコマースイベント

遠方にお住まいでセミナーに参加できない場合でも、オンライン上でたっぷりと学ぶことができます。中でもバリューコマースが独自で行っているコンテストは見ているだけでも勉強になりますし、稼ぐためのヒントを沢山見つけられますよ^^

成果の出やすい広告を自動で掲載!おまかせ広告!!

バリューコマースおまかせ広告

 

ちなみに私はブログアフィリエイトで人生が激変しました。もし現状が不安な方はぜひ私の稼いでいる秘密をご覧ください。

後藤の稼いでいる金額や裏ワザ的なノウハウもお伝えしております。

後藤の稼いでいる方法と秘密を見る

 

 

バリューコマースには「おまかせ広告」というものがあります。独自の計算式であなたのブログにぴったりな広告をチョイスしてくれます。

雑記ブログ(ごちゃ混ぜブログ)を運営している場合、サイドバーやフッターなどの広告に困ることが多いと思います。そんな時にぴったりなのがこの「おまかせ広告」です。

記事内の広告は自分で選んで、サイドバーなど常に目に触れる箇所にはおまかせ広告を常時設置しておけば効率が良いですね。アドセンスやクリック保証型広告を貼るのも一つの方法ですが、一度このおまかせ広告を貼ってみてはいかがでしょうか?

バリューコマースの悪い評判・口コミ

「審査期間が長い」

以前は審査期間が長いという評判があったようですが、私の場合は2営業日ほどで審査結果が届きました。今は改善されているようです。

 

「審査が厳しい」

また審査が厳しいという口コミも多くありました。試しに8ページほどのミニサイトで申請をしてみましたが問題なく合格できましたよ^^

もし審査に通らない場合は禁止事項にふれている可能性があります。この記事の最後にバリューコマースの禁止事項をまとめておきますので参考にしてください。

 

「振込までが長い」

振込日が翌々月の15日。最近のASPは翌月末が主流になってきているので平均よりも15日ほど遅いですね。ただ大手クライアントを多く抱えている分、これは仕方ないことかもしれません。

ただ今ではヤフーがバックにいるので資産は潤沢なはずです。ですので我々アフィリエイターの心の叫びが届けば条件を優しくしてくれる日が来るかもしれませんね^^

バリューコマースの良い評判・口コミ

「とにかく分かりやすい」

これは私も感じました。バリューコマースはとにかく使いやすいのが特徴です。分からない用語があっても必ず解説がありますし、使っている人が多いので、たいていの事は調べれば誰かが解説してくれています。

またどうしても分からなかった場合は気軽に問い合わせもできる点が良いですね。大手なのにしっかりと初心者アフィリエイターにも向き合ってくれる数少ないASPです。

 

【おすすめコンテンツ】中断バナー

 

 

「定番広告が豊富」

これは前述した通りですね。超有名企業の広告を好条件で扱うことができるのもバリューコマースならでは。ヤフーショッピングをはじめ、じゃらん、DHCなどがっつり稼げる案件が豊富です。

物販や旅行系のアフィリエイトをするならLink Switchが便利!

LinkSwitch

物販や旅行系のアフィリエイトをする場合、広告主のトップページではなく商品ページに飛ばした方が圧倒的に成約率が上がります。

例えばフィリピン旅行の記事を書いているのに、いざアフィリエイトリンクを踏んだらトップページに飛んでしまったらどうでしょう?せっかくモチベーションが上がっていたのに、1から検索する必要がありますね。

逆に直接フィリピン旅行のツアー特集ページに飛べば、そのモチベーションを維持したまま申し込みまで進んでもらえます。

そのためバリューコマースでは「MyLink(マイリンク)」といって、直接目的のページに飛ばせる機能がありました(今でもあります)。

ただ問題なのは、いちいちバリューコマースに入ってリンクを探しに行くのが手間という点です。一つ一つの商品にマイリンクを作って貼るのは時間がいくらあっても足りません。

そこで「Link Switch」という機能を使うことにより、それが解消されるのです。広告主の商品ページURLをブログに貼り付けるだけで、それがアフィリエイトリンクに早変わりするのです。

つまり、

アフィリエイトしたい商品のURLをコピペするだけ!

という事になりますね。めちゃくちゃ簡単じゃないですか?

物販や旅行など商品ページに直接飛ばした方が良い広告を扱っている人は必須の機能となりそうです。

 バリューコマースに危険性はあるのか?

バリューコマースに限らず気になるのが「きちんと報酬を払ってくれるのか?」という点ですね。バリューコマースはヤフーグループなので支払い面に関する危険性は皆無と言っても過言ではありません。

 

実は私が稼げるようになった理由は美しいデザインや画像、文章力などの小手先のスキルを諦めて「最短で稼ぐためのノウハウに集中して取り組んだから」です。

最短で稼ぐためのノウハウを見てみる

 

また口コミなどを見ても支払いに関するトラブルは見られませんでした。

また支払面のほかに気になるのがアカウント停止です。バリューコマースは大手クライアントとの取引が多いので特に公序良俗や法律に反する行為には厳しいです。

下記にて禁止事項などをまとめましたので是非ご一読ください。

【バリューコマースの禁止事項】

バリューコマース禁止事項

参考:バリューコマースの登録方法より

こんな人はバリューコマースを使うべき!

下記にてバリューコマースを使うと売上が上がりそうな人をまとめました。

  1. ヤフーショッピングなど大手広告を扱いたい人
  2. 学びながら稼いでいきたい人
  3. 雑記ブログ、日記ブログを書いている人

上記に当てはまる人はぜひバリューコマースにチャレンジしてみましょう。

 

バリューコマースの始め方と登録方法

バリューコマースの評判、口コミまとめ

今回はバリューコマースの評判や口コミ、危険性などについて解説いたしました。本文でもお伝えした通りバリューコマースは大手広告主が豊富です。大手の広告が貼れるということはそれだけでブログに信頼感が演出できますし、読者としても安心ですね^^

また「おまかせ広告」や「Link Switch」など、アフィリエイターの痒い所に手が届くようなサービスも充実しています。

まさに成長しながら稼いでいくことのできる数少ないASPの一つだと言えますね。ただし、バリューコマースでも初心者向けのセミナーやマニュアルは用意されていますが、やはり稼いでいくための肝となるノウハウを教えてもらうことはできません。

例えばジャンル選びだったり、キーワード選定などですね。

ですので下記にてマスターしておくべきスキルに関してまとめましたので是非お時間を見つけてご一読いただければと思います。

 

★キーワード選定術を身につけたい人
初心者でも稼ぎやすいお宝キーワード発掘法

 

★稼げるジャンルを知りたい人
アフィリエイトの穴場ジャンル一覧

 

★売れる文章術をマスターしたい人
説得力のある文章が書ける裏コピーライティング術
反則スレスレの鬼稼げる記事の書き方とコツ

 

最後までありがとうございました。

 

【追伸】
今日は毎週恒例のダンボール出しの日です。私の住んでいる地域ではダンボールの回収がないので歩いて20分の場所まで運ばないといけないのです・・・。

忘れた振りをしていたのですが、カレンダーにしっかりと「ダンボールの日」と書かれていたので、どうやら「行ってこい!」ということらしいです。。。

 

記事を読んだらコチラをクリック
▼  ▼  ▼

バナー広告