バナー広告

 

アフィリエイトを勉強すると「100記事書きましょう」という声をよく聞くと思います。でも多くの人は100記事達成する前に不安になり、グーグルやツイッターで「ブログ 100記事 アクセス」などと検索しがちです。

私もそうでした。そして私の経験上、たいてい3の倍数に差し掛かった時点で挫折します。

【挫折するタイミング】

3日、30日、3記事、30記事のどれか

なぜ挫折してしまうかというと、「このまま続けて稼げなかったらどうしよう・・・」「もっと他に簡単なノウハウはないかな・・・」と不安になり、もっと簡単なノウハウに目移りしてしまうからです。

あれこれと目移りする人のことをノウハウコレクターと呼ぶ人もいます。

もし、今の段階であなたが100記事を目標に頑張っているのであれば自身を持ってください。

「100記事書けば稼げます!」

ただし「100記事」という数字に囚われすぎると失敗しがちです。今回お伝えする方法を実践すれば例え100記事以内でも稼ぐ事が可能です。

もし100記事以上書いても稼げないのであれば、それは根本が間違っているから、もしかしたら参入ジャンル自体が間違っているのかもしれません。

またはSNSで無意味な拡散をし過ぎてペナルティを受けているのかもしれません。

自演リンクやSNS拡散など無茶なことをしなくても、正しいノウハウで100記事も書けば稼げるしアクセスも増えます。

今回は記事を効率的に増やしながら、倍々ゲームのように売上を増幅させていく方法をお伝えします。

と、その前にまずは「こんなブログは稼げない!」という典型的な例から見ていきましょう。反面教師に勝る先生はいませんからね^^

 

 

100記事で稼げないブログの特徴

よくブログで自分の書いた記事数やアクセス・PV数を報告している人がいます。ブログを始めたばかりの人にとっては非常に参考になりますね。中には100万稼げたという人もいますし、1円も稼げないという人もいます。

でも気を付けなくてはいけないのは、その報告記事を鵜呑みにし過ぎないという事です。というのもブログで結果報告している人、それぞれが手法もジャンルも経験値も違うからです。

雑記ブログなのか、特化ブログなのか、独自ドメインなのか、無料ブログなのか、ASP広告なのか、アドセンスなのか、ブログの運営歴、ブラックハットかホワイトハットか、少し考えただけでもこれだけ違いが出てきます。

【100記事で稼げない理由1】広告選びが違う!

ブログの活動報告記事を眺めていると、100記事で稼げない人の特徴として雑記ブログなのにASPの広告しか貼っていないというケースが多いです。

【100記事で稼げないブログの特徴】

  • 雑記ブログなのにASP広告だけのブログ
  • 特化ブログなのにアドセンス頼り

 

なぜ雑記ブログ+ASP広告の組み合わせで稼げないのかというと、雑記ブログはそもそもジャンルが固定されていないので、老若男女いろいろな人がアクセスします。

つまりユーザー層がバラバラなので特定の商品を紹介しても購入されにくいのです。(もちろん、どんな人にも売れるような文章力があれば別です)

だから雑記ブログの場合は基本的にはアドセンスなどクリック保証型の広告を掲載するのが得策です。アドセンスはユーザーの興味のありそうな広告を自動で選んで表示してくれるためクリックされやすいからです。

そして、特定のジャンルや商品名で順位が上がった記事にはASPからピッタリの広告を探して掲載すれば一気に収入が跳ね上がります。

また逆もしかりです。

特化ブログなのにアドセンス広告頼りの場合も稼げません。特化ブログは雑記ブログのように老若男女のユーザーを集めるのが目的ではありません。

ジャンルを絞って、そのジャンルに興味のある人だけを呼び込むためのものなので、アクセスの絶対数が少ないのです。

アクセスが少ないのにクリック保証型の広告を貼っても大きくは稼げませんね。報告記事を見ているとよくて1日30円とかそんな程度です。

ですので特化ブログを運営している場合はアドセンス広告に頼り切りでなく、きちんとASPで売れそうな商品を狙って掲載する必要があります。

【100記事で稼げない理由2】カテゴリーが広すぎ!

そもそも100記事書くと上位表示されやすいと言われていますが、その理由の一つは「内部リンクが増えるから」です。

記事が増えるごとに、トップページへのリンク、カテゴリーページへのリンク、カテゴリー同士のリンクが増えていくため、それぞれのページが相乗効果でグーグルから評価を得ていくものです。

それなのに、100記事で稼げないという報告記事を見ていると記事数に対してカテゴリーの数が多い印象があります。酷い場合は「ダイエット実践記」というカテゴリの中に1記事しか入っていない場合があります。

カテゴリの中に1記事しか入っていないという事はその記事に対してのリンクはほぼ皆無という事になりますね。それにより検索エンジンからは、その記事は重要度が低いと判断されて順位を落としてしまうのです。

 

ちなみに私はブログアフィリエイトで人生が激変しました。もし現状が不安な方はぜひ私の稼いでいる秘密をご覧ください。

後藤の稼いでいる金額や裏ワザ的なノウハウもお伝えしております。

後藤の稼いでいる方法と秘密を見る

 

 

ワードプレスや無料ブログを使うとカテゴリー内の記事同士が自動でリンクされます(テンプレートにもよりますが)。

ですので、同じカテゴリー内で記事が増えていけば自然に内部リンクが増えてある程度は勝負できるようになるのです。

その中で渾身の記事があれば手動で多めにリンクを送りましょう。それにより更に上位表示されていきます。(サイドバーなどで人気記事を表示させているのはそのためです)

ですので、雑記記事と言えどもカテゴリーを広げ過ぎるのはマイナス効果にしかなりません。できれば一つのカテゴリーに最低でも10記事は投稿して次のカテゴリーに進んだ方が結果として大きなアクセスを呼び込めるようになります。

一度、これを意識しながら雑記ブログで何百万稼いでいると報告している人のカテゴリーを見てみてください。きっとカテゴリーの一つ一つが特化ブログに負けないほどに充実しているはずです。当然稼げないわけがないですね^^

【100記事で稼げない理由3】SNSの使い方が違う!

「ブログ立ち上げ当初はSNSで拡散しよう」このように聞いたことはありませんか?

間違ってはいないのですが、これにより多くの人が本質を忘れてしまっています。確かにツールなどを使えばツイッターやフェイスブック、インスタグラムから大量のアクセスを呼び込むことができます。

それこそ1日で1万アクセス呼び込むことができるかもしれません。

でも注意してほしいのは、SNSからきたアクセスはお金にならないという事です。私の感覚だと検索からアクセスしてくれたユーザーに比べて10分の1以下の価値です。

というのも以前フェイスブックで30万程使って広告を出稿したことがありました。それこそ大量にアクセスが集まったのですが30万ちょっとしか稼げなかったのです。

幸い赤字にはなりませんでしたが、同じだけのアクセスだったら検索経由のユーザーなら300万ほど稼げます。つまりSNS経由と検索経由ではアクセスの質が全然違うという事ですね。

だからSNSからのアクセスで稼ごうと思うと落とし穴にはまります。確かにアクセスは増えるので気持ちいいですが、ブログアフィリエイトの本質は検索エンジンからのアクセス数を増やすことです。

ここを見失うと、増えるのは意味のないアクセスだけで、いつまでたっても稼ぐ事はできません。

【SNSを使う本当の理由】

ブログ立ち上げ当初にSNSを使う理由は、一定のアクセスをブログに流し込むのが目的です。グーグルはアクセスが全くないブログを評価してくれないためです。

検索経由でアクセスが流れれば、それにこしたことはありませんが、立ち上げ当初は難しいのが現実です。だからSNSなどを活用するというわけです。

ただし、アクセスが例え流れたとしても、その記事に魅力がなければすぐに離脱されてしまいます。それでは逆効果になってしまい、逆に検索エンジンの評価を落としかねません。

冒頭でお伝えした「無意味な拡散」とはこの事です。

SNSの利用は100記事書いてからでも遅くありません。というよりむしろ、ある程度ブログが育ってからの方が効果が高いです。

SNSの活用は私も大賛成ですが、そのタイミングが大切ですね^^

100記事以内で稼ぐための具体的な方法

それでは100記事で稼ぐための具体的な手順をお伝えします。順番に進めていけば大きく外すことはありませんし、後から「何が間違っていたのか」を把握しやすいです。

もしすでに100記事書いていて稼げていないという人も心配無用です。効率よく修正をすることにより一気に稼げるサイトへと生まれ変わりますよ^^

ぜひ下記を一つ一つ取り入れていって下さい。

稼げるジャンルを狙い撃つ!

 

【おすすめコンテンツ】中断バナー

 

まずはジャンル選びからです。というよりもジャンル選びを間違えたら一生稼ぐ事はできません。せいぜいアドセンスで月に数百円がいいところでしょう。

結論から言うと狙うべきは「悩みの深いジャンル」一択です。

もし雑記ブログを書いている人も悩みの深いジャンルをカテゴリーにして、その中に同ジャンルの記事を書き貯めていけば問題ありません。

【稼げるジャンル】

  • 健康(身体)に関する悩み
  • お金に関する悩み
  • 美容に関する悩み
  • 男性特有の悩み
  • 女性特有の悩み
  • 恋愛に関する悩み
  • 子供の悩み
  • 仕事の悩み

大きく分けるとこれらジャンルが稼ぎやすさ抜群です。これらをさらに細分化するのもおすすめです(健康ジャンルの中でも筋トレに絞ったり寝不足に絞ったりなど)。

ジャンル選びについて詳しく学びたい方は下記記事を参考にしてください。

これが違うと一生稼げない!初心者でも稼げる穴場ジャンル一覧

稼げるキーワードを狙い撃つ!

ジャンルの次に大切なのはキーワード選定です。お宝キーワードを上手く発掘できれば作ってその日のうちに売上が発生する事も珍しくありません。

キーワード探しでよく言われるのは「サジェスト」や「キーワードプランナー」ですが、実はこれらを参考にしても立ち上げたばかりのブログでは稼ぐ事は難しいです。

なぜならライバルたちもみな同じ事をしているからです。

ですのでサジェストから抜き出したキーワードをもとに、yahoo知恵袋などのお悩み相談サイトを活用して、さらに稼ぎやすいキーワードに変化させていく必要があるのです。

詳しくは下記にまとめましたので興味のある人はぜひご覧ください。

ザクザク見つかる!ブログで稼げるお宝キーワード発掘術!

クリック率をとことん上げるタイトルの決め方

狙うキーワードを決めたら次は記事タイトルをつけます。グーグルはクリック率の高いブログを上位表示させる傾向があります。

クリック率を上げる方法はいくつかあるのですが、やはりインパクトは大切な要素の一つです。でも人によって反応する言葉はそれぞれ異なりますので、クリックして欲しい人、つまりターゲットをしっかりとイメージしながらタイトルを決めることが大切です。

下記にてクリック率を爆発させるタイトルの付け方をまとめましたので参考にしてください。

クリック率と検索順位を猛烈に上げる記事タイトルの付け方7つの極意

半分の力で良いのでとにかく書く

100記事書くと稼げるという理由は

  1. 内部リンクが増える
  2. グーグルに更新アピールができる

大きくこの2点です。

前述したように、ブログ全体で、もしくは同じカテゴリー内で記事を充実させることにより内部リンクが増えてそれぞれのページの重要度が高いとグーグルに判断してもらえます。

また、更新頻度も検索結果に大きく影響します。ですので半分の力、つまり50%の仕上がりでも良いので、とにかく記事を増やしていきましょう。

「記事の質が落ちるのでは?」と心配になる気持ちもわかりますが、常に100%の力で記事を書く事はどれだけ努力家でも精神力の強い人でも難しいです。

最悪、記事更新自体を辞めてしまい、気づいたら挫折してしまいます(というより稼げない人は大体このパターンです)。

50%の力で書くと言っても決して手抜きをするというわけではありません。きちんと最後まで書いた上で、最低限見れる程度には仕上げる必要があります。

 

実は私が稼げるようになった理由は美しいデザインや画像、文章力などの小手先のスキルを諦めて「最短で稼ぐためのノウハウに集中して取り組んだから」です。

最短で稼ぐためのノウハウを見てみる

 

ブログは後からいくらでも修正できるというのが利点です。というよりもむしろ、修正ありきで記事を書いていった方が結果として早く目標とする記事数まで達することができます。

「後からいくらでも修正できる」このマインドで進めていきましょう。

記事がたまったら一気に修正する

ある程度記事数がたまったらまとめて修正していきます。まとめてやった方が、1記事1記事修正するよりも、客観的、俯瞰的に自分の記事を見ることができるので圧倒的に効率的です。

そして、そのころには文章力もそのジャンルの知識も格段にレベルアップしているはずなので、前回よりも高品質な記事に変貌させられるはずです。

このあたりに関して詳しく記事にまとめましたので是非参考にしてください。

更新しながら記事の質を高めて検索順位を面白いほど上げる方法

倍々ゲームのごとく売上を加速させる!

お伝えした流れに沿って進めていけば、ある程度稼げるようになっていきます。100記事達成する前に数十万円稼げているかもしれません。

ここまでこれば、2語、3語の複合キーワードであれば書いた記事がその日のうちに検索結果で上位に入ってくるようになります。つまり書けば書くだけアクセスが集まり、その分だけ稼げるということですね。

でも、実は本当に面白いのはここからなのです^^

そこで、さらに加速度的に売上を大爆発させるための秘密をお伝えします。

自分のブログ内でまとめページを作る

同じジャンルの記事が貯まってきたら、まとめ記事を作るのが効果的です。今でも検索エンジンはまとめ記事を上位表示させる傾向があります(ただし他人の記事を登用するのはタブーです)。

でも自分の書いた記事ならどれだけ使っても大丈夫。ただし、そのまま使うとコピーコンテンツとみなされてしまうので、元の記事を要約してリンクを貼るという流れがベストです。

記事1の要約⇒元記事へリンク
記事2の要約⇒元記事へのリンク
記事3の要約⇒元記事へのリンク

このような要領で10記事まとめたら1記事300文字で要約したとしても、簡単に3000文字のページの出来上がりですね。

このように1つのページでまとめることにより、そのまとめページ自体も強くなりますし、元記事も強くなります。

また、まとめ記事のタイトルは過去の記事とキーワードが被らないようにしましょう。キーワードが被るとパワーが分散されてしまうためです(どちらか一個しか検索結果に表示されない場合も多いです)。

これを意識しながら上位表示されているブログの内部構造を見てみましょう。このようにまとめ記事を交えながらグルグルと回しているのが分かって面白いですよ^^

この流れが上手く転がり始めると、1+1=2という足し算式ではなく、記事が追加されるごとに倍々ゲームのようにアクセスが加速度的に増えていくようになります。

飽きっぽい人はもう一つブログを立ち上げる

一つのブログを極限まで育て上げるのも面白いですが、私のように飽きっぽい性格だとなかなか続きませんね。

そんなときは思い切ってもう一つブログを立ち上げてしまうのも一つの手です。すでにノウハウは蓄積できているので、それを活かせば前回よりも短期間で稼げるブログを立ち上げることができるはずです。

またより早くブログを立ち上げるために、新しいブログの中に前のブログと関連するカテゴリーを作るとよいです。

それにより、前のブログからリンクを自然に貼る事ができるので、上位表示されるのが早くなりやすいです。

 

ちょっと無理矢理感がありますが効果的ですよ。ただしやり過ぎると自演とみなされてペナルティーを食らう場合があるので、新しいブログに対して1リンクだけで良いです(リンクは量より質なため)。

また、一つのブログを立ち上げるのにある程度時間がかかるので、同時に2~3つ程立ち上げても良いですね。

記事を書くスピードも質も格段にレベルアップしていますし、すでに「稼いだ」という実績も自身もあるので、その気になればできなくはないと思います。

ただし、ブログの更新が滞ると検索順位はなだらかに落ちていきます。ですので一つのブログで最低でも週に一回は更新できる範囲で裾野を広げていくと良いです。ちなみに専業でやっている私でも5つ前後が限界です。

まとめ

正しいノウハウで100記事書いたころには少なからず結果が出ています。山に登らないと見えない景色があるのと同じで、100記事書いた人だけがもらえるご褒美のようなものです。

ただし、何も考えずに「100記事」という言葉だけに惑わされて闇雲に記事を量産しても稼げません。それでは体力を消耗してしまうだけで何も残す事はできませんね。

ぜひとも今回お伝えしたノウハウを参考に、超最速で超効率的にブログを構築していきましょう。

また、ブログアフィリエイトについて、もっと詳しくもっと本質的な事を学びたいという人は下記を参考にしてください。

きっと新たな気づきを得て頂けるはずです。

初心者が30万稼ぐためのブログアフィリエイトの始め方

最後までありがとうございました。

 

記事を読んだらコチラをクリック
▼  ▼  ▼

バナー広告