バナー広告

 

今回は不動産査定アフィリエイトで稼ぐための方法と広告数の多いASPをご紹介いたします。

不動産査定アフィリエイトは美味しいキーワードだけを狙い撃ちする勝ち逃げスタイルがオススメ!

ターゲット選定、悩みや要望のリサーチ、キーワード設定まで不動産査定で稼ぐための手順を1からお伝えします。

また不動産査定だけでなく、アフィリエイトで稼ぐためのノウハウを1から順番に学んでいきたい人初心者が30万稼ぐためのアフィリエイト教材を無料でプレゼントしますので、お気軽にお受取り下さい^^

 

不動産査定のアフィリエイトで収入は稼げるのか?

最近盛り上がりを見せてきている不動産の一括査定サイトはアフィリエイト収入を稼げるのでしょうか?

結論から言うとユーザーを集めることができれば稼げます。しかも圧倒的に。

その理由は、

  1. 無料査定で成果発生
  2. 単価が高い
  3. 今後ニーズが伸び続ける

大きく分けるとこの3点です。

まず無料で査定するだけで成果がもらえるのでハードルが低いという点があげられます。一斉風靡した車査定や引越見積もりの案件を思い浮かべてもらえれば分かりやすいと思います^^

また、単価が高いという事も圧倒的に稼ぐための必須条件ですね。不動産査定プログラムは案件によっても異なりますが1万円を超えるものも多いです。1日一件申し込みが入るだけで月の収入30万円ですね^^

そして一番肝心なのが「ニーズが続くか?」という点だと思います。絶対とは言い切れませんが、私は長く続いていくと予想しています。

その一番の理由は現在、国が問題視している「空き家問題」です。

住宅は持っているだけで固定資産税を徴収されるのですが、空き家など住宅目的ではない場合は通常の3~6倍の税金をとられる場合もあります。

空き家問題はテレビで特番が組まれたりなど社会現象にもなりつつあり、それにより売りたい人が激増しています。

また、人気テレビ番組でも空き家を買ってリフォームするという企画が組まれていますね(私は好きで欲見ています笑)

そして、今後は高い新築物件を買うのではなく、空き家を安く買ってリフォームする層が増えていきます。つまり売り手も買い手も増え続けていくのです。

それに比例して不動産査定のアフィリエイトは今以上に伸び続けると予想できますし、

  • 無料査定で成果発生
  • 単価が高い
  • 今後ニーズが伸び続ける

このようにアフィリエイトで圧倒的に稼ぐための条件も整っています。

ぜひこの機会に取り組んでみてはいかがでしょうか?ただし闇雲に取り組んでも当然稼ぐ事はできません。そこで不動産査定アフィリエイトの具体的な攻略法をお伝えします。

どんな人を狙うか?ターゲットの属性を知ろう!

不動産一括査定のアフィリエイトに限らず、稼ぐためには「どんな人がその商品を欲しいのか?」を知る事が最重要となってきます。

例えば、

  • 性別
  • 地域
  • 年齢

などによっても「検索するキーワード」が異なってきますね。

不動産査定の場合でしたら、

  • その土地の所有権は?(本人、親、兄弟)
  • その土地の築年数は?
  • 売りたいのか?貸したいのか?
  • 一軒家なのか、マンションか?
  • 土地だけなのか、建物もあるのか?
  • すぐに売りたいのか?
  • 少しでも高く売りたいのか?

このように、ちょっと考えただけでもターゲットが思いつきます。前述したように、そのターゲットにより検索キーワードはバラバラですし、提案するアフィリエイト広告も異なってきます。

ですので、まずは「どんな人を集めたいのか?」を徹底的に知るところから始めましょう。

不動産を売りたい人が抱える悩み、要望を知ろう!

 

ちなみに私はブログアフィリエイトで人生が激変しました。もし現状が不安な方はぜひ私の稼いでいる秘密をご覧ください。

後藤の稼いでいる金額や裏ワザ的なノウハウもお伝えしております。

後藤の稼いでいる方法と秘密を見る

 

 

ターゲットの属性を知ることができたら次は、その人たちの悩みや要望を調べていきます。

その悩みを知ることができれば、後はその人が検索しそうなキーワードを集めていくことができますね^^

悩みを調べるには、Q&Aサイトが便利です。「Yahoo!知恵袋」、「教えて!goo」などが有名ですね。

今回はYahoo!知恵袋で悩みや要望を探していきたいと思います。

Yahoo!知恵袋

 

ヤフー知恵袋「自宅 売る」

検索窓に入力して「検索」をクリック。

 

知恵袋検索結果

このように様々な質問を探すことができます。ここから悩みや要望を探していきましょう。

  • リフォームしてからの方が査定額が高くなるのか?
  • 売れた場合、所得税はかかるのか?いくらくらい?
  • 売り出す前は空き家にした方が良いか?
  • 地元の不動産屋か有名な業者かどちらが得か?
  • 売る際の隣家とのトラブル(敷地の境界線など)
  • 自宅や別荘を売る場合、会社を設立した方が節税できるか?

ちょっと調べただけでこれだけの悩みを見つけることができました。検索方法を変えれば無限に見つかりそうですね。

このようにエクセルなどに調べた内容をメモしていきましょう。それにより不動産を売りたいユーザーの抱えている悩みが一目で把握できるので、キーワード選定や記事を書く際に必ず役に立ちますよ^^

不動産査定アフィリエイトのキーワード選定のヒント

今までの作業で、

  • どんな人が対象になるか?
  • どんな悩み、要望を持っているか?

を知ることが出来たと思います。

これは不動産査定だけでなくすべてのジャンルにとって重要なことなので覚えておいてくださいね^^

 

【おすすめコンテンツ】中断バナー

 

ただこれだけではまだ足りません。ターゲットと悩みを知ったら次は、その人たちが検索するキーワードを見つける必要があるのです。

記事を書くためにはまずは、検索エンジンでヒットして欲しいキーワードを決めます。そしてそのキーワードを元にして記事タイトルを作り記事本文を書いていくのです。

キーワードは先ほどのようにYafoo知恵袋や教えてgooなどから取得できます。

一度やってみますね。

 

不動産売却のトラブル

先ほど悩みを調べた時にトラブルに関して悩んでいる人が多かったので、「不動産 売却 トラブル」と検索してみます。

 

知恵袋検索結果

色々と面白そうなキーワードが拾えそうですね。どんどんキーワードを抜き取っていきましょう^^

 

  • 契約 取り消し
  • 土地が広い 分割
  • 売れるまでの期間
  • 専属契約の乗り換え
  • 共同名義
  • 近隣トラブル 告知義務
  • 不動産業者を入れないで契約
  • 隣家 境界線
  • 相談 LINE
  • 外国人 デメリット
  • 親族トラブル
  • 売却 賃貸 決められない
  • 契約 白紙
  • 仲介業者 必要
  • 知人に売却 免許 必要

5分ほどで面白そうなキーワードがいくつか見つかりました。検索ワードを変えたり、もっと工夫しながらじっくりと探せばお宝キーワードが見つかりそうですね^^
※お宝キーワードとはライバルが少なくて需要のあるキーワードのことです。

キーワードを絞ればアクセスは減りますが、その分ターゲットも絞れているので成約率は高くなります。(大き目のキーワードで検索しても解決できなかったら、ニッチなキーワードで検索しているわけなので)

一件10000円を超す報酬の広告もあるので少ない成約数でも十分に稼いで行けますね。

不動産を売るという機会は人生の中で限りなく少ないです。そして業者によって見積額が500万も1000万も変わる場合があります。だからこそ、ユーザーは後悔しないように様々なキーワードで検索しますし、納得いくまで調べつくします。

私ならなるべく労力をかけずに美味しいキーワードだけを狙い撃ちして、ある程度形ができたら別のジャンルに移行すると思います。いわば勝ち逃げスタイルですね^^

どんな内容の記事を書けば売れるのか?

 

実は私が稼げるようになった理由は美しいデザインや画像、文章力などの小手先のスキルを諦めて「最短で稼ぐためのノウハウに集中して取り組んだから」です。

最短で稼ぐためのノウハウを見てみる

 

記事を書く際に絶対に意識して欲しいのが「タイトルに対するアンサーを記事本文で書く」という事です。少ないアクセスで成約を狙っていきたいので無駄な記事を書くのは時間の無駄になってしまいますね。

 

そのために、

キーワード⇒記事タイトル⇒記事本文⇒広告

これらをブレずに一直線でつなげていきます。

 

広告は「不動産査定サイト」と決まっているので、キーワードから記事タイトル、記事本文までブレてはいけませんね。検索から広告まで一直線でつなげていきましょう。

 

例えば、3日以内に査定見積もりが欲しいという悩みを持つユーザーを狙う場合には、3日以内に査定してもらう方法を伝えます。その話の流れの中で「一番早いのは不動産の一括査定サイトだよ」と教えてあげるのです。

 

質問⇒ヒントや答え⇒解決手段として広告を紹介

この流れができれば、少ないアクセスでも高確率で成約させることができます。「その商品が欲しい人、必要な人に紹介する」商売の基本原則ですね^^

でも無計画に記事を書いていくとどうしても、この原則を忘れてしまいがちです。

ですのでターゲット、悩み、キーワード、最低限この3つはリサーチした上で計画的に記事を書いていきましょう。

不動産査定の広告に強いASP

不動産査定の広告はASPによって強い弱いがはっきりしています。大手だからといってプログラム数が多いわけではありません。

下記にて不動産査定広告を扱えるASPをご紹介いたします。

第1位 レントラックス(クローズドASP)
第2位 リンクA
第3位 アクセストレード
第4位 A8ネット
第5位 バリューコマース

レントラックスはクローズドASPなのでスカウトや紹介からしか登録できません。その他のASPに関しては登録方法をリンクしておきましたので是非参考にしてください。

また同じ広告でもASPによって報酬額や条件が異なる場合があるので、しっかりとチェックしておくことも大切です。

不動産査定のアフィリエイトで稼ぐ方法とASPまとめ

今回は不動産査定のアフィリエイトで稼ぐ方法と広告数の多いASPに関して解説いたしました。

本文でもお伝えしましたが、不動産査定案件は、

  • 無料査定で成果発生
  • 単価が高い
  • 今後ニーズが伸び続ける

このように稼げる条件がそろっています。

ニッチなキーワードを狙い撃ちして、ある程度まで稼げるようになったら現状維持をするという勝ち逃げスタイルにピッタリのジャンルです。

部分的なノウハウではなく、ジャンル選びからキーワード選定まで、1から順番に稼いでいきたいという方初心者が収入30万を稼ぐためのアフィリエイトレポートを無料でプレゼントしますのでお気軽に申請してください^^

 

最後までありがとうございました。

 

記事を読んだらコチラをクリック
▼  ▼  ▼

バナー広告