バナー広告

 

ブログを育てるのは筋トレと似ています。どんなに頑張って記事を書いても初めの2~3カ月間は目に見えた成果は出てきません。

でも続けることにより必ず成果が出てくるのがブログです。

【この記事で得られるもの】

怠け者なりの戦い方を学べる
 ↓ ↓ ↓
歯を磨くのと同じように当たり前にブログを続けられる
 ↓ ↓ ↓
結果として大きく稼ぐ事ができる!

 

目に見えた成果が出ないので、ほとんどの人が3カ月以内で挫折してしまいます。ブログで成果が出始めるのは平均で3カ月ほどです。つまりブログで稼げないというほとんどの人が稼ぐ前に辞めてしまっているということです。

「あと一ヵ月頑張っていたら違う景色が見えていたのに!」というもったいない人を何人も見てきました。

毎日じゃなくても3カ月続ければ何かしら結果は出てきます。この期間だけで売上が6桁まで増える人もいます。

ですので最低でも3カ月は乗り切って下さい。

そこで今回はブログが続かない理由と、続けるためのコツを私の経験をもとにお伝えします。きっと今回の記事を読み終わるころにはブログが書きたくて仕方なくなっているはずですよ^^

 

続かない理由と続けるコツ1:あなたが上司となって自分に指示を出せ!

ブログが続けられない一つ目の理由は誰にも指示されないからです。

ブログアフィリエイトは誰にも縛られません。1日に費やす時間も自由ですし、タイムカードもありません。「圧倒的自由」というメリットがある反面、逆に考えると「誰も管理してくれない」というデメリットもあるのです。

一般の仕事では与えられた業務ごとに時間を区切られますね。時間を区切られるからこそ、時間内に終わらせるため工夫をしたり、スキルアップします。

でもブログアフィリエイトの場合は、1記事書くのに3日かかっても10日かかっても誰にも叱られませんね。怠慢だと言って減給されることもありません。ということはいつまでもダラダラとのんびり書き続けることができます。

これでは当然スピードアップできませんね。稼ぐまでの期間もその分遅くなるので、モチベーションの維持ができずに、そっと挫折していきます。

このように、ブログが続かないという9割の人が「自分自信に対するマネジメント」が出来ていません。偉そうに言っていますが私は今でもそうです^^

 

【言い訳がどんどん浮かんで来たら要注意】

「能力がないから」

「知識がないから」

「タイピングが遅いから」

「今日は疲れたから」

「眠いから」

「大事なテレビがやってるから」

 

このようにいくらでも言い訳が浮かんできます。これが会社だったら間違いなく出世できませんね。

だからこのように考えましょう。

「今日から自分の上司は自分」

つまり自分で自分を管理するのです。上司役の自分が「ブログに費やす時間」、「記事のタイトル決め」、「記事の要点」「記事の目次決め」「記事の落としどころ」など大まかな指示を自分に出します。

そして部下役の自分がそれら指示された業務を忠実に執行していくのです。

 

【自分の中で役割分担をする】

★上司役の自分の役割

  • ブログに費やす時間の決定
  • 記事全体のフレームづくり(記事の要点、目次決め、落としどころなど)

 

ちなみに私はブログアフィリエイトで人生が激変しました。もし現状が不安な方はぜひ私の稼いでいる秘密をご覧ください。

後藤の稼いでいる金額や裏ワザ的なノウハウもお伝えしております。

後藤の稼いでいる方法と秘密を見る

 

 

★部下役の自分の役割

  • 質は二の次。とにかく時間内に終わらせる

最後に上司役の自分が客観的に見て、おかしな部分を修正して記事公開

このやり方で慣れてくると記事を書くスピードはもちろん、記事の質も日を追うごとにレベルアップしていきます。

続かない理由と続けるコツ2:未完成でも公開するほどの図太さを持て!

私の経験上、完璧主義の方はブログアフィリエイトの世界では成功しにくいです。なぜなら行動に移すまでに時間がかかるからです。

実は私も稼げないころ、中途半端な完璧主義者でした。

完璧主義者と言うとかっこよく感じますが、私の場合は完璧主義という衣をまとった「怠け者」でした。。。

失敗が怖くて行動できなかったのです。

 

「アクセスが集まらなかったらどうしよう・・・」

「頑張っても稼げなかったらどうしよう・・・」

「こんな幼稚な文章で馬鹿にされないかな・・・」

 

このように何かしら言い訳をして一向に記事が進みません。失敗が怖くて手が動かないのです。酷い時には冒頭部分だけで1時間も費やしたことがあります。

すると「もっと文章力をつけてから書こう」と、またあらぬ方向に考えがいってしまい、コピーライティングの本を探しに本屋に走る始末です。。。

結局その本を読んで勉強しても、「もっと実践を積み上げてから記事を書こう」と、どんどん先延ばしにしていまいます。

今でこそ偉そうに記事を書いている私もこのように「消えていく人の典型的パターン」を辿っていたわけです。

そんな私がどのように生まれ変わったのか?

それは「自分を飾らない」という事です。一般人の書いたブログなんて所詮だれも真剣に見てくれません。誰にも期待されていないし、誰にも馬鹿にされません。

このように考えるようになってから気持ちが一気に楽になりました。偽完璧主義者の衣を脱ぎ捨てて、本来のめんどくさがりで飽きっぽい「怠け者」に戻ったのです。

「怠け者」、すなわち私の一番の持ち味であり得意な事です^^

ここから大逆転劇が始まります。少々の誤字脱字は気にせず、たとえ文章構成が変だとしても、無理矢理まとめて記事を公開するようになりました。

酷い時は未完成のまま、タイトルが仮のままでもアップしました。もちろん画像は貼りません。そして、ある程度記事が貯まってから一気にまとめて修正するという方法に方向転換したのです。

 

【おすすめコンテンツ】中断バナー

 

面白いもので、練りに練って書いた記事よりも、このように思うがまま情熱的に書いた記事の方が検索順位は上がったのです。

 

情熱的に書く(未完成でも公開する)
 ↓
記事がたまったら修正
 ↓
情熱的に書く
 ↓
記事がたまったら修正

※上記「未完成でも公開する」は文章の途中で公開するというわけではありませんので注意してください。無理矢理にでも記事をまとめるという意味です。

このように「修正ありき」で進めていくうちに、肩の重荷が取れて「後からやり直せばいいだけ」と自信をもって記事を書いていくことができるようになりました。

これを繰り返すうちにどんどんノウハウも蓄積されて、気づいたら雪だるま式に売上が増えていったのです。

もし完璧主義者で手が動かないという人は「後からいくらでも修正できる」と気軽な気持ちで取り組んでみてはいかがでしょうか?私はこの方法で生まれ変わることができました^^

続かない理由と続けるコツ3:疲れる前に休め!20分に一回自分にご褒美をあげよう!

ブログを始めると成果が出始めるまでにある程度の時間がかかります。これは誰もが通る道。でも成果が出ないままやり続けるのはとっても難しいです。私もブログを始めてから何度挫折しかけたか分かりません。

そんな時には私がとったのは短いスパンで自分にご褒美をあげるという方法です。

短いスパンとは1か月とかではありません。1日でもありません。ここで言う短いスパンとは20分です。

なぜ20分かというと私の集中力が持つ最大の時間だからです。自分の人生を振り返ると20分以上集中が続いた経験がありません。

また20分という数字に対して恐怖心がありません。1時間頑張ろうと思うと決意が必要ですが20分なら歯を磨く感覚で取り組むことができます。

ですので20分経過したら自分にご褒美をあげるのです。一服してもいいですし、チョコレートを食べてもいいですし、好きな曲を一曲聞いてもいいですね。

【20分に一回ご褒美をあげよう】

  • 一服する
  • 好きなおかしを食べる
  • 子供と遊ぶ
  • 好きな曲を聴く
  • スマホのチェックをする

※ご褒美タイムは3~5分が理想です。

 

できるだけご褒美はワクワクするものを選びましょう。最近は愛娘と遊ぶことが私にとっての一番のご褒美です。

私にとっては1時間は長すぎます。休憩をはさんでも「また1時間やらないといけないんだ・・・」と思うとそのままフェイドアウトしたくなりますね。

これが20分となると、「またすぐに子供と遊べる」と勇気が湧いてくるのです^^

言い方を変えると「疲れる前に休む」という事になりますね。一生懸命ヘトヘトになるまで頑張ってしまうと、それが潜在意識に刷り込まれてしまうので、ブログを書くこと自体から遠ざかってしまいます。

3日、5日、一ヵ月、このように記事を書かない期間が長くなり気づいたらブログの管理画面すら開かなくなってしまうのです。

あなたにとって無理なく集中できる時間を見つけて、疲れる前に自分にご褒美をあげるのがお薦めです。

 

実は私が稼げるようになった理由は美しいデザインや画像、文章力などの小手先のスキルを諦めて「最短で稼ぐためのノウハウに集中して取り組んだから」です。

最短で稼ぐためのノウハウを見てみる

 

私の場合は20分ですが、30分でも15分でも構いません。

本当に効果があるので是非一度お試しください。

ブログを続けるためのコツまとめ

人は誰かに指示をされないと行動できません。もちろん自発的に動くことができる人もいますが、それは稀でそういうタイプの人はとっくに会社内でも出世しているはずです。

【自分が上司に自分に指示を出す】

自発的に動けない人間と知った私は、自分で自分に指示を出すようになりました。それにより機械的に手を動かす事ができるようになったのです。

自分に指示を出すときのポイントは「無理難題は出さない」という事です。上司は自分がやるわけではないので部下ができないような難しい難題を出しがちです。ですの、でそこはぐっとこらえて初めのうちは甘いくらいの課題を出しましょう。

【完璧主義者と怠け者は紙一重】

また完璧主義者という偽の衣を羽織っていた私は、本来の怠け者に戻ることにしました。それにより肩の荷が下りて完璧でなくても良いから記事をどんど公開していけるようになりました。

どんなに完璧に記事を書いたと自分では思っていても、後から見直したら修正点だらけです。それであればはじめから「修正ありき」で書いた方が続けられます。

自分にとってプレッシャーとなること、モチベーションの低下につながる事は全部取り除くのがブログを継続するためのコツであることは間違いありません。

【20分に一回自分にご褒美を上げる】

自分にとって集中できる時間の限界を知りましょう。私の場合は残念ながら20分しか維持できません。だから20分に一回休憩をとって自分に対してご褒美をあげるようにしています。

休憩が終わってからでも、次の20分はあっという間に過ぎることは分かっているのでプレッシャーになりません。

このように進めていくことにより精神的なストレスがたまりません。つまりブログ更新が辛くないので次の日も、またその次の日も続けることができるのです。

【継続すれば稼げる!】

ブログは3カ月続けることができれば、何かしら結果が出始めます。この時点ですでに数十万円稼いでいたという例も少なくありません。

ブログで稼ぐ最大の秘訣は「続けること」です。

もちろんジャンル選び、キーワード選定、コピーライティングなど重要なテクニックはありますが、それらは勉強すればなんとでもなります。

ぜひ今回お伝えした方法を活用して「継続力」を手に入れて下さいね^^

【最後にアドバイス】

ブログは継続する事ができれば誰でも稼げます。ただし、「やり方」が間違っていては稼げるものも稼げませんね。

下記にてブログで最短で稼ぐためのノウハウをまとめましたので是非参考にしてください。

 

★まずは堅実に30万円から狙いたい初心者の方
ブログアフィリエイトの始め方

 

★3カ月以上継続したのに成果が出ない方
ブログ開始3カ月から半年過ぎてアクセスも収入も上がらない時の改善法

 

★クリック率を極限まで上げたい方
インパクト抜群の記事タイトルを作るためのキーワード

 

★コピーライティングを根本から学びたい方
鬼稼げる記事の書き方とコツ

 

最後までありがとうございました。

 

【追伸】
今日は雨降りなので外出せずにもう1記事書きます。もちろん完璧を求めずに半分の力で^^

 

記事を読んだらコチラをクリック
▼  ▼  ▼

バナー広告