バナー広告

 

今回はウィッグとかつらのアフィリエイトで稼ぐ具体的な方法とおすすめのASPをご紹介します。

ウィッグアフィリエイトで稼ぐ方法を1から学べます!

ターゲット設定からキーワード選定まで一緒にやっていきましょう。

またウィッグ系のアフィリエイトに限らず、最短最速で稼げるブログを1から構築していきたいという人初心者が30万稼ぐためのアフィリレポートを無料でプレゼントしますのでお気軽にご参加ください^^

それでははじめていきます。

ウィッグ・かつらのアフィリエイトは稼げるのか?

ウィッグやかつらのアフィリエイトは稼ぎやすいです。以前は薄毛を隠すものというネガティブなイメージでしたが、最近ではお洒落やコスプレとしても大人気です。

若い人から高齢者まで様々な世代が購入しています。

ウィッグアフィリエイトが稼げる理由

ウィッグが流行している理由の一つは一昔前に比べて価格が劇的に安くなったという点があげられます。以前だと一つ数十万円して若年層ではなかなか手が出せませんでしたね。

でも今では技術の進歩により安いもので数千円、高くても数万円で購入できるようになりました。

薄毛で悩んでいる人はもちろん、

  • 髪の癖がひどくて理想のヘアスタイルにできない
  • コスプレ用に
  • ヘアセットが面倒な時

などファッションや趣味としてウィッグやかつらを使用する人が多いです。

また、イメチェンで髪を切るのには勇気がいりますが、ウィッグの場合は美容院に行くよりも安い値段で気軽に変身できるという点も人気の一つですね^^

キーワードによってはライバルが激弱!今がチャンス!!

今回の記事を書くにあたって、ウィッグやかつらのキーワードを調査してみました。

実は3~4年ほど前にウィッグのアフィリエイトをしていた時期があったのですが、その時と比べてライバルの数も強さも大差ないという印象です。

という事は今からやっても十分に稼いでいくことができるという事ですね。しかも当時よりも明らかに需要は増えているので、今が大チャンスなのかなと思います。

「ライバルが少なくて需要がある」

つまりアフィリエイトで稼ぐための必須条件がそろっているという事ですね^^

ウィッグ・かつらジャンルの具体的な稼ぎ方とコツ

それでは具体的にウィッグ関係のアフィリエイトで稼ぐ方法とコツをお伝えしていきます。

稼ぐための流れは、

  1. 誰に買ってほしいのかターゲットを決める
  2. ターゲットの検索しそうなキーワードや悩みを調べる
  3. 悩みを解決する手段として広告を提案する

大きく分けるとこの3点です。

この流れはウィッグアフィリエイトに限らずどのジャンルでも同じですね^^

順番にやっていきましょう。

誰に買ってほしいのかターゲットを決めよう

例えば「ウィッグ 通販」のように欲張って全員をターゲットにしてしまうと、公式サイトや大手通販ショップがライバルになるので当然勝つことは難しいです。

ですので、ターゲットをなるべく絞って「ライバルが少ない市場」を狙っていく必要があります。

 

ちなみに私はブログアフィリエイトで人生が激変しました。もし現状が不安な方はぜひ私の稼いでいる秘密をご覧ください。

後藤の稼いでいる金額や裏ワザ的なノウハウもお伝えしております。

後藤の稼いでいる方法と秘密を見る

 

 

そのために「どんな人がウィッグを欲しいのか」をまずは調べていきましょう。その中から「誰に売りたいのか?」を具体的に決めていきます。

ターゲットの調べ方は広告の中身を見るのが一番手っ取り早いです。

今回はA8ネットで調べてみたいと思います。

 

A8ネットWIGプログラム

A8ネットにログインして上部に「ウィッグ」と入力して「検索」をクリックします。

 

A8ウィッグ広告一覧

広告一覧が表示されるので興味のあるものを順番に見ていきましょう。「広告主サイト」をクリックすると、その広告の販売ページを確認することができます。

広告を見ていくと、その広告が具体的にどんな人をターゲットにしているのかが見えてきます。

どんどんピックアップしていきましょう。

 

【シーン別】

  • ウェディング用
  • ライブ用
  • コスプレ用(ハロウィン、クリスマスなど)
  • 成人式用
  • 卒入学式用
  • レジャー用(海、サイクリング、ランニング)

【人物像】

  • 性別(女性向け、男性向け)
  • 年代(若年層、高齢者)
  • 悩み(薄毛、くせ毛)

 

【ヘアスタイル】

  • 長さ(ロング、ショート、ミディアム)
  • 色(黒、白、カラー)
  • 形(ポニーテール、三つ編み、お団子、キャラクター)

 

【おすすめコンテンツ】中断バナー

 

 

このように同じウィッグ、かつらでもシーンや人物、スタイルによって提案する商品も記事の内容も全く違うものになってきます。

ぜひ「誰に何を売るのか」を具体的にイメージして下さい^^

ターゲットの検索しそうなキーワードや悩みを調べよう

ターゲットがイメージできたら次はその人が「検索しそうなキーワード」を探していきましょう。

キーワードはグーグルでも調べることができますが、それだとアフィリエイトサイトや公式ショップばかりが出てくるので、あまり参考になりません。

そこで今回は「ヤフー知恵袋」で調べてみます。

ヤフー知恵袋

 

ウィッグ検索

「検索窓」にキーワードを入力して「検索」をクリック。

 

知恵袋ウィッグ検索

一覧で悩みが表示されるので、キーワードを拾っていきましょう。

使う使わないは別としてイメージを膨らませるためにも、どんどんエクセルなどにメモしておくと良いです。

 

  • 束ね方
  • フルウィッグ
  • 頭頂部 薄くなった
  • サイズ
  • 100センチ
  • ウィッグ初心者
  • お手入れ 道具
  • 後ろ髪
  • おくれ毛
  • 膨らまなくする方法
  • ウィッグとエクステの違い
  • 洗い方
  • ウィッグの抜け毛対策
  • ウィッグオイル
  • 不自然
  • コンビニ受取り
  • 就職活動
  • 円形脱毛症
  • 人毛ウィッグ
  • 保管方法
  • キューティクル
  • 襟足ウィッグ
  • 被るデメリット
  • ウィッグ オーダー おすすめ

少し探しただけで沢山の面白そうなキーワードを見つけることができました。

 

実は私が稼げるようになった理由は美しいデザインや画像、文章力などの小手先のスキルを諦めて「最短で稼ぐためのノウハウに集中して取り組んだから」です。

最短で稼ぐためのノウハウを見てみる

 

上記には書きませんでしたが、アニメのコスプレに関するキーワードが多かったので狙い目かもしれませんね。

売れる記事の書き方

広告とターゲット、キーワードをイメージできたら、いよいよ記事を書いていきます。

記事を書く前にまずは記事タイトルを作りましょう。後から修正しても良いのでとりあえずは仮でつけておくと良いです。

記事タイトルには必ず3~5つのキーワードを入れましょう。時々見かけますが「コスプレ ウィッグ キャラクター名」のようにキーワードを並べるだけでは上位表示されにくいです。

記事タイトルはきちんと日本語として意味が通じるように作るのがコツです。

また記事タイトルに魅力がないとせっかく上位表示されたとしてもクリックしてもらえません。クリック率を上げる記事タイトルの付け方を参考に魅力的なタイトルをつけましょう。

記事タイトルができたら、次は記事本文を書いていきます。

記事本文は記事タイトルに対するアンサーを書いていきます。つまり記事タイトルが質問で本文が答えのようなイメージですね。

たまに、記事タイトルと記事本文がかけ離れているようなブログを見かけますが、それでは読者の満足度が上がらないので、滞在時間が減り検索順位を落としてしまいます。

読者を飽きさせないように魅力的な記事は鬼稼げる記事の書き方とコツを参考にしてください。

  1. 誰に買ってほしいのかターゲットを決める
  2. ターゲットの検索しそうなキーワードや悩みを調べる
  3. 悩みを解決する手段として広告を提案する

この1~3のステップに沿って進めていけば大きく外す事はありません。色々なキーワードで記事を書き貯めていきましょう。

少しずつブログパワーがついて上位表示されるようになっていきますよ^^

ウィッグ・かつら系のお薦めASP

それではウィッグやかつら系の広告を扱っているお薦めASPをご紹介します。

 

1位 A8ネット

2位

アクセストレード

3位

afb(アフィビー)

ウィッグの広告を扱っているASPは少ないですが、基本的には上記3つに登録しておけば、ほとんどの広告が見つかると思います。

また特定の商品を扱いたい場合は報酬率が低いのが難点ですが楽天アフィリエイトアマゾンアソシエイトを扱うのもありだと思います。

ウィッグ&かつらのアフィリエイトで稼ぐ方法まとめ

今回はウィッグ&かつらのアフィリエイトで稼ぐ方法をお伝えしました。

ウィッグアフィリエイトは私も実際に取り組んだことがありますが、正直稼ぎやすいです。その理由はキーワードやターゲットが幅広いのと、キーワードによっては穴場が沢山あるからです。

ぜひ今回お伝えした手順で取り組んでみて下さい。

またウィッグやかつらのアフィリエイトに限らず1から稼げるブログを作っていきたい人は私の作った初心者が30万稼ぐためのアフィリエイトレポートをプレゼントいたしますので是非お気軽にお受取り下さい。

 

最後までありがとうございました。

 

記事を読んだらコチラをクリック
▼  ▼  ▼

バナー広告